本当に痩せるの?話題の8時間ダイエットを研究

モテ子
お口が寂しくてついついお菓子つまんじゃうアナタはやってみるべき。

今、痩せると話題の「8時間ダイエット」について徹底調査! 1日の食事8時間の内に済ませることさえできれば、何を食べてもOK という超ストレスフリーのダイエット法。「カロリー計算もせずに好きなもの食べてたら太るし…」とお疑いのアナタも要注目!なんとこのダイエット法、脂っこい食事オンパレードの国・アメリカで成功者続出とのこと。8時間ダイエットのルールちょっとしたコツ、早速チェックしちゃいましょう☆

8時間ダイエットのやり方

コツ1:最後の食事は20時までに

8時間ダイエットの方法は、1日3食(5食など小分けにしてもOK)の食事を8時間の内に済ませるだけという超シンプルなもの。例えば、

  • 朝8時に朝食を食べたら晩御飯は午後4時まで
  • 朝11時に朝食を食べたら晩御飯は午後7時まで

といった感じ。この時間さえ守れば、カロリーなどに縛られることなく好きなものを食べてOKです。ただし、着実に効果を上げるためには「晩御飯を夜8時ごろまで」に終えられるスケジュールを組むことが大切!食事後すぐに寝てしまうと、睡眠中にも胃腸が活動し続けてしまい安眠が得られません。安眠が得られなければ、脂肪の分解を促す成長ホルモンの分泌量も減少…。
また、午後10時以降には、脂肪の溜めこもうとする「ビーマルワン(BMAL1)」が急増。夜中の食事は太ると言われるのは真実なのです。8時間ダイエットに限らず、ダイエットの基本は「晩御飯は早め(寝る3~4時間前)に済ませること」と覚えておきましょう☆

コツ2:8種類の“スーパーフード”を1日2種以上摂る

8時間ダイエットのルールに「食べてはいけないもの」はありませんが、逆に「積極的に摂るべきもの」は存在します。それは次に挙げる8種類のスーパーフード!この中のいずれかを1日2種類は摂ることが、ダイエット成功のカギなのです
01
【8種類のスーパーフード】
1.卵と脂身の少ない肉
2.乳製品(ヨーグルト etc…)
3.ナッツ(ピーナッツ・くるみ etc…)
4.豆類
5.ベリー(いちご・ブルーベリー etc…)
6.色の明るい果物(りんご・オレンジ etc…)
7.穀物(玄米・全粒粉パン etc…)
8.緑の葉野菜
脂身が少ないお肉と言えば、鶏ささみ肉や牛や豚のヒレ/モモ肉・白身の魚など、ダイエット中の定番食品が挙げられますね。ナッツ類も、美肌作りや「太らない間食」として有名。「好きな物を食べて良い」とはいえ、これらを8時間以内に2種類以上食べるとなれば、自然とヘルシーなものでお腹が膨れ、スリムダウン効果が出るのでは?どれも美容と健康に良いものばかりなので、偏った食事も防げそうですね◎

残りの16時間は何をすればいい?

8時間ダイエットで痩せられる大きな理由は、残りの16時間という長~い時間の中で、食べたものをしっかり消費し胃腸を休めることができるから。更に、貯蓄されていた余分な脂肪などもエネルギー源として使われます。ですので、この16時間は水分以外は摂取禁止!でも、最後の食事を済ませた後の長い時間、お口が寂しくなったらどうすればいいのでしょうか?
【オススメ】

  • 長時間入浴して、それでもお腹が減ったら寝る!
  • 温かい飲み物をこまめに飲んで水分補給(糖分の入っていないお茶など)

入浴や水分補給は、毒素を排出するためにも、過度の空腹状態に陥らないためにも効果的。また、翌日最初に食事を摂る前にも、胃に刺激を与えないよう必ず水分を摂ることが大切です。

1日8分の運動

8時間ダイエットでは「1日8分の軽い有酸素運動」を取り入れるべきとされていますが、これは「エクササイズやストレッチ」に置き替えても良いのではないでしょうか。有酸素運動で脂肪燃焼を目指すならば20分以上の持続が必要。「1日8分」という時間、ダイレクトに脂肪燃焼を狙うよりも、毎日数分でも身体を動かす“習慣付け”のために利用すると考えた方が、生活&ボディラインの改善に繋がるのではないかと感じます◎

  • ダイエットのための運動は、キツいものを単発ではなく数分でも毎日!

運動不足かも…という方は、まずは運動の種類を問わず、8分間身体を動かしてみては?

考察

仕事や学校がある方には少々難しそうな8時間ダイエット。無理して16時間の空腹状態を作りつつ好きなものを食べるよりは、質や量・食べ順に配慮しながら普段通りの食生活を続ける方が長続きするような…?けれど、しっかりとしたルールがあるからこそ、つまみ食いだらだら食い・不規則な生活に歯止めをかけることができるのではないでしょうか。
8時間ダイエットは、自己管理が不得意な人夜型の生活を送っている人には適していると言えます。「週3日でも効果が出る」と言われている8時間ダイエット、来るべき夏に向けてアナタも実践してみてはいかが?

※検証レポートは編集部で試した感想をもとに作成しております。効果を保証するものではございません。

Twitterでも最新情報をゲットできるよ!

モテ子YouTubeチャンネル