今からでも間に合う♡モテ髪第1位は「●●カラー」!美容師が教える冬の美髪ケアって?

今からでも間に合う♡今季のモテ髪第1位は「●●カラー」!美容師が教える冬の美髪ケアって?

*アプリ限定記事*
つづきはアプリで読むことができます
♡アプリをダウンロード♡

株式会社ビューティーエクスペリエンスは、全国の美容師ネットワークから得たトレンド情報を発信する「bexトレンドラボ」にて、この冬、美容師が注目するトレンドカラーや、冬の乾燥にも負けない美髪をキープするためのヘアケアに関する調査を実施しました。

こちらもオススメ

クリスマス直前!髪の毛の先までおしゃれにしたい♡

12月に入ると街の雰囲気は一気にクリスマスモードに♡クリスマス本番を迎える前におしゃれも事前に準備しておきたいもの。重たくなりがちな冬のファッション全体を左右するヘアカラーにも気を使いたいですよね!そこで今年の冬、注目しているトレンドカラーを美容師さんに伺いました。

この冬、美容師が注目するトレンドカラーは「ベージュ系カラー」!

この冬、美容師が注目するトレンドカラーは「ベージュ系カラー」

注目のトレンドカラー第3位にランクインしたのは「ピンク系カラー」。ピンク系は、フェミニン、優しい、かわいいといった女性らしさをアピールできる定番のハッピーカラーです。第2位は、最近注目の「パープル系カラー」が選ばれました。日本人にはこれまであまり馴染みのなかったパープル系ですが、赤みがかかった色みから、青みがかかった色みまでバリエーションも豊富で、ツヤ出し効果もあるといわれる一挙両得のカラーです。そして、美容師さんが最も注目するこの冬のトレンドカラー第1位は、安定の「ベージュ系カラー」!ベージュ系といえば、“モテカラー”の王道ともいえる色。人気のミルクティーベージュ、アッシュベージュなど透明感のあるものから、グレージュといった抜け感のあるものまで、色みのバリエーションもヘアスタイルや肌色に合わせて、選択肢がぐっと広がります。クリスマス前、このトレンドのベージュ系を取り入れて、“モテカラー”にチェンジしてみてはいかがでしょうか?

乾燥の冬、到来!パサつき髪をきれいに見せる秘訣は?

乾燥の冬、到来!パサつき髪をきれいに見せる秘訣は?

この季節になると、ますます気になってくるのが髪のパサつき。冬の髪がパサつくのは、空気の乾燥によって、毛髪内部の水分量が減少し、髪も乾燥状態になってしまうことが大きな要因です。美容師さんがおすすめする第1位は「ヘアオイルをつける」こと。ヘアオイルをつけることで、髪に潤いを与え、さらに乾燥から髪をガードし、パサつきを抑えツヤのある髪へと導いてくれます。シャンプー後のヘアケアとして人気のオイルですが、お出かけ前のスタイリングの時や、パサつきが気になる日中など、こまめなケアをすることが美髪に近づく秘訣のようです。そして第2位は、「暗めのカラーをする」こと。明るめのヘアカラーはツヤが見えにくく、暗めのヘアカラーはツヤが見えやすくなります。暗めのカラーにすることで髪が重く見えそうな場合は、アッシュブラウンなど暗めでも透明感のあるカラーがおすすめです。

冬の乾燥対策として、まずはじめに取り入れたいアイテムは?

冬の乾燥対策として、まずはじめに取り入れたいアイテムは?

乾燥する季節は、手肌のケアはしっかりしていても、ヘアケアまでは行き届いていない人もいるかもしれません。髪のパサつきはダメージヘアの元凶。冬は髪も手肌と同じく、毎日の乾燥対策をしっかりすることが美髪づくりのキーポイントになります。冬の乾燥対策として、まずはじめに取り入れたいアイテムとして調査をしたところ、第1位は「ヘアオイル」、第2・3位は「ヘアクリーム・ヘアバター」、第4・5位は「高保湿のシャンプー&トリートメント」、第6位に「高保湿のヘアマスク」という結果となりました。

ヘアオイルはこの冬マストで手に入れたい

前のアンケートの第1位も「ヘアオイル」が選ばれており、冬時期の美髪づくりで圧倒的に支持されているのが伺えます。また、第1位~3位までアウトバストリートメントが挙げられていることから、乾燥対策としてまずはじめに、手軽に始められるアウトバストリートメントを使うことが美髪づくりへの第1歩なのかもしれません。「ヘアオイル」もさらっと仕上がるものからしっとり仕上がるものまで、さまざまなものがありますのでオイル選びに迷ったら、まず美容師さんに相談してみましょう。

もしかしてやってるかも?髪にまつわるNG習慣

空気が乾燥する冬は、髪の乾燥や静電気が絶賛発生中!冬場もキレイな髪をキープするためには、毎日の何気ないヘアケアの習慣が大きな差を生むこともあります。そこで、ついやってしまいがちだけど冬にしてはいけないNG習慣3つと、冬髪のケアのポイントを教えてもらいました。

    NG習慣その1「シャワーの温度が高すぎる」

    NG習慣その1「シャワーの温度が高すぎる」

    シャワーの温度が高すぎるのはNG!特に寒い冬はシャワーの温度を上げがちですが、高温は髪の乾燥の原因になります。シャワーの温度は39℃以下がオススメ。また、髪をドライヤーで乾かさないで自然乾燥するのもNG。髪を乾かすときは乾かし過ぎないように注意して、80%乾いたら冷風にチェンジし、キューティクルを締めましょう。

    NG習慣その2「アウトバストリートメントの部分使い」

    NG習慣その2「アウトバストリートメントの部分使い」

    部分的にアウトバストリートメントを使うとパサパサの原因になるのでNGです。アウトバストリートメントを使う場合は、必ずまんべんなく全体につけてください。上手なつけ方は、しっかりタオルドライしてから手ぐしで髪全体につけ、その後コームで丁寧にとかすことですみずみまで浸透します。

    NG習慣その3「何も付けないでスタイリング」

    NG習慣その3「何も付けないでスタイリング」

    何もつけないでスタイリングするのはNG!静電気の原因になります。静電気は乾燥と摩擦で起きるので、スタイリングの前に少し濡らして、全体にヘアオイルをつけることで静電気を緩和できます。キューティクルを保護するツヤ出しスプレーで仕上げるのも有効です。

アンケート概要

  • 調査期間:2019年10月1日〜10月31日
  • 調査方法:インターネット調査
  • 調査対象:美容師133名

※検証レポートは編集部で試した感想をもとに作成しております。効果を保証するものではございません。

この記事につけられたキーワード

Twitterでも最新情報をゲットできるよ!

モテ子YouTubeチャンネル