【7割が出費増…】リモートワークはお金がかかる!?20代~40代女性へテレワーク&臨時休校による出費調査

【7割が出費増…】リモートワークはお金がかかる!?20代~40代女性へテレワーク&臨時休校による出費調査

*アプリ限定記事*
つづきはアプリで読むことができます
♡アプリをダウンロード♡

最長1週間の献立が作れるAI自動献立提案アプリ「me:new(ミーニュー)」を提供する株式会社ミーニューは、20代から40代の一都三県在住(東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県)の女性600名を対象に、リモートワーク(テレワーク)、臨時休校に伴う家事や費用負担に関するコスト調査アンケートを実施しました。

リモートワーク、臨時休校による出費の増減

「出費の増減はどうか?」という質問に対して、「出費が増えた」と答えた方が73%(438人)、「出費が減った」と答えた方が27%(162人)という結果となりました。7割以上の女性が出費増を感じている中で「増えた出費の種類を教えてください」と質問したところ(複数回答可)、54.8%(394人)と実に半数以上の方が「食費」と答えて、続いて12.5%(90人)で「外食費」、9.9%(71人)で「娯楽費(書籍購入など)」、7.9%(51人)で「教育費(子供向けドリルなど)」という回答になりました。

食費が増加したと答えた394人の家庭環境別(子供の有無)でみると「子供が1人」のご家庭で8割近く、「子供が3人」のご家庭では全員が「負担が増えた」と回答していました。「子供がいない」女性であっても半数以上の方が「食費が増えた」と回答しています。当然ですが子供が多いほど食費の負担が大きいため、臨時休校による負担がいかに大きいかが伺えます。

出費の平均額は?

続けて出費が増えたと答えた方に「1日平均の出費の金額は幾らか?」と伺ったところ、1位が500円から1,000円で38.4%(175人)、2位が500円以下で26.3%(120人)、3位が1,000円から1,500円未満が18.9%(86人)という結果となりました。食費の負担が半数以上、1日1,000円未満が6割を超えることから「お昼代」「リモートによるカフェ代」の負担が増えたと想定でき、3月から続く臨時休校による負担が重なることで、特にお子様を持つご家庭にとっては今後も“毎日1,000円未満の負担”が重くのしかかるのではと予想されます。

家事の作業量に影響が…!?

続いてリモートワーク・臨時休校に伴い「家事は増えたか、減ったか?」という質問に対して、「家事が増えた」と答えた人が41%(244人)、「家事が減った」と答えた方は2%(15人)、「特に変化は無い」と答えた方は57%(341人)という結果となりました。また「どんな家事が負担と感じているか?」(複数回答可)と伺ったところ「献立を考える事」が29.1%(308人)で1位、「料理」が27.6%(292人)で2位、「買い物」が17.1%(181人)という結果となりました。“献立を考えて買い物をして料理をする”行為そのものが今回のリモートワーク・臨時休校による影響で通常よりも負担に感じている女性が多いことが伺えます。

AI自動献立提案アプリ「me:new(ミーニュー)」

アンケート概要

    リモートワーク(テレワーク)、臨時休校による生活の変化について

  • 調査期間:2020年3月24日(火)~3月26日(木)
  • 年齢構成:20代から40代、計601名(20代:211人、30代:194人、40代:196人)
  • 対象:一都三県(東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県)の女性のみ
  • 家族構成:子供有(217人)、子供無(383人)
  • 条件:リモートワーク中、またはそうだった方、子供が臨時休校中である方

※調査には、クロス・マーケティング社のアンケートパネル「QiQUMO(キクモ)」を利用しました。

※検証レポートは編集部で試した感想をもとに作成しております。効果を保証するものではございません。

この記事につけられたキーワード

Twitterでも最新情報をゲットできるよ!

モテ子YouTubeチャンネル