【美容流行語大賞】これが100万人の“リアルな声”!VOCE2020年上半期発表!

【美容流行語大賞】これが100万人の“リアルな声”!VOCE2020年上半期発表!

2020年上半期の美容トレンドを表すキーワードを探るべく、VOCEウェブサイト、各SNSを通じて、VOCEユーザー約100万人へのアンケートを実施し、その膨大な数の回答から、AI技術を駆使して今年上半期注目のキーワードを抽出。ユーザーの支持が最も集中したものから順に、1位〜10位までを「美容流行語大賞」に選出しました! 世相を表すものから、今季を代表するトレンドカラーなど話題のワードが勢揃い。“ガチ”にこだわり続けているVOCEのリアルなランキング、とくとご覧ください。

1位…おうち美容

まさに、2020年上半期の世相を表すワードが美容流行語大賞の1位に輝いた。約2ヵ月間続いたStay Homeの日々。出かけられず人に会えないからこそ、いつも以上に自分を労わろうと、おうち美容に力を入れる人が続出。丁寧なスキンケアやボディケアはもちろん、派手なメイクを練習し、派手なネイルでテンションを上げる、思い思いのおうち美容を楽しむ人の姿が見受けられた。また、働き方に変化が起きたため、テレビ会議映えする“リモートメイク”の注目度が急上昇。今後もテレビ会議の需要は高まることが予想されるため、引き続き注目したいワードだ。

2位…マスクメイク

1位に続いて、2位も社会情勢を反映したワードがランクイン。マスクが手放せない今、マスクをつけていても、くずれにくいメイクや、マスクを外しても可愛くいられるメイクに美容好きの関心が寄せられた。ベースメイクの崩れを防ぐ救世主、「カバーマーク モイスチュアコート ジェル」や、マスクに色移りしないリップとして「メイベリン SPステイ マットインク」がバズるなど、マスクメイクが楽しめるコスメに注目が集まった。

3位…チャイボーグメイク

チャイボーグとは、“チャイナ”と“サイボーグ”を掛け合わせた造語で、中華美人のような人間離れした美しさのことを表す。今季はそんな、チャイボーグを目指すべく「チャイボーグメイク」が大流行した。チャイボーグメイクの特徴は、マットな白肌、凛とした目元へとくっきり見せるアイライン、鮮やかな赤リップ。SNSでは、#中華コスメ のハッシュタグも話題に。

4位…こすらない洗顔

透明感溢れる美肌の持ち主、美容家・石井美保さんの独自メソッド、“摩擦ゼロ洗顔”をはじめとする“こすらない洗顔”。肌への摩擦を最小限に抑えた洗顔に見直しただけで確実に肌状態が変わるから、多くの女性の心を鷲掴みにした。石井さんが監修した「洗顔見直し4点セット」の特別付録が付いたVOCE6月号は完売店が続出するほどの人気っぷり。

5位…トーンアップ下地

くすみを消し去り透明感をアップさせるピンクやパープルのトーンアップ下地が今季は大豊作。デパコスからプチプラまで、様々な製品が発売された。トーンアップ効果のみならず、色ムラの補正はもちろん、毛穴カバーやスキンケア効果の高さなど下地としての機能が充実しているのも人気の理由。

6位…みかん色

長らく続いたくすみカラーブームがひと段落して、台頭したのがみずみずしく透け感のあるカラー。中でもピュアなジューシーオレンジ、みかん色は様々なブランドから発売され、一躍今季のイットカラーに躍り出た。人気ヘアメイクさんからの支持も高く、夏に向けてますます目が離せないカラーだ。

7位…粘膜リップ

粘膜リップとは、粘膜の延長のようなカラーで唇本来の美しさを引き立てる究極の血色リップのこと。むっちり艶やかな色香をまとった唇に仕上がるとSNSを中心に話題沸騰中。代表的なアイテムは、「シャネルのルージュ ココ フラッシュ 90」や「ヴィセ リシェ マイレッドルージュ 05」、「ロムアンド ジューシーラスティングティント 06」など。デパコスからプチプラ、韓国コスメなど様々なブランドから発売されている。

8位…フィックスミスト

マスクが身近になった今、ベースメイクのくずれを防ぐアイテムは全美容好きの関心事。気温が上昇するこれからの季節こそ、「フィックスミスト」を使う頻度が高くなり、手放せないマストアイテムになった、との声続出。

9位…宅トレ

Stay Home期間中、運動量が減って代謝が低下。そのうえついつい食べる機会が多くなってしまい、気がつけば体がどんより重い……なんて人が後を絶たず、運動不足解消のため、ボディメイクのためおうちで気軽にできる「宅トレ」の人気が急上昇。

10位…菌活

“菌”が免疫力アップをサポートするとあって菌活への関心度が高く、「KINSサプリメント」や「ヤクルト1000」など、健やかな腸内環境に整えるインナーケアアイテムが話題を呼んだ。さらに、スキンケアでも、昨シーズンから注目を集めている美肌菌はブーム継続の兆しが見え、「菌活」は引き続き2020年下半期もトレンドになりそうだ。

「VOCE美容流行語大賞」のコスメが買える!

6/30(火)まで【@cosme TOKYO】で開催中!VOCEウェブサイト×@cosmeの20周年コラボとして、両編集部が発表した2020年上半期のビューティキーワードから、アイテムを厳選!話題のコスメをチェックしに来てください!

@cosme TOKYO

  • 住所:東京都渋谷区神宮前1丁目14−7
  • 営業時間:11:00〜21:00 無休
  • ※新型コロナウィルス感染防止のため、営業時間を変更している場合があります。詳しくはHPにてご確認ください。(https://www.cosme.net/flagship/)

※検証レポートは編集部で試した感想をもとに作成しております。効果を保証するものではございません。

Twitterでも最新情報をゲットできるよ!

モテ子YouTubeチャンネル