0円で痩せ体質!白湯ダイエットのすすめ

モテ子
金欠女子でも毎日飲める美容ドリンクよ。

気温も湿度も高い夏!エアコンの効いた室内で、氷たっぷりの飲み物をゴクゴク飲みたい気持ち…わかります。でも、そんな生活を毎日続けていると痩せ体質からどんどん遠ざかってしまうので気を付けて!冷たいものを摂りすぎると身体は冷えて代謝はダウンしてしまいます。冷えによる「夏太り女子」が急増する今オススメしたいのは「白湯(さゆ)ダイエット」!夏こそ、あえて身体を温める白湯を飲んで代謝UP!夏太りを防いでスリムな身体を作りましょう♪

白湯で痩せるのはなぜ?

内臓温度が上がる!

白湯とは、沸騰させたお湯を冷ましただけの0円ダイエットドリンク!白湯を飲むことで胃腸をはじめとする内臓の働きが良くなり、スムーズに老廃物を排出することができます。便秘によるポッコリお腹に悩んでいる方にはオススメ!
また、白湯により内臓温度が上がると、代謝はなんと10~20%もUPするのだとか!血液やリンパの流れも良くなり、脂肪が燃焼しやすく痩せやすい身体になるというわけ。現代女性に多い低体温は太る原因。早速、白湯ダイエットの方法を見ていきましょう☆

白湯の作り方

  1. 鍋やケトルでお湯を沸かします。
  2. 沸騰したら弱火に変え、10分間沸騰させます。
  3. 火を止め50℃くらいに冷ましょう。

50℃の目安は「少し熱い」と感じる温度。サクっとできるお手軽感が特徴のダイエット法ですので、厳密にこだわる必要はありません。ただし冷めすぎてしまうと老廃物を排出する効果が落ちてしまうので気を付けて。お持ちの方は「料理用温度計」で測ってみるのも良いでしょう。

効果的な白湯を飲み方

白湯を飲むのに最適な時間は「朝」。起床時は身体が乾いているので、白湯の吸収が良く狙った効果を得やすくなります。飲む量の目安はコップ1杯(150ml程度)。胃を驚かせないよう10分ほどかけてゆっくり飲むようにしましょう。この他、昼や夜の食事後や入浴前後、運動前後にコップ1杯飲むのもダイエットに効果的。ただし、1日に飲む白湯の総量はコップ4杯(800ml)程度にとどめること。飲み過ぎはむくみや食事で摂った栄養素まで流してしまう原因になりますので気をつけましょう。

お湯を沸かして飲むだけ…こんな簡単な方法で痩せ体質に近づけるのなら、今日から実践するしかないですよね☆とはいえ、ダイエット効果を得たいならば「白湯を飲んだら勝手に痩せる!」というよりも、代謝の高い身体になるというイメージを持ち、運動と組み合わせることが大切!身体の冷えは万病のもと。例えば、夏場食欲がなく「どうしても冷たいものしか食べられない」という時には、三度の食事中に1杯ずつ白湯を飲んで身体を温めると良いでしょう。夏バテも夏太りも阻止できるお手軽な白湯ダイエットで、蒸し暑い季節も健康とキレイをキープしましょうね☆

※検証レポートは編集部で試した感想をもとに作成しております。効果を保証するものではございません。

この記事につけられたキーワード

部位から記事を探す

Twitterでも最新情報をゲットできるよ!

モテ子YouTubeチャンネル