最近流行ったものは何?「@cosmeベストコスメアワード2020上半期トレンドキーワード」発表!

最近流行ったものは何?「@cosmeベストコスメアワード2020上半期トレンドキーワード」発表!

*アプリ限定記事*
つづきはアプリで読むことができます
♡アプリをダウンロード♡

株式会社アイスタイルは、2020年上半期のビューティ業界をにぎわせたキーワードを「@cosmeベストコスメアワード2020上半期トレンドキーワード」として発表しました。

「@cosmeベストコスメアワード2020上半期 トレンドキーワード」とは

2019年11月1日~2020年4月30日に発売された新商品に寄せられた膨大なクチコミデータを元に、モノ軸・コト軸それぞれに焦点を当てた4つのキーワードを抽出。データから読み取るトレンドキーワードとして、「上半期新作ベストコスメ」と同時に発表したものです。

①「おうち美容」…美容の力でステイホームを快適に

新型コロナウイルス感染症の影響で、外出自粛を余儀なくされた2020年上半期。テレワークという働き方が本格的に導入され、外に出るのは食料や生活必需品を買いに行くときだけという状況が続きました。そんなライフスタイルを少しでも快適にしようと、自宅でできる美容法に注目が集まりました。SNSでは、オンライン会議用のメイク提案や自宅でできるワークアウト、セルフヘアカラーのHOW TOなどを見かけるように。また、じっくりスキンケアをしたり、お気に入りの香りをまとったりと、自宅で過ごす時間を癒やしのために整える人が増えました。どんな状況でも、自分の心持ちひとつで、前向きになれたりリラックスできたりすることを、「おうち美容」が教えてくれました。

②「田中みな実買い」…田中みな実に憧れる女性が急増

今、多くの女性を虜にしているフリーアナウンサーの田中みな実さん。シミも毛穴も見あたらない艶やかな肌や、華奢さと女性らしいボリューム感をあわせもった美ボディに憧れ、彼女の愛用するコスメやファッションをまねして購入する「田中みな実買い」をする人が増えていることが、クチコミなどからみてとれます。「田中みなみ」というワードの出現数の傾向をみてみると、2020年1~4月の間の出現数が、2019年の出現総数を上回っています。 上半期新作ベストコスメ 総合 第3位の『エリクシール シュペリエル つや玉ミスト』も、「田中みな実買い」を象徴するアイテムのひとつです。かわいらしい容姿や高い美意識だけでなく、聡明さや芯の強さ、本音をさらけ出すナチュラルさといった彼女の人間的魅力もまた、多くの@cosmeメンバーを魅了する大きなポイントとなっています。

田中みな実さんコメント

大学生でメイクをするようになってから、コスメやスキンケアの魅力にどっぷりハマり、今こうして“大好きな”または“救われた”数々の愛すべきアイテムを皆さんと共有できることをとても幸せに思います。選出していただきありがとうございます。

③「さらりと滴る進化系リップ」…ツヤ・発色・ボリューム。すべて一本で叶う!

“つやぁ、むちぃっ”としたテクスチャのオイルリップやティントリップが各ブランドから登場した2020年上半期。まるで果汁が滴るような、ツヤっぽい唇に仕上がるとクチコミでも話題になりました。今までにないサラッとしたつけ心地、ツヤ感と発色のよさ、ロングラスティングにボリュームアップ効果など、さまざまな機能を兼ね備えた点にも注目が集まっています。新型コロナウイルス感染症の影響でマスクを着用することが多くなったにもかかわらず、リップが根強く人気なのは、「どうせマスクで落ちちゃうからリップは塗らない」ではなく、「マスクをしてもリップを塗る楽しみは忘れたくない!」という人も多かったからではないでしょうか。

④「ハンドケア重視」…手洗い・うがい・ハンドケア!

2020年上半期は、いつも以上にていねいに手洗いをする人が増えました。それに伴い手肌の乾燥に悩む人も増加し、ハンドケアの需要がアップ。@cosmeでは、「ハンドクリーム」のクチコミ数が、昨年と比べて3倍以上になりました。上半期新作ベストコスメでも、ベストボディケア部門を「ハンドクリーム」と「ハンドケアアイテム」が独占するなど、関心の高さがうかがえる結果となりました。日常生活の邪魔をしない「使いやすさ」に特化した、堅実なアイテムに人気が集まったのも特徴です。

※検証レポートは編集部で試した感想をもとに作成しております。効果を保証するものではございません。

Twitterでも最新情報をゲットできるよ!

モテ子YouTubeチャンネル