今、はじめよう!楽しい「ランニング」でダイエット

モテ子
見て見ぬふりをしてた身体中のお肉たちと向き合う季節になってきたわよ!

やっと暖かくなり、冬には寒くて出来なかった「運動」に興味を持ち始めた人も多いのではないでしょうか。春服にルンルン気分で袖を通し、全身鏡の前で愕然…冬のツケを払うべくダイエットのために「ランニング」を始めたなんて声もちらほら。そこで今回は「ランニング」を始めた方に、より効果的にダイエットに繋げるポイントやランニングにおける注意点をご紹介します。今年もシースルーの服がトレンドということで肌見せは必須!可愛い服をより可愛く着こなすためにも、要チェックですよ☆

関連記事

「楽しく走る」を続けることが大切!

ダイエットと有酸素運動には切っても切れない縁があります。そんな有酸素運動の王様といえば「ランニング」!ですが、初心者の方はまず「ジョギング」から始めることをおススメします。
ジョギングとは、ずばり「ウォーキングとランニングの中間」。会話ができるくらいゆっくりとした速度で走ることを指し、ランニングに比べて身体(心臓や脚の関節など)にかかる負荷が小さくなります◎普段運動をしていない方は特に、十分な体力が作られていないため、いきなりランニングをするのは身体の負担になるだけです。
ダイエットに最も効果的な走り方は
自分にとって苦しくない程度の速さを持続すること!
ジョギングで徐々に身体が慣れてきたら、走る距離&スピードを上げてランニングに変えていきましょう。

また、三日坊主にならないためには「楽しい」ことが何より大切!走るだけだとマンネリ化してしまい、続けることはなかなか難しいですよね。そんなときは自分が嬉しくなるような、楽しい予定を入れてみてはいかがでしょうか。例えば、休日に友人と公園でランニング。会話ができるくらいのスピードは、脂肪が最も燃焼されやすく、程よい疲労感も感じられます。また友人と一緒だと楽しさも倍増しますよね。他にも、●●分を●日間走れたら自分にご褒美をあげる、気になるカレに痩せた?と言われるまで頑張ってみる、といった目標を設定するのもいいでしょう。ランニングは続けることが大切!まずは自分に無理のない範囲で始めていきましょう☆

確認しておこう!ランニングでの注意点

動くことを止めないで

近くに公園やランニング専門コースが無い場合、住宅街や一般道を走る方も多いですよね。そこで注意したいのが、赤信号や踏切前での動作。ダイエット効果を狙う場合、ランニングを止めなければならない場所でも、身体を動かし続けることが最重要です。実は、有酸素運動の最中に動きを止めてしまうと、せっかくエネルギーとして消費していた脂肪や糖質への働きも激減してしまうのです。なんと勿体無い!そこで軽くジャンプをしたり、チャイナステップやハーキーステップなどを取り入れることをおススメします。ステップを踏んで動き続けると脂肪が燃焼し続けてくれるので、エネルギーも消費し続けられます。是非試してみてくださいね☆
また、ランニングを終えるときはピタっと急に止まるのではなく、最低でも1分以上はゆっくり歩き、クールダウンを行うようにしてください。クールダウンには全身の疲労をより早く回復させる効果があるので、運動後のダルさや倦怠感を最小限に抑えることができます。

夜ランを楽しむためにココだけは気をつけよう!

ダイエッターには「朝ランが最も効果的」とお伝えしたいところですが、朝の貴重な5分をねん出することすら難しい朝苦手女子も少なくはないでしょう。そこで、朝同様のランを安易に夜に行おうとするのは禁物!夜は暗くなってしまうので、朝ラン以上に注意すべき点がたくさん出てきます。というわけで、夜ラン派の皆さんにも安全かつ楽しく走って頂くために、これだけは知って欲しい注意ポイントをまとめました☆


ライトの重要性
第一に、自分以外の歩行者、自転車、車に自分の位置を把握してもらうこと!特に自転車や車との接触事故では自分が怪我をする可能性が非常に高いので、光で自ら存在を知らせることは最重要です。そこで登場するのが「リフレクター」。最近ではウエア自体が光る可愛いデザインのものも出てきているので要チェックですよ♪
イヤホン爆音、ダメ!
暗い夜のランニングは視界が悪いため、もフル活用して周りを把握する必要があります。音楽を聴きながら走る際は、車の音などが聞こえる音量設定を守りましょう。
足元注意
住宅街や一般道などには急な段差が多数あります。思いがけない段差は怪我に繋がる可能性大!十分に注意しましょう。

春先の今。冬眠から目覚めたように運動への意識が高まっている気持ちを大切にして、素敵なボディラインを手に入れる&マナーを守るgoodランナーになりましょう☆

※検証レポートは編集部で試した感想をもとに作成しております。効果を保証するものではございません。

Twitterでも最新情報をゲットできるよ!

モテ子YouTubeチャンネル