花粉の季節に「日中目元ガード」を叶えるスキンケアアイテムご紹介♡

*アプリ限定記事*
つづきはアプリで読むことができます
♡アプリをダウンロード♡

新発売L-トックス360°と「クリスチャン・ブルトン」の他アイテムとミルフィーユケアがおすすめです。20種類以上の目元ケアを揃える目元専科「クリスチャン・ブルトン」より、花粉症シーズンの”目周りの痒みやくすみ”を改善へ導くスキンケアの提案します。

お悩み解決アイテムをご用意♡

花粉症で、顔や目周りの痒みや不快感に悩んでいる方は多いのではないでしょうか。それを放置しておくと、掻きすぎて皮膚が茶色くくすんでしまったり、乾燥やダメージを感じやすくなってしまいます。女性の方は、メイクをすることも辛くなってしまいます。

日中の目元をガードするミルフィーユケア

アイケアジェル/¥7,500+(tax) 新発売 L-トックス360°/¥8,200+(tax)

    日中の外気をガードしつつ、花粉症の肌トラブルの大敵”乾燥”へアプローチします。

  1. 「L-トックス360」を目周りに塗布。
  2. 「アイケアジェル」を重ねて目周りに広範囲に塗布。頬の高い部分まで塗ると、マスクによる摩擦の軽減にも効果的です。
  3. 「L-トックス360」さらに目周りに軽く塗布。20種類以上のアイテムの中でも保湿力と日中ケアに優れた商品をミルフィーユのように重ね塗りすることで、外気や花粉をブロックしながら、刺激などによる摩擦を和らげることができます。

夜に目元ダメージをリセットするケア

ロイヤルオーキデアイクリーム/¥13,000+(tax) Cセラム/¥7,500+(tax)

    目の痒みによる強い瞬きや擦りすぎによる”茶色くくすんだ目”を夜のうちに修復するケア。

  1. 「ロイヤルオーキデアイクリーム」を目周りに塗布。
  2. 「Cセラム」を重ねて目周りに塗布。敏感肌のエイジングケアに適している「ロイヤルオーキデアイクリーム」と、くすみを改善する”美白ケア”に特化した「Cセラム」を組み合わせることで、より透明感のある目元へ導きます。

花粉症による目元ケア対策で重要なのは早めのケアです。目元の皮膚は薄く繊細で、くすみから色素沈着へ、乾燥による小ジワになる前の早めの目元ケアが大事になります。また女性だけでなく男性も花粉の季節は通常より瞬きの回数も多くなり、強い瞬きでストレスによる目元のダメージが蓄積されます。酷くなる前の目元ケアで、辛い花粉の季節を快適に過ごしてみませんか?

※検証レポートは編集部で試した感想をもとに作成しております。効果を保証するものではございません。

この記事につけられたキーワード

Twitterでも最新情報をゲットできるよ!

モテ子YouTubeチャンネル