100万人が選出!2019年【VOCE美容流行語大賞】が決定☆

*アプリ限定記事*
つづきはアプリで読むことができます
♡アプリをダウンロード♡

VOCE美容流行語大賞とは、VOCEウェブサイトと各VOCE公式SNSを通じて行った約100万人へのアンケートをもとに、ユーザーの支持が集中したキーワード1位〜10位までを「美容流行語大賞」に選出したものです。ユーザーの声が反映された、リアルなランキングにご注目ください!

1位 #メンズ美容

シャネルやFIVEISM × THREEを筆頭に、大手ブランドがメンズコスメ市場に参入し、2019年はまさにメンズ美容元年となった。VOCEでも、メンズ美容への関心の高まりを背景に、メンズ美容を提案するプロジェクト「VOCE Passione (ヴォーチェ パッショーネ)」を立ち上げ。サイトオープンと共に幕開けしたメンズコスメアワードでは、メンズ美容のプロたちが珠玉のメンズコスメをセレクトしている。

2位 #テラコッタメイク

2019年上半期・下半期のVOCEベストコスメを受賞したアイテムの中でも特に目立ったのが、素焼陶器のような黄みがかったブラウンを指す「テラコッタカラー」だ。今年はそんなテラコッタカラーのアイテムを使った「テラコッタメイク」が流行し、多くの人が挑戦する姿が見受けられた。

3位 #シワ改善

2017年にポーラが日本初のシワ改善美容液「リンクルショット メディカル セラム」を発売して以来、成熟してきたシワ改善コスメ市場。そこに今年、オルビスからはこれまでにない全顔用で美白にもアプローチできるシワ改善美容液、ディセンシアからはオイル剤型のシワ改善美容液が登場するなど、各社のシワ改善コスメに大きな進歩が見られた。これを受け、VOCE上半期ベストコスメでは新たに「シワ改善コスメ部門」を設置。注目度はさらに上昇している。

4位 #ブラウンリップ

ブラウンリップの代表格とも言えるのがローラ メルシエの「ルージュ エッセンシャル シルキー クリーム リップスティック 05」。発売前から話題となり、店頭・ネットを問わず入手困難となったのが記憶に新しい。年間ベストコスメのリップ部門のランナップも、シャネル、ローラメルシエ、NARSと、ブラウンのニュアンスが入っているものばかり。デパコスからプチプラまで、リップはブラウンカラーがとにかく人気な1年だった。

5位 #パーソナルカラー

「イエベ(イエローベース)」、「ブルベ(ブルーベース)」という言葉が美容好きの間にすっかり浸透し、肌や髪の色を踏まえた「自分に似合う色」に合わせたコスメを探すのが当たり前となった。イエベ・ブルベといった大きな括りだけでなく、似合う色別に春・夏・秋・冬の4つのグループに細分化されるなど、より踏み込んだ「パーソナルカラー」が今年のトレンドに。百貨店のカウンターやサロンなど、プロのパーソナルカラー診断を受けられる場所も増えている。誰もがイエベ・ブルベを基準に色選びをするようになり、パーソナルカラーを意識してコスメを選ぶのは一過性のブームではなくなってきているようだ。

6位 #発酵・#美肌菌

VOCE年間ベストコスメにもランクインしたアルビオンのフローラドリップやランコムのジェニフィック アドバンスト Nなど、「発酵」や「美肌菌」が今年のスキンケアのトレンドに。特に「計画発酵」という画期的な新技術が生かされたフローラドリップは、美容のプロをも次々と虜にし、今年圧倒的な存在感を残したと言える。また、HACCIからハチミツを発酵させたスキンケアラインが登場したのも今年。最近ではプチプラブランドからも発酵系コスメが登場しており、まだまだ活気がおさまらないだろう。

7位 #色っぽリップ

マットリップ人気が高まっている一方で、ちふれの通称「エロリップ」(ちふれ 口紅 549)、吉田朱里プロデュースの「アカリップ」(B IDOL つやぷるリップ)など女性らしさを感じさせる赤みと生っぽいツヤ感のある「色っぽリップ」が大流行。SNSでも「エロリップ」や「アカリップ」といったワードがバズった。

8位 #くすみカラー

年間ベスコスのメイク部門を見ると一目瞭然だが、今年は1年を通して、ビビッドなカラーよりもどこかに「くすみ」を感じさせる色みのアイテムに人気が集まった。アンプリチュードの「くすみ赤」やランコムの「くすみオレンジ」のアイパレットなど、スターアイテムも多く生まれた。

9位 #偏光

THREEの偏光オーロラリップ(THREE リリカル リップトリップ X01)や、ルナソルの偏光パールが入ったネイル(ルナソル ネイルカラー EX02)など、特に限定品は見るだけでときめく偏光コスメが多く誕生。見た目の美しさに心を奪われ、鑑賞用に購入したという声もちらほら。

10位 #ハイブリッドファンデ

スキンケア効果と美しい仕上がりが同時に叶うハイブリッドなファンデーション「ハイブリッドファンデ」が10位にランクイン。HAKUの「薬用 美白美容液ファンデ」やdプログラムの「薬用 スキンケアファンデーション」など、資生堂ブランドから発売された「薬用ケアハイブリッドファンデ」が話題を呼んだ。

こちらも読まれています

※検証レポートは編集部で試した感想をもとに作成しております。効果を保証するものではございません。

この記事につけられたキーワード

Twitterでも最新情報をゲットできるよ!

モテ子YouTubeチャンネル