【酢酸菌を摂ろう!花粉症対策レシピ①】豚肉と野菜たっぷりレンジ蒸し

*アプリ限定記事*
つづきはアプリで読むことができます
♡アプリをダウンロード♡

お酢づくりの命である「酢酸菌」の健康作用に注目した情報発信をおこなっている酢酸菌ライフは、最新の研究から、酢酸菌に花粉症症状の改善効果が確認されていることから、来る花粉シーズンに向けて、「酢酸菌を摂ろう!花粉症対策レシピ」を酢酸菌ライフWEBサイトで公開しました。

関連記事

管理栄養士・望月理恵子先生監修 - 花粉症対策レシピ①

お酢などの発酵食品の魅力を栄養面から発信されている、管理栄養士の望月理恵子先生にレシピを監修。レンチンで簡単に作れるなど、毎日の生活で手軽に作れることをポイントに監修いただきました。
レシピ①は、花粉症予防に、酢酸菌を含む酢、免疫機能を正常に維持するタンパク質、亜鉛、ビタミンB1が入った豚肉と、花粉で弱った粘膜を保護・強化するβ-カロテンが多い緑黄色野菜がたくさん摂れる1品です。
年の瀬、イベントも多いこの時期は、免疫バランスが崩れがちです。簡単・手軽な花粉症対策レシピを、ぜひお試しください。

豚肉と野菜たっぷりレンジ蒸し

材料2人分

もやし100g(1袋)
豚バラ120g
キャベツ2枚
人参1/2本
ほうれん草4株
塩胡椒少々
にごり酢小さじ2
↓タレ
にごり酢大さじ2
梅干し(梅肉)1~2個(20gほど)
しょうゆ大さじ1

材料

作り方

1
豚バラは5~6cmに切り、塩胡椒、にごり酢小さじ2を全体にかける。
2
キャベツはざく切り、人参は5cmほどの千切り、ほうれん草は5cmほどに切る。
3
皿にもやし、2の野菜、豚バラの順にのせ、ラップをふんわりとかけて野菜に火が通るまでレンジにかける。(おおよそ600W 5分)
4
タレの材料を混ぜ、3にかけて出来上がり。

ポイント

野菜は他の食材と違って消化が早いので、空腹を感じてしまいがちですが、たくさん作ってたっぷり食べても、カロリーは低いので安心です。おやつの代わりに食べてもいいでしょう。また、飽きがこないようにカレー粉やチリペッパーなどを入れて、味に変化を持たせるのもいいかもしれませんね。お肉が入っていないと物足りないという人は、鶏の胸肉やササミを入れてみてください。いい出汁が出て満足感もプラスされます。

参照:酢酸菌を摂ろう!花粉症対策レシピ(「酢酸菌ライフ」WEBサイト/プレスリリース)

その他のメニュー

※検証レポートは編集部で試した感想をもとに作成しております。効果を保証するものではございません。

この記事につけられたキーワード

Twitterでも最新情報をゲットできるよ!

モテ子YouTubeチャンネル