世界初!?授業中のお腹の音専用消しゴム“ギュル消し”をデカビタC ゼリーが開発!

サントリー食品インターナショナル㈱が販売する、デカビタC ゼリーでは、お腹の音をカモフラージュする消しゴム“ギュル消し”が当たるキャンペーンを2019年12月9日(月)より開始します。

こちらの記事も人気

10代の9割が悩んでいる授業中のお腹の音

「お腹の音」に関する調査の結果、10代の回答者のうち90.8%が「お腹の音に困ったことがある」と回答。「テスト中に鳴った」や「授業中の静かな時に鳴って困った」等、恥ずかしい思いをした体験があることがわかりました。また、お腹の音を鎮めるために「咳払いをする」「お腹をヘコませる」など、なんらかの工夫で音を消そうとする10代が76%にものぼりました。このように多くの10代がお腹の音に悩んでいるにも関わらず、明確な解決策が存在しない現状が見えたことで、ギュル消しの需要があることが明らかになりました。

肝心のギュル消しの音の開発には音研究のスペシャリストである日本音響研究所に監修を依頼。日本音響研究所の鈴木所長が「複数のお腹の音から判明した音域・音圧から最適なギュル消し音を開発しました」と語った音作りの研究は実際どう行われてきたのか?本当に効果があるのか?その様子を収めたメイキング映像も同時に公開します。
キャンペーンはデカビタC ゼリーのTwitterアカウント(@dekavitaC_jp)をフォローし、キャンペーン投稿をリツイートするだけで、毎日抽選が行われ、キャンペーン終了の22日(日)までに合計76名(お腹が7(な)6(る)名)の方にギュル消しが当たります。デカビタCゼリーのTwitterアカウントでは毎日、お腹の音を消す為のありえない“秘技”を動画で紹介する「ギュル消し秘技ムービー」も公開していきます。

受験生でなくても欲しいギュル消し

ギュル消し装置について


「授業中にいきなり鳴ってしまうお腹の音をどうにかしたい」という多くの学生の悩みを解決するべく、サントリーと日本音響研究所で共同開発した、お腹の音カモフラージュ消しゴム「ギュル消し」。お腹の音よりも、人間の耳が聞き取ってしまう特殊な周波数の音を流すことでお腹の音が聞こえにくくなる装置です。

ギュル消しの使い方

日本音響研究所の鈴木所長からのコメント

『今回学生がお腹の音に悩まれているということで、日本音響研究所も本気で取り組もうと思いました。色々な被験者のお腹の音を収集して、その平均的な音域や音圧というものを調べて、最適な音を開発しました。』

応募方法


お腹の音にお悩みの腹ペコ学生に向けた「ギュル消し」プレゼントキャンペーン。
期間中に応募いただいた方の中から抽選で76名に「ギュル消し」をプレゼントします。
応募期間:2019/12/9(月)10:00~2019/12/22(日)23:59
応募方法:パソコン、スマートフォンからデカビタC公式Twitterアカウント「@dekavitaC_jp」をフォローいただき、キャンペーン期間中、毎日11時頃に投稿されるハッシュタグ「#ギュル消し」の付いた投稿をリツイートし、ご応募いただけます。

動画でも公開

「ギュル消し」紹介ムービー

メイキングの紹介

ギュル消しの開発から実際の使用レポートまでを記録した動画。
ギュル消し音の開発までの苦労や、日本音響研究所の鈴木所長の思い、実際に使ってみた学生からの「欲しい!」「これなら消せるかも」「さりげなくカモフラージュできる」といったリアルな声も収めております。

前代未聞の秘技を動画で毎日紹介「ギュル消し秘技ムービー」

授業中、お腹の音がなって恥ずかしい経験をしたことのある全ての学生に向けて。誰もが共感する“学校あるある“や無茶苦茶すぎる“おバカ技“を交えた13本の「お腹の音ごまかし技」をデカビタC公式Twitterアカウント「@dekavitaC_jp」で毎日ご紹介していきます。

※検証レポートは編集部で試した感想をもとに作成しております。効果を保証するものではございません。

この記事につけられたキーワード

Twitterでも最新情報をゲットできるよ!

モテ子YouTubeチャンネル