ILLUMINATEから”心地良さ”にこだわったデリケートゾーンソープ「NODOKA」を発売

ウィメンズヘルスケアブランド「ILLUMINATE」を手掛ける株式会社ILLUMINATEは、"心地よさ"にこだわったデリケートゾーンソープ「NODOKA」を創業97年の石鹸メーカー・木村石鹸と共同開発しました。本商品は、2021年5月13日(木)よりAmazonにて先行発売、2021年6月1日(火)より木村石鹸の直販ECサイト・くらしの調度品店でも発売します。

デリケートゾーン用ソープが誕生

ILLUMINATEが行ったアンケート(女性202人に対し、2021年5月6日~2021年5月12日の間にインターネットで実施)によれば、「デリケートゾーンに関する悩みがある」と88.1%が回答。主に黒ずみ、かゆみ、においが気になっているようです。​

こうした悩みに向き合うために誕生したのが、木村石鹸と共同開発したデリケートゾーンソープ「NODOKA」です。

デリケートゾーン用ソープだからこだわった3つの心地良い成分

  1. やさしい洗い心地の洗浄成分
    肌と同じ弱酸性。ベビーシャンプにも使用される成分を配合し、しっとりとやさしい洗い上がりを目指しました。
  2. やわらかく潤す保湿成分
    天然由来の保湿成分グリコシルトレハロースを配合。肌のカサつきを抑え、質感をやわらかく導いていきます。
  3. 不快なニオイを包む芳香成分
    気になるデリケートゾーンのニオイをもとから洗い流すだけでなく、爽やかなラベンダーの香りで包み込みます。

"穏やかで落ち着いた日々のような使い心地"をコンセプトに、デリケートゾーンだからこその成分を厳選しました。

※検証レポートは編集部で試した感想をもとに作成しております。効果を保証するものではございません。

この記事につけられたキーワード

Twitterでも最新情報をゲットできるよ!

モテ子YouTubeチャンネル