乾燥の季節、手荒れで困ってる女性はやっぱり多い!

*アプリ限定記事*
つづきはアプリで読むことができます
♡アプリをダウンロード♡

今回佳秀工業株式会社は、20代~50代の男女を対象(各男女別150名前後/1,111人)に、冬の「手荒れ、ひび、あかぎれ」に関する調査を実施しました。

いつの時代の女性も悩む、手荒れ…

冬のお悩みはさまざまなものがありますが、多くの方は身近なお悩みのひとつに『手荒れ』を挙げられるのではないでしょうか。
気温が下がれば空気は乾燥し、手荒れやひび、あかぎれといった手のお悩みが増加します。
特に女性の肌は男性に比べて乾燥しやすく、こうしたお悩みを持つ方は多いでしょう。

年末年始は家でゆっくりと過ごし、いったん手荒れが落ち着いたのもつかの間、年明けの始業と共に再び手荒れと向き合わなければいけなくなるという方もいることでしょう。

手荒れの傾向や対策などを参考にし、今年の冬は手荒れのない日常を過ごしてみたいと思いませんか?

調査概要

  • 調査日  :2019年12月24(火)
  • 調査方法 :インターネット調査
  • 調査人数 :1,111人
  • 調査対象 :20歳〜34歳の男女 35歳〜49歳の男女
          50歳以上の男女(各男女別150名前後/1,111人)
  • モニター提供元:ゼネラルリサーチ

この時期つら~い「手荒れ」は女性に多い!?

まず、「冬場、「手の乾燥、手荒れ、ひび、あかぎれ」で悩みますか?」と質問したところ、8割近くの女性が「はい」(77.4%)と回答しました。
それに対し「はい」と回答した男性は5割程度(52.3%)となりました。

年代別にみると男性では20歳~34歳が6割程度(63.8%)「はい」と回答し、35歳~49歳、50歳以上では5割を切る程度(46.7%,46.3%)となりました。
女性では年代ごとにほとんど差はありませんでした。

男性に比べて女性は手の皮脂が少なく、冬は特に乾燥するため手荒れが常態化しやすいのでしょう。
また、手が荒れたままにしておくと重症化してしまい、出血するほどの症状になることも少なくないようです。

手荒れの原因は○○にあった!?冬場の手荒れは「季節的な乾燥」だけではない!

前項では、実に多くの方が冬場の手荒れに悩まされていることが分かりましたが、どのような事が原因となっているのでしょうか。
そこで、「手荒れの原因を教えてください」と質問したところ、男女で顕著な差がみられました。

一般的に冬場の手荒れは「季節的な乾燥」が原因であると考えられがちですが、実は「日々の仕事」や「毎日の家事」が原因であることも多いのです。
特に、女性は「季節的な乾燥」(28.7%)よりも、「毎日の家事」(44.5%)により手荒れになる方が多いことが分かりました。

また、男性は「日々の仕事」(29.4%)、「毎日の家事」(15.6%)という割合に対し、女性は「日々の仕事」(16.3%)、「毎日の家事」(44.5%)と割合が逆転していることから、女性は日々の仕事の他に家事を行う機会が多く、必然的に男性よりも手が荒れやすい環境にいることが分かります。

手荒れで不便に感じること

「手の乾燥、手荒れ、ひび、あかぎれ」で困っていることについて教えてください。(複数回答可)」と質問したところ、「手を洗いたくなくなる」(39.2%)という回答が最も多い結果となりました。

手荒れは普段の生活において色々なところに支障がでて、辛い思いをしてしまいますよね。

手荒れで困っているが、手洗い洗浄剤は特に意識していない!?

次に、「家庭で使用する手洗い洗浄剤を選ぶ際のポイントを教えてください」と質問したところ、「手に優しいもの」(22.4%)や「汚れがしっかり落ちること」(17.8%)といった回答が上位に挙がりましたが、「特にない」(37.5%)という回答が最も多い結果になりました。

また、「手荒れで洗浄剤を変えることを検討したことがありますか?」と質問したところ、8割近くの方が「ない」(77.6%)と回答しており、「洗浄剤」に関しては無関心な方が多いようです。
更に、男女共に「どのような対策をしていますか(複数回答可)」と質問したところ、9割近くの方が「ハンドクリームをつけている」(86.9%)と回答しました。

手が荒れている状態に加えてさらに手を洗うことで、手の皮脂だけでなく対策のために付けていたハンドクリームも洗い流されてしまい、さらなる乾燥を引き起こし症状が悪化してしまうことでしょう。

手荒れの原因の1つである洗浄剤を見直すことで、症状の重症化を避けることに繋がります。
できる限り保湿力のある洗浄剤を使うことをおすすめします。

※検証レポートは編集部で試した感想をもとに作成しております。効果を保証するものではございません。

Twitterでも最新情報をゲットできるよ!

モテ子YouTubeチャンネル