食事控えめ・運動してるのに太った!?痩せない原因は貧血かも!

モテ子
現代女性の6割以上が隠れ貧血らしいわね。

運動は毎日しっかりして、お食事はちょっぴり控えめに。しかも挫折せず継続中!そんなダイエッター的に満点の生活を送っているのに、なぜだか下半身がパンパンになったり、フェイスラインが膨張してしまったり…なんて経験はありませんか?その原因はもしかして「貧血」かも!
貧血=細くて華奢な子がなるもの」なんてイメージは今すぐ捨てるべき!見た目の美しさも痩せ力も低下させる怖~い貧血、アナタは大丈夫?今すぐチェックしてみましょう。

なんで貧血で下半身が巨大化するの?

原因はむくみ!

生理が始まるといつもよりワンサイズ大きいボトムしかはいらなくなったり、フェイスラインがぼやけたり・・・という女性はとても多いみたい。これは必要な鉄分が不足することで起こる「鉄欠乏性貧血」と「むくみ」が大きく関係しているから。
貧血とは、血中のヘモグロビン(酸素を運ぶたんぱく質)が不足し、全身に酸素が行き渡らない状態のこと。身体が酸欠状態に陥ると心臓にかかる負担が増え、全身すみずみまで血を巡らせる力は低下。その結果、心臓から遠い下半身に血液・老廃物・水分などがたまり、むくんでしまうのです。また、眠っている時は頭が心臓より低くなるので、朝方顔、特にまぶたがむくんでしまうパターンも・・・。
更に貧血が進行してしまうと、全身にむくみが発生!「太るような生活はしていないのに何故?」と思うような変化が現れたら貧血を疑ってみて。一番お手軽な判断方法は下まぶたの裏を鏡でチェックすること。この部分が白っぽくなっていたら、貧血の可能性大です。

実は密接な関係あり!ダイエットと貧血

貧血の原因としてよく挙げられるのは、月経時の出血量が多いこと(過多月経)や妊娠・出産、そしてダイエット。「極端な食事制限や“○○だけダイエット”はしない」という健康なダイエットを行っているつもりでも、次に挙げる項目にチェックが入ったら黄色信号かも!



ダイエットをしていると、毎回“より低カロリーなもの”を選ぶクセがついてしまい、きちんと食事を摂っているつもりでも栄養が偏る…ということはままあること。控えるべきと言われる赤味肉も「全く摂らない」のは絶対にNG!貧血に陥ると痩せ力は一気に低下してしまいます。

貧血だと痩せにくくなるって本当?

脂肪が分解されない!基礎代謝も低下…

ダイエットの味方「リパーゼ」という酵素をご存知ですか?リパーゼは体内で脂肪を分解してくれる重要な存在。しかし、このリパーゼは体内の酸素が低下した状態では働いてくれません。よって、脂肪は燃やされず身体にどんどん蓄積していくことに…。また、全身へ酸素が届かないので基礎代謝も低下。健康な状態の人と同じだけ運動しても、消費されるエネルギーは少ないものとなってしまいます。
それだけでなく、貧血の代表的な症状である「息苦しさ」や「疲れやすさ」から運動量も必然的に減少。酷い場合は、激しい運動や体育の授業についてはドクターストップが出ることもあるんです。華奢な子がなると思われがちな貧血が、実は太りやすくなる原因だったなんてオドロキですね。

美容にも悪い?貧血で容姿が変わる

貧血は、ダイエットの大敵であると同時に美容の大敵でもあります。むくみ以外にも外見への悪影響はこんなにたくさん!

  • 爪が割れやすくなる・スプーンネイル(爪が反りかえった状態)になる
  • 肌が乾燥する・顔色が土気色になる(美白ではない!)
  • 髪が抜ける・パサつく
  • プルプルでピンクのリップが、紫色のカサカサ唇に…

身体が酸欠状態ということは、お肌の細胞にも酸素が行き渡らなくなるということ。肌の新陳代謝が低下し、肌ハリが失われるというのは頷けますよね。自爪が変形してネイルが楽しめないというのも女子にとっては悲劇的!貧血傾向かも…という方は症状の進行を絶対食い止めるべき。そこで次に、知って得する豆知識をお教えします。

豆知識!鉄剤を飲むならコレは摂らない方がベター

健康な血を増やすために「レバーやほうれん草など、鉄分を含む食材を多く摂りましょう」って、よく言われますよね?でも、逆に「●●は摂らない方が良い」ということについては知らない人も多いかも…。その●●の正体とは、タンニンを含む「お茶やコーヒー」!タンニンはせっかく摂取した鉄分の吸収を妨げてしまう性質を持つので、食事や鉄剤(鉄分を含むサプリやドリンク、薬など)と同時に摂取するのは避けましょう。
【タンニンを多く含む飲み物】

  • 紅茶
  • 緑茶
  • コーヒー

貧血状態の時は、これらの飲み物は控えるか、食後(鉄剤摂取後)2~3時間空けて飲みましょう。

最後に 2人に1人以上が隠れ貧血

普通に生活しているだけでも毎月の生理で血液が出て行ってしまう女性。貧血に悩む現代女性はなんと10人に1人とかなり高い割合。更に、健康診断で注意されるほどではない“隠れ貧血”2人に1人以上もいるのだそう!「もしかして自分も…」という気がしちゃう数字ですよね。そう、「痩せ」と「健康」の両立ってなかなか難しいものなのです。痩せ体質をGETするには基礎代謝をUPさせること。貧血気味の場合は、激しい運動やカロリー計算をするのではなく、まず症状を改善することが1番の近道です。正しい知識と自己管理力を身につけて、健康な美ボディライフを送りましょうね☆

※検証レポートは編集部で試した感想をもとに作成しております。効果を保証するものではございません。

Twitterでも最新情報をゲットできるよ!

モテ子YouTubeチャンネル