【世界初】消せるカラータトゥープリンター♡日本に上陸!

*アプリ限定記事*
つづきはアプリで読むことができます
♡アプリをダウンロード♡

電子デバイスメーカーのPrinker Korea Inc.は、化粧品素材を使ったインクでカラフルなテンポラリー・タトゥーやイラストを肌に印刷できる家庭用のハンディープリンター『Prinker S』を3月18日から日本市場で販売開始します。なお、日本発売記念として、4月30日まで本体セットを15%OFFで販売します。

ポップカルチャー先進国の韓国から新コスメが上陸

ポップカルチャーとエレクトロニクスの先進国・韓国から、人気の消すことができ、痛みのない、テンポラリー・タトゥーを気軽に楽しめる、新しいコスメアイテムの登場です。
主要プリンターメーカーの中で化粧品素材を使った肌へ印刷可能なハンディープリンターは世界初!

POINT

  • 5,600以上のデザインからすばやくテンポラリー・タトゥーをプリント
    Prinker Sの一番の特徴は、ファッショナブルなテンポラリー・タトゥーを素早く肌にプリントできることです。iOS、Androidデバイス向けの『Prinker』アプリでは、5,600以上のデザインパターンを提供。選択したデザインをPrinker SへBluetooth連携によって転送し、デバイスを肌にあてて滑らせて転写するだけ。1つのデザインは平均的に約3秒程度のスピードであっという間にプリントできます。
  • ユーザーのオリジナルデザイン作成もサポート
    Prinkerアプリでは、すでに用意された豊富なデザインを選べるだけでなく、ユーザーがオリジナルデザインを作成し、利用することもできます。1,000dpiの解像度による細かなデザイン、ブラック・カラーインクによる多彩な表現が可能です。作成したデザインは、Web上のコンテンツ・プラットフォームにて他のユーザーにシェアすることもできます。2月末時点で約35,000ものデザインがアップロードされています。また、Prinkerは、広告や商業イベントなどで利用されています。
  • 米FDA準拠のコスメ由来の耐水インクを使用
    Prinker Sで使用するインクの材料は、アメリカ食品医薬品局FDA(Food and Drug Administration)やEUの化粧品情報管理システムCPNP(Cosmetic Products Notification Portal)が認定する化粧品用のものを使用しています。インクは、耐水・耐摩擦性があり、プリントしてから1日〜3日程度は消えませんが、水と石鹸で簡単に洗い落とすことができるため、タトゥーの制限のある場所に行く際にはすぐに消すことができます。
  • 1000回のプリントに対応するインクカートリッジ
    インクカートリッジは、ブラックインクとカラーインクの2種類。最大プリントサイズ100 cm × 2.2 cmでそれぞれ約1000回のプリントが可能です。ブラックインクカートリッジは、リアルな黒またはグレースケールのタトゥーを再現するために開発されました。カラフルなタトゥーやイラスト、デコレーションを楽しみたい場合は、CMYKの4色でプリントできるカラーカートリッジを利用します。

Prinker Sの使用方法

  1. Prinkerアプリでプリントしたいデザインを選択します。
  2. 印刷する肌の面に化粧下地となるスキンプライマー塗布します。
  3. スマホやタブレットとPrinker SをBluetoothで接続し、デザインを転送します。
  4. Prinker Sを肌に密着させ、デバイスに表示されるプリント方向に滑らせるとプリント完了。

※公式オンラインストア:URL

※検証レポートは編集部で試した感想をもとに作成しております。効果を保証するものではございません。

この記事につけられたキーワード

Twitterでも最新情報をゲットできるよ!

モテ子YouTubeチャンネル