Tik Tokフィルターが現実に?メイク用プリンターがヤバい!

*アプリ限定記事*
つづきはアプリで読むことができます
♡アプリをダウンロード♡

気になるしみやくすみなどを短時間で目立たなくさせるメイク機器「OPTE」。たとえメイクが苦手でも、誰もが簡単にしみがカバーされた美しい肌を実現できる、そんなハンディタイプのメイクアップ用プリンター?「OPTE」が米国で発売されています。2021年3月現在、日本では未発売ですが、近い将来、日本でも発売されるといいですね。

肌をスキャンし、プリンターでメイク?


みなさん、シミやくすみのカバー隠しはどのようにしていますか? リキッドタイプのコンシーラーならコンシーラーを指で取り、シミなどの部分だけに乗せて、周辺を指でタップしたり、メイクブラシでぼかしして馴染ませていく、、、という人も多いかと思います。しみ隠しのポイントは、シミの部分と周辺の肌色を違和感なく馴染ませるか、です。結構面倒な作業です。
こうした作業を超高精度で自動化してしまうのが、この「OPTE」です。インクジェットプリンターの技術をメイクに応用したもので、スキャナーで肌のシミやくすみがある部分を検知し、その部分だけにコンシーラーを吹き付けてカバーしていくという仕組みです。また、しみをカバーするだけでなく、ナイアシンアミドが含まれる美容液も吹き付けられるので、使っていくうちに美白効果も期待できるようです。
過剰な色素沈着をカバーしながら、長期的にはそれらを薄くして目立たなくする美容効果を狙った欲張りな製品ですね。

海外美容系YouTuberのレビューは?

「OPTE」は残念ながら日本では入手できませんので、気になる方は海外のYouTuberの方のレビューを見てください。ふたりのYouTuberの動画を紹介しておきますので、みなさんぜひ見てみてくださいね。

MAKEUP PRINTER?! The Future Is here!

→動画を再生できない方はこちら
女性2人、男性1人が使用しています。「It’s like Snapchat filter in real life.」という言葉がOPTEの凄さを物語っていますね。

OPTE Beauty Device, OPTE REVIEW, How to use OPTE? hyperpigmentation, dark spots

→動画を再生できない方はこちら
準備から使用中、そしてビフォーアフターまで、とても細かいレビューで参考になります。

未来型メイクはいくらで買えるの?


このOPTEは、現在は米国のみの販売です。本体価格は599米ドル、日本円で6万5,000円ぐらい(1ドル108円換算)。毎日使うと、およそ60日ごとにカートリッジの交換が必要になり、この価格は129米ドル、日本円で1万4,000円ぐらいでしょうか。ちなみにカートリッジの中のコンシーラーと美容液は日本製のようです。
この価格が高いか安いか、正直なところ使ってみないと分かりません。ただ、OPTEは人間には不可能な、過剰な色素沈着があるところだけをスキャナーで見つけ出し、そこだけをエアブラシのような細かな吹き付けでカバーしていくという、コンピュータテクノロジーでしか成しえないサービスを提供してくれます。
そうしたメイクの未来を、いま体験できるという点では、この価格は高くないのかもしれません。
そう、、、こんなものが発売されたら、次は顔を入れるだけでアイメイクやチークなどのすべてが短時間にできるメイク用プリンターも登場するかも。

OPTE製品URL

※検証レポートは編集部で試した感想をもとに作成しております。効果を保証するものではございません。

この記事につけられたキーワード

Twitterでも最新情報をゲットできるよ!

モテ子YouTubeチャンネル