食べる美容液☆アボカドとサーモンで美肌おもてなしレシピ

モテ子
今回紹介するのは絶対にハズさないおもてなし料理よ。アボカドは剥いた後放置しておくと変色しちゃうから、作ったらすぐに出しなさい。マリネする時にレモン汁を入れると変色を防げるわよ。

オシャレなカフェで絶対に出てくる「アボカド」料理。クリーミーなのにさっぱりしていて大好き!別名「食べる美容液」って呼ばれているくらいだし、女子力UPのためにお家でもアボカドを使いた~い!でも、どうやって調理すればいいの?…そんなお料理初心者さんのためにアボカドの切り方と簡単レシピをご紹介!今回は、相性抜群のサーモンと合わせてスペシャルな美肌フードに仕上げちゃいます。二つの食材が持つ美容パワーで、強い日差しからお肌を守りましょう!

材料の効果と働き

アボカド

アボカドは「食べる美容液」と言われているほど美容にいい栄養がいっぱい!!
オレイン酸とビタミンEの他に、アンチエイジング効果のある「コエンザイムQ10」も入っています。更に、アボカドに含まれる脂肪は他の食材に含まれる脂肪の吸収を抑えてくれる作用もあります。食物繊維も豊富なので、お通じも改善☆美味しくって身体にとても良いアボカド、お料理に積極的に取り入れていくことをおススメします♪

サーモン

サーモンにはアスタキサンチンという成分が豊富に含まれており、その抗酸化作用はビタミンEの1000倍も高いんです!アンチエイジング効果抜群のサーモン、なんとミスユニバースたちの食事では1日2回も出てくるのだそう!メラニンの生成を抑制する作用もあるので、美白効果もバッチリ☆これからの季節にピッタリの食材です。

プチプチ海藻麺

盛り付けの最後には「プチプチ海藻麺」を使用しました。スーパーのしらたきなどが並んでいるコーナーにあるのでチェックしてみて。海藻エキスや食物繊維がたっぷりなのにノンカロリー。キラキラとした清涼感があり、これからの季節にオススメのダイエット食品です☆

『アボカドとサーモンのタルタル』のレシピ (一人前260kcal)

abokado_140519

材料(2人分)

アボカド1個
サーモン(刺身用)150gくらい
新玉ねぎ半個
マヨネーズ大さじ1
生クリーム(豆乳でも可)大さじ1
塩コショウ少々
パセリ少々
トマト小1個
レタス2枚
プチプチ海藻麺(無くてもOK)10g

07

作り方

1
000102アボカドに縦に包丁を入れ、タネの周りをグルリと一周するように包丁を沿わせていきます。
2
1のアボカドを、ビンの蓋をあけるようにひねると、パカッと開きます。
3
包丁のアゴ(刃元の部分)をタネに刺します。ケガを防止するために、濡れ布巾の上にのせ滑らないようにしましょう。
4
030405タネに包丁が刺さったら、アボカドをしっかり持って、えぐるようにグリッと包丁をひねるとタネが取れます。
5
06アボカドを持って皮を剥きます。この時力を入れ過ぎないこと。剥き終えたらサイコロ状に切りましょう。
6
08玉ねぎをみじん切りにし、サーモンをサイコロ状に切って、アボカドと一緒にボウルに入れます。
7
0910塩コショウをしてよく混ぜます。塩コショウが全体にしっかりとなじんだら、マヨネーズと生クリームを入れてよく混ぜましょう。これでタルタルの出来上がり~♪
8
12添えつけのトマトを切り、お皿にレタスと共に添えたら、7のタルタルを盛ります。
9
13プチプチ海藻麺をのせ、パセリをふりかけたら出来上がり~☆海藻麺が無い場合は、茹で卵をのせると彩りが良くなります。

ポイント

タルタルをカクテルグラスなどに盛り付ければ、オシャレなおもてなし料理としても使えます。玉ねぎとサーモン・アボカドを混ぜる時に、しっかりと塩コショウしておくのがポイント。下味をつける段階でしっかりと塩コショウしておかないと、食べる時に味がぼやけてしまいます。飾り付けの食材は、茹で卵の他、エビとびっこなどでも代用できます。

※検証レポートは編集部で試した感想をもとに作成しております。効果を保証するものではございません。

Twitterでも最新情報をゲットできるよ!

モテ子YouTubeチャンネル