ヒートショックプロテインで美白うる肌

モテ子
適度なストレスが美と強さを生み出すこともあるのね。あくまで「適度な」よ。

肌トラブルが発生すると「まずはスキンケア!」と外側からの肌補修を試みる女性も多いでしょう。けれど、ダメージに負けない元気肌を作りだすカギは、実は私達の身体の中に存在しているんです。その名は、ヒートショックプロテイン(熱ショックたんぱく質)!このたんぱく質に“シミやシワを防ぐ力がある”ことが、おととし日本の研究グループにより発表されました。なんて嬉しい発見!早速ヒートショックプロテインの力を借りたい!でも一体どうやって?・・ということで、今回はまだまだ謎が深いヒートショックプロテインの実態に迫ります!

ヒートショックプロテインって何?

ヒートショックプロテインとは、皮膚の細胞が「」や「紫外線」などのストレスを受けた時に作り出され、傷んだ細胞を修理してくれるたんぱく質のこと。

  • ヒート=熱
  • ショック=刺激、衝撃
  • プロテイン=たんぱく質

と、日本語に言い換えてみるとわかりやすいですよね!
このヒートショックプロテイン(HSP)には様々な種類があり、どれも身体を守る働きをしますが、その中でも「HSP70」には「紫外線ダメージによるシミ・シワの形成を抑える」という美肌作りに効果的な力があります☆

自己回復たんぱく!HSP70の働き

美白&シミ予防

通常、お肌は紫外線を受けると、皮膚を守るためにメラニンを作りだします。肌が黒くなりシミができるのはこのメラニンが原因!ところが、ヒートショックプロテインが多い細胞は、普通の細胞と同じ量の紫外線を浴びてもメラニンを少量しか作り出しません。この理由は、「紫外線というストレス」を感知したHSP70がメラニンの過剰な生成を抑えるよう働きかけてくれるから。「皮膚を守るメラニンを減らしても平気なの?」と思われた方もご安心を♪HSP70は、ただメラニンの生成を抑えるだけでなく、同時に紫外線による害(炎症など)を防ぐ働きもしてくれちゃいます!

プル肌&シワ予防

若々しく元気な肌を保つにはコラーゲンが必須!・・・ですが、お肌の持つコラーゲンは加齢と共に減少するもの。また、紫外線もコラーゲンを分解・劣化させてしまいます。これがシワができる原因。そんなシワにもヒートショックプロテインは役立ちます。その理由は、HSP70に「コラーゲンを分解するたんぱく質を減らす」働きも備わっているから!更に、HSP47というヒートショックプロテインは「質の良いコラーゲンを作る」手助けをしてくれます☆

ヒートショックプロテインの増やし方

体内のヒートショックプロテインを増やす方法はズバリ、身体に「」を与えること!熱めのお湯に浸かる「HSP入浴法」などが効果的です☆

ヒートショックプロテイン入浴法

01
まずはしっかりと水分補給をしてから始めましょう!

  1. 40~42度のお湯に肩まで浸かる。(10~20分程度)
    これだけで体温が1度以上上昇します。身体への負担が不安な方は、半身浴から始めてみてもOK!
  2. 湯船を出たら、体温を逃がさないようバスタオルなどで10分程度しっかり保温。
  3. 入浴後は冷水ではなく常温のお水などで水分補給する。
  4. これを週に1.2回行うだけ♪

毎日続けると、身体が熱に慣れてしまい、ヒートショックプロテインが増えにくくなるので要注意。体力に自信の無い方や体調の優れない時は控えてくださいね。

この他、クリームを塗った顔を蒸しタオルで温める方法(※最後に冷水での洗顔を忘れずに)や、サウナで体温を高めることも効果的です。
ヒートショックプロテインは、美肌再生だけでなく、

  • 代謝UP
  • 血行改善
  • 疲れにくい身体づくり

などにも役立ちます。冷え低体温症の改善にも繋がるため、妊活にも有効なのだとか。免疫細胞を活性化させる力もあるので、風邪予防にも効果的!ダメージに強い身体とお肌を作って、キレイと健康を維持していきましょう☆

※検証レポートは編集部で試した感想をもとに作成しております。効果を保証するものではございません。

Twitterでも最新情報をゲットできるよ!

モテ子YouTubeチャンネル