おからダイエット第2弾!おから団子の黒酢あんかけで痩せ体質

モテ子
ダイエット食品のおからと黒酢を組み合わせて相乗効果ヤセを狙うわよ。黒酢のツンした刺激臭が苦手な人も安心なさい。お酢の酸味は加熱したりはちみつを加えることで和らぐのよ。

大好評のおからダイエットレシピ第2弾!今回は、男性ウケ抜群の中華料理に挑戦しましょう♪「中華って高カロリーなんじゃ…」なんて心配はご無用!ちょっとした工夫でカロリーを大幅にダウンすることができるんです!このレシピの決め手はたっぷりの野菜とダイエット効果抜群の黒酢、そしておからを入れた食物繊維豊富なお団子!見た目はボリューミーなのに驚くほどヘルシーだから安心して食べられちゃいます。カラフルな野菜やおから団子のふわふわ食感も楽しんで下さいね☆

材料の効果と働き

おから

ダイエット中に「炭水化物を避けなきゃ」と考えるのは実は間違い。炭水化物は心身の健康に保つために必要なもの。炭水化物太りを阻止するために大切なのは、ご飯の前におからや野菜を食べること。美容とダイエットに良いこと尽くめのおからは、食物繊維が豊富なことで有名です。主食の前に食べることでブドウ糖の吸収が緩やかになります。野菜でも同様の効果は得られますが、おからのメリットは満腹感もしっかりと感じられるところ!食べ過ぎを自然にコントロールして防いでくれるのです。

黒酢

黒酢にはクエン酸アミノ酸が豊富に含まれており、2つのパワーで基礎代謝UP、効率良く脂肪を燃焼するのに役立ちます。また、アミノ酸にはデトックス効果もあり、体内にたまった老廃物を排出するのにも有効。更に、腸の働きを活性化してくれるので、便秘でお悩みの方にもオススメです。

『おから団子の黒酢あんかけ』のレシピ(一人前285kcal)

材料(2人分)

■おから団子■
おから100g
鶏ひき肉200g
すりおろししょうが小さじ1/2
溶き卵半分
片栗粉小さじ1
ゴマ油大さじ1
塩コショウ少々
■野菜■
パプリカ赤黄半個ずつ
山芋50g
ししとう4本
玉ねぎ半個
オリーブオイル大さじ1
■黒酢あんかけ■
あんかけ用片栗粉小さじ2
大さじ3
黒酢大さじ2
めんつゆ大さじ1
鶏ガラスープ(顆粒)小さじ1
はちみつ小さじ2

作り方

1
鶏ひき肉とおからをボウルに入れて混ぜ合わせます。よく混ざったら溶き卵半分と片栗粉を入れて、再度混ぜ合わせます。
2
団子のタネが入ったボウルに、すりおろししょうがと塩コショウを入れます。
3
おから団子を一口大に丸めたら、中火で温めたフライパンにゴマ油を敷いて焼きます。
4
おから団子をこんがり色づくまで焼き、一度お皿に移します。
5
パプリカ・玉ねぎ・山芋をサイコロ状に切り、ししとうのヘタを取ります。※ししとうは、焼く前に爪楊枝などで穴を開けておくと破裂しません。
6
フライパンにオリーブオイルを敷き、中火で野菜を焼きます。
7
野菜に火が通って来たら一度火を止め、4のおから団子を入れます。
8
黒酢あんかけの材料をよく溶いて合わせ調味料を作ります。
9
野菜とおから団子が入ったフライパンを中火にかけ、充分具材が温まったら、8の合わせ調味料をフライパンに流し込みます。
10
水分が飛びとろみが出てきたらフライパンの火を止めて出来上がり~☆

ポイント

今回のレシピのポイントは、具材の野菜に歯ごたえを残しておくこと。おから団子がフワフワなので野菜に歯ごたえを残して咀嚼回数を増やしましょう。野菜の表面は少々こんがりしていた方が、香ばしい風味になり、プロ風の仕上がりになります。ぜひお試しあれ♪

カロリーダウン!おからダイエット特集

※検証レポートは編集部で試した感想をもとに作成しております。効果を保証するものではございません。

Twitterでも最新情報をゲットできるよ!

モテ子YouTubeチャンネル