実はお肌を傷つけている!洗顔のありがちNG行為

モテ子
アナタ・・・シャワーで顔を洗っていたの?

突然ですが、あなたの洗顔法…間違っていませんか!?そう聞かれたらドキッとしちゃいますよね?毎日何気なく行っているその洗顔法、実は肌荒れ老化原因になっている可能性があります。そこで、やってしまいがちな洗顔のNGと、美容に適した「正しい洗顔法」をご紹介します☆

入浴中に身体を洗うのと同じ温度のお湯で洗顔していませんか?

01
シャワーで身体を洗ったついでに、顔を洗っていませんか?この場合、洗顔するためのお湯の温度は、身体にかける温度と同じということですよね。実はこれはNG行為!身体では皮膚の質が全く違います。熱いお湯での洗顔はお肌乾燥をどんどん促してしまいます。顔を洗うときは身体と別々に、ちょっとぬる過ぎるかな?と思うくらいの温度で洗うようにしましょう。シャワーの水圧顔面の皮膚にとっては負担になりますので、洗顔用のお湯は手ですくうことが大切です。

洗顔フォームを顔の上で泡立てていませんか?

洗顔フォームを手にのせ、ちょっと水を加えてから顔の上でクルクルと伸ばす…この行為も実はNG!顔の上での泡立ては、繊細なお肌を傷つける大きな原因になります。また、泡立ちも良くないので、肝心の汚れは全然落ちません。洗顔フォーム泡立ては、必ず手の上でモッチリするまで行うこと。なぜかというと、細かく泡立った泡が毛穴に入り込み、優しく皮脂や汚れを掻き出してくれるからです。手でうまく泡立てられない場合は洗顔ネットを使ってみて☆100円ショップなどでお手軽に買えちゃいますよ。

朝も夜もしっかり洗顔をしていませんか?

夜はクレンジングと洗顔フォームのW洗顔、朝は洗顔フォームでの洗顔をしていませんか?一見正解の様に思えますが、実は朝は水ですすぐだけでもOKなのです。一日に何度も洗顔してしまうのはお肌が乾燥する原因に…!お肌の水分・油分が不足しているなと感じる時は、化粧水でふき取るだけでもOKです。

マッサージしながらクレンジングしていませんか?

お肌の血行をUPさせようと、マッサージも兼ねながらクレンジングをしていませんか?それ、絶対にNG!クレンジング化粧品は、マッサージクリームとは違い刺激が強いもの。長時間お肌においておくことや、指に力を入れて塗り込む行為は厳禁です。クレンジングは、軽く顔に馴染ませて、素早くすすぎ落とすのが正解◎顔のマッサージは、お風呂上りにマッサージ専用のクリームを使ってするようにしてくださいね☆

入念にすすぎすぎていませんか?

石けんやクレンジングがお肌に残っていたらダメなはず…よーくすすいで泡を落とさなきゃ!そう思って何度も何度も顔をすすいでいませんか?過剰なすすぎは、潤いキープのために必要な皮脂までも洗い流してしまい、お肌のごわつきや乾燥の原因になってしまいます。両手でお湯をすくい、すすぎは10回以下で終えるようにするのが理想です。

まとめ

どれか1つは当てはまってしまったという方も多いはず。間違った洗顔法は肌荒れのモト!肌荒れは小ジワの原因につながってしまい、見た目年齢を老化させてしまいます。今日からさっそく洗顔方法を見直してくださいね☆

※検証レポートは編集部で試した感想をもとに作成しております。効果を保証するものではございません。

この記事につけられたキーワード

部位から記事を探す

Twitterでも最新情報をゲットできるよ!

モテ子YouTubeチャンネル