コロンのように爽やかなフレグランスコレクション「コローニュ フォルテ」が誕生

2021年5月12日(水)、様々なブランドのフレグランスを手掛けている世界的調香師フランシス・クルジャンが創業した「メゾン フランシス クルジャン」から、新しいフレグランスコレクション「コローニュ フォルテ」が登場しました。

メゾンが生み出す香りのワードローブを新たに彩る

光が呼び起こす感覚を通じて「爽やかさ」を伝えるオードパルファム3種です。
夏を迎えるこれからの季節にぴったりの、コロンのような爽やかさと儚さを併せ持ち、香りが長時間持続する、ジェンダーニュートラルなフレグランスです。

パフューマリーにおける伝統の頼もしい擁護者であるフランシス・クルジャンは、何よりもまず自由闊達な創造力の持ち主であり、さまざまな意味で先駆者でもあります。彼は作品を通して、調香師の仕事に対する現代的ビジョンや解釈を表現し、きわめて モダンなフレグランスを生み出します。そんな彼は、共同創立者兼CEOであるマーク・ チャヤと共に2009年にメゾンを立ち上げたのち、オーデコロンの精神を蘇らせ、 独自の再解釈を施し、あらゆる人と時のための爽やかな香りの雫、「アクア ユニヴェルサリス」を誕生させました。以来、この伝説は生き続け、アクア ヴィタエ、アクア セレスティアというふたつの香りのシルエットが加わることで、さらに豊かになりました。

そして今回、フランシス・クルジャンがこの物語の続きとして発表するのが、アクア フレグランスの3つの新バージョンが織りなす「コローニュ フォルテ」コレクションです。新たなフレグランスが表現する爽やかさは、伝統的なオーデコロンの基本的香料であるベルガモットを主軸とし、当初のインスピレーションを歪めることなく、異なる成分やアコードによって調整することで生まれました。 この爽やかさこそ、メゾンの香りのワードローブを彩る新たな今回の作品の主役となっています。 フランシス・クルジャンが考えるコローニュ フォルテ コレクションのテーマは、 光が呼び起こす感覚を通じて爽やかさを伝えることです。

アクア ユニヴェルサリス コローニュ フォルテ オードパルファム

70ml  27,060円(税込)
純白の概念の極致、どこまでも 新鮮な空気、香りを超えた清らかな感覚をとらえています。
カラブリア産ベルガモットやホワイトムスクアコードの甘さが、 [グラフィカル ユーザー インターフェイス, ダイアグラム 自動的に生成された説明] モックオレンジや スイートピーのような、白く透き通った花々のいきいきと沸き立つ香りと溶け合います。 アクア ユニヴェルサリス コローニュ フォルテは、純白の喜び、輝き、爽やかに包み込むそよ風の清らかさを表現しています。

アクア ヴィタエ コローニュ フォルテ オードパルファム

70ml  27,060円(税込)
さんさんと輝く太陽に照らされた花々の間を、一陣の熱気が吹き抜ける光景を象徴しています。
イタリア産マンダリンがベルガモットに快活な爽やかさを与え、 [グラフィカル ユーザー インターフェイス, アプリケーション 自動的に生成された説明] 輝くようなシトラスと 陽光を浴びる花々を思わせる香りを生み出します。暖かな光の中で共鳴するような アクア ヴィタエ コローニュ フォルテは、やさしく包み込むようなオードパルファム。 その余韻は、太陽の光と官能的なムスク、インド産サンダルウッドが際立つ香りで 満たされます。

アクア セレスティア コローニュ フォルテ オードパルファム

70ml  27,060円(税込)
海と空の青が出会い、あなたを非日常へといざなう水平線を想起させます。
ベルガモットにブラックカラント、ラズベリーとブラックベリー を感じさせるミモザ、 そしてストロベリー、アプリコット、ピーチ系のアクセントを添えたジャスミンの フルーティなノートのあと、フルーティなムスキーアコードのまろやかな香りへと徐々に 移ろっていきます。アクア セレスティア コローニュ フォルテは、明るく澄み切った香りの オーラを放ち、水平線に向かって飛び立つような感覚をもたらします。

※製品詳細についてはこちらから:URL

※検証レポートは編集部で試した感想をもとに作成しております。効果を保証するものではございません。

Twitterでも最新情報をゲットできるよ!

モテ子YouTubeチャンネル