NOT食事制限!食べる順番ダイエット

あなたは好きなものを最初に食べる派?それとも最後に食べる派?食事の際に、「何から箸をつけるか」って、人それぞれに好みや個性があって面白いですよね。けれど、もしもアナタがダイエット中であるならば、自分の習慣を一度見直し、「痩せる食べ順」を心掛けるべき☆食事は1日3食毎日摂るもの。ほんの少し順番を変えるだけで、食事量を無理に制限せずとも、身体に大きな変化が現れますよ♪

食べる順番ダイエットの基礎知識

まずは食物繊維を摂ろう!

「ひとくち目はまずご飯♪」というアナタ、その習慣今すぐSTOP!ダイエッターならば守りたい基本の「痩せる食べ順」はコレ!

  1. 野菜・海藻・きのこ類
  2. 汁物
  3. 肉・魚類(タンパク質)
  4. ごはん・パン・麺類・芋類(炭水化物)

一番最初に食べるべき【野菜・海藻・きのこ類】には食物繊維が豊富。この食物繊維には、最後に食べるごはん類に多く含まれている「糖質」の吸収スピードをゆるやかにし、血糖値の急激な上昇を抑える作用があります◎また、食物繊維を多く含む食材は歯ごたえのあるものばかり。これらをよく噛んで食べることで、満腹中枢が刺激されて満腹感を得ることもできるため、炭水化物の食べ過ぎを自然とセーブすることができます。

食物繊維をたっぷり摂った後は汁物☆日本人に最も身近とも言える汁物の「お味噌汁」にはちょっとした注意が必要!具材が海藻や野菜などの場合は(1)とほとんど同時に摂ってしまっても構いませんが、芋類などがゴロゴロと入ったものや、豚汁のように肉類が入ったものであれば、お汁には口をつけ、具材を食すのは(3)と(4)の間や後に回すのが良いでしょう。お豆腐は(2)のタイミングでOKです♪

最初に炭水化物をとるとどうなるの?

ではここで視点を変え、最初に炭水化物を食べてしまった場合に身体の中で起こる現象を追っていきましょう。
炭水化物(糖質)糖分の多いお菓子などは、体内で消化される過程で「ブドウ糖」に変わり、血液中に取り込まれます。そのため、空腹の状態でいきなり炭水化物を食べてしまうと、“血糖値の急激な上昇”が引き起こされるのですが、これをコントロールするため、同時にすい臓から「インスリン」が大量分泌されます。このインスリンの別名は「肥満ホルモン」!余分に摂りすぎてしまった糖を脂肪細胞内に取り込み、中性脂肪として溜め込んでしまう働きがあります。「中性脂肪が増える」ということは、すなわち「太りやすい身体になる」ということ。肥満ホルモンの大量分泌・・・ダイエッターとしては陥りたくない状況ですよね?

食べる順番ダイエットのメリット

ただし、炭水化物もまた身体にとって必要不可欠!不足してしまうと、脳の栄養不足(ダイエット中で日中ボーッとしてしまいがちな人はこの可能性アリ!)や、激しい運動をしたわけでもないのに疲れやすくなる、肝機能の低下・・・など、日常生活に様々な異常をきたしてしまいます。この点、食べる順番ダイエットは、

  • 順番さえ意識すれば、炭水化物も我慢する必要なし!
  • 筋量キープのために必要不可欠な肉・魚などの脂質を含むたんぱく質類を3番目に摂取→胃への負担が軽減される!
  • 1日3食キッチリ食べることが基本なので健康的!

と、身体にも心にもストレスフリー。家族や友人との食事の際にも、「自分だけ〇〇は食べない!」という状況を作らずに済むので、お付き合いも大切にできるダイエット法と言えるでしょう◎

こんなシーンではどう食べる?


日頃から、おかず/汁物/メイン(肉や魚)/ごはん類がきちんと揃った食卓での食事をしている人にとっては、ただ単に順番を変えるだけでできるお手軽ダイエット。ただし、外食やコンビニごはんが多いという忙し女子は、これまで購入・注文してきたものを少し見直す必要があるかもしれません。次のような一工夫で、食べ順ダイエットを意識&実践してみて♪

コンビニ・スーパー

【「丼もの」「麺類」などを単品買い】→【サラダなどのおかず/スープやお味噌汁(インスタント物でもOK)/おにぎりやサンドイッチetc.】と個別にチョイス

外食ランチ

パスタなどの専門店では「単品」または「単品+飲み物」のセットで頼みがち(特に気をつけたいのはラーメン店)。これを、多少値が張ってもサラダ付きセットなどにチェンジ!

夜の飲み会

アルコールはダイエット中ならば控えたいものですが、どうしても断れない飲み会なども多いですよね。ビールは糖質が多いため、蒸留酒(ウイスキーやウォッカ・ラムなど)を注文することをおススメします。ハイボールなどならば、一杯目でも頼みやすいですよね☆居酒屋などで食べ順ダイエットを実践するためのコツとしては、

  • 「一杯目」は口をつける程度に留め、まず野菜や海藻を使ったサラダ・おかず類から箸をつけること。
  • 芋類をメインに用いたサラダ(ポテトサラダなど)は「野菜類」ではなく「炭水化物」と考えること!

などを念頭におき、暴飲暴食しないよう、ゆっくりと味わいながら飲食を楽しむことが重要です。

順番さえ守れば食べながらダイエット可能!

血糖値の急激な上昇を抑えながら食事をすることは、太りにくい身体をつくるだけでなく、お肌の「糖化」によるシミやしわ、たるみの発生も抑制できます♪人と同じものを食べ、食事を楽しみながらも、痩せやすい身体を作ることのできる食べる順番ダイエットはメリットたっぷり!健康的で習慣化しやすい方法なので、「今はがっつりダイエット中というわけではないんだけど・・・」という方にもおすすめです☆

※検証レポートは編集部で試した感想をもとに作成しております。効果を保証するものではございません。

Twitterでも最新情報をゲットできるよ!

モテ子YouTubeチャンネル