伸びた前髪どうしてる?脱マンネリ!おうちでできる前髪スタイリング4選

伸びた前髪どうしてる?脱マンネリ!おうちでできる前髪スタイリング4選

*アプリ限定記事*
つづきはアプリで読むことができます
♡アプリをダウンロード♡

外出自粛のため、なかなか美容室にもお出かけできない昨今…そろそろ、髪の伸びが気になってきた方も多いのではないのでしょうか。伸びてしまった前髪のあつかいに悩んでいる方や、おこもり中のヘアメイク研究に励む方、どちらにもオススメしたい前髪の巻き方・スタイリング方法をご紹介します!

4つのテイストから選ぶ、前髪スタイリング

今回は、困りがちな「伸びてまとまらない前髪」「髪の量感が変わり扱いにくくなった前髪」「いつもと同じパターンでマンネリな前髪」を、上手にスタイリングできる方法をご紹介します♪

【コテで作る!】定番のななめバングは、丸みと流し方で可愛いを演出♡

    伸びてしまった前髪に困っている方に、ゼヒお試しいただきたい前髪スタイリングです☆おでこ側と外側に分けて、コテ(カールアイロン)で巻いていきます。

  1. おでこ側の髪の毛先を、きき手とは逆の手で掴みます。毛束を持ったままコテ(カールアイロン)をきき手に持ち、髪を挟んでいきます。指を挟まないように注意しながら、根元から3cm~4cm離れた場所を挟みましょう!
  2. おでこにコテが当たらないように気を付けながら、おでことコテの間に丸みを持たせつつコテを下ろしていきます。コテを、徐々に前へ向かせるイメージです☆
  3. 毛先まで近づいたら、ななめバングですので分け目とは逆の方向へ流していきます。コテを少しずつ下へ向かせながら、コテ全体をスライドさせ、毛束を抜き取りましょう。
  4. おでこ側の前髪を巻き終えたら、続いて外側の前髪です。②~③の流れを繰り返します☆
  5. 巻き終えた後は、毛束があたたかい内にほぐします。
  6. ★POINT
    2回に分けて巻くことで、しっかりカールを出すことが出来ます!束感を出したい場合は手ぐしでざっくりと整えましょう。まとまり感が欲しい場合は、ヘアブラシを通してもOKです♡

【コテで作る!】透け感アリのななめバングでキレイを叶える!

    長くなってしまったシースルーバングにお困りの方にもおすすめ!ほど良い透け感にこなれ感もただようキレイめ前髪スタイリングです☆

  1. きき手とは逆の手で毛束を、コテ(カールアイロン)はきき手に持ち、毛束を挟んでいきます。指を挟まないように注意しながら、根元から3~4cm離れた場所を挟みます。
  2. おでこにコテが当たらないように気を付けながらアイロンをスルスルと下へ向かせつつ、前髪を毛先まで巻き込んでしまいましょう。
  3. 毛先まで巻き込み終えたら、分け目とは逆の方向へ流していきます。コテ全体をスライドさせ、アイロンから毛束を抜き取るようなイメージで外しましょう。
  4. 巻き終えた後は、毛束があたたかい内にほぐします。流した方向の隙間をぼかすように馴染ませると、自然な仕上がりになりますよ♡
  5. ★POINT
    毛先を中心に巻くことで、量の少ない前髪でもカールのやり過ぎ感が出ません。巻くときに、どうしてもコテが通しにくい方は、毛束を左右2つに分けて巻いてもOKです!

【アイロンで作る!】眉ラインの前髪で、愛され感もキレイも手に入れる☆

    いつもと印象を変えたい方・毛量や長さに困っている方に試していただきたい、前髪スタイリングです。3回に分けてアイロン(ストレートアイロン)を通していきましょう!

  1. スタートは中心の毛束から!毛束を持ったままアイロンをきき手に持ち、プレートに挟んでいきます。指を挟まないように注意しながら、根元近くから毛束を挟みましょう!
  2. 分け目と逆の方向へ、アイロン(ストレートアイロン)をスライドさせていきます。アイロンをしっかり動かしたい場合は、先端部分をつまんでもOKです。
  3. 毛先まで近づいたら、アルファベットの「J」を書くようにアイロンを内側へ回転させましょう!アイロンをおでこに密着させるより、視界に入るぐらいまで離した方が巻き込みやすいです。
  4. ①~③を、端の毛束にも繰り返します。
  5. 分け目側の毛束は、アイロンを立てて外側へ流します!指を挟まないように注意しながら、根元近くから毛束を挟みましょう!
  6. 毛先まで近づいたら、今度はアルファベットのJではなく、ひらがなの「し」を書くように、アイロンを外側へひねりましょう!
  7. ★POINT
    3回に分けてアイロンを通すことで、丸みをカンタンに出すと同時に毛流れも整いました♡髪がしっかり冷めてからヘアブラシを通すと、まとまり感も◎

【アイロンで作る!】キレイで良い女感を演出!センター分け前髪

    いつも同じセンター分け?毛先に軽やかなカール感を加え、印象アップを叶えてみませんか★

  1. きき手とは逆の手で前髪を取ったら、根元から5cm~7cm離れた場所をアイロンで挟みましょう。根元から挟まないのは、センターの分け目がぺたんこになってしまう理由からです。
  2. 分け目と逆の方向、耳の方へ向かってアイロンをスライドさせていきます。アイロンをしっかり固定したい場合は、先端部分をつまんでもOKです!
  3. 根元から5cm~7cm離れた場所を通り過ぎたら、たるんでしまいがちな根元付近をきき手とは逆の手でサポートしてあげましょう!センターの分け目がぺたんこになってしまうのを防ぐと共に、毛束を固定し毛先を巻きやすくすることが出来ます☆
  4. 毛先から5cmほどまでアイロンをスライドさせたら、動きを出すために内側へ巻き込みます。アイロンに、毛先を巻き付けるイメージで回転させましょう!
  5. ①~④を反対側の前髪にも繰り返します。
  6. ★POINT
    毛先に動きを出すことで、スタンダードなセンター分けも新しい印象に♡毛先にさらに動きを出したい場合は、ワックスやヘアスプレーを少なめにつけてスタイリングしても!

さらに2種類の前髪スタイリング方法をご紹介♡

クレイツのサイトでは、さらに追加で2種類の前髪スタイリング方法をご紹介しています!動画でのレクチャーもあわせてご覧いただけますよ♡
【前髪の巻き方】コテとアイロンどっちを使う?長さ・量・テイスト別に完全解説!

伸びてしまった前髪も伸ばし中の前髪もイメチェンした前髪も、コテ・アイロンで思い通りにスタイリングしちゃいましょう♪

※検証レポートは編集部で試した感想をもとに作成しております。効果を保証するものではございません。

Twitterでも最新情報をゲットできるよ!

モテ子YouTubeチャンネル