歩くだけで脂肪燃焼!水中ウォーキングで下半身ガチ痩せ

モテ子
流れるプールを逆走してみたら?

照りつける日差しと焦げ付くようなアスファルト道。真夏って、ダイエット意欲は高まるけれど外を歩くだけでもしんどいですよね。この季節は炎天下での運動よりも、涼しくシェイプアップできるダイエット法を選ぶべき。そこでオススメは「水中ウォーキング」!消費エネルギーは陸上で同じ動きをした時よりもはるかに高く、更に泳ぎが苦手な人でも難なくできてしまうお手軽さが嬉しいところ◎特にお腹周りや脚など、下半身痩せ効果絶大です。この夏、プールに行くチャンスがある人は、これから紹介する歩き方を意識してみて♪「プールはちょっと…」というアナタも、水中ウォーキングの効果を知れば、きっと挑戦したくなるはずです☆

スポンサーリンク

■■1つ目の広告タグを挿入■■

水中ウォーキングのメリット

水中ウォーキングは陸上でのジョギングと同程度のカロリーを消費できる立派な有酸素運動脂肪燃焼非常に効果的です。また、陸上での有酸素運動(ランニングなど)と違い、体力が無い人でも楽に行えるのがポイント☆一体どうして?詳しく見ていきましょう。

浮力で負担軽減!長時間運動できる

首まで水に浸かった場合、重力と逆方向に働く「浮力」の影響で体重は陸上の約10分の1に。身体が軽く、などの関節にかかる負担がグッと減るため、体力が無い人でも長時間続けられるのです。有酸素運動は20分以上行うことで効果を得られるもの。「陸上で20分も走れない…」という人でも水中の歩行なら楽にこなすことができます。安全度の高さもピカイチ!転ぶ心配がないため、妊婦さんやお年寄りにも推奨されているんですよ☆

水の抵抗と水温でエネルギー消費量UP!

水の中で歩くと進みにくさを感じますよね。この抵抗は空気の約12倍!この抵抗を全身に受けながら歩くため、エネルギー消費量は陸上よりも大幅に増すというわけ。また、プールの水温もエネルギー消費量UPのカギ!通常の温水プールの水温は27~30度。体温より低い水中に入ることで、身体は体温をキープするために脂肪を燃やして熱を生み出していくのです。

水圧で血流UP!脚むくみリセット

水に浸かることで身体に適度ながかかり血液循環が改善します。この仕組みは冬場に流行する着圧ソックスなどと同じ。水圧がふくらはぎの筋肉ポンプの働きをサポートしてくれるため、下半身に滞っていた血液が心臓まで送り返され、スッキリとした脚を取り戻せます◎また、水圧を受けることで横隔膜が押し上げられ、水中では自然と腹式呼吸に。胸式呼吸より深い呼吸ができ、酸素をたっぷりと体内に取り込むことができるため、ダイエット効果がUPします。

実践!ダイエットに効く歩き方

しっかりと準備体操をし、ゆっくりとプールに入ったら、早速ウォーキングしてみましょう。ここではダイエット効果を最大限に得るための正しいフォームをお教えします☆

基本のフォームでラクやせ!

  1. 背筋を伸ばしたまま上体を少し前傾させ、まずは普通に歩きましょう。目線はまっすぐ前方に向け、腕をしっかりと振り、かかとから着地することを意識して。慣れてきたら歩幅を広げていきます。
  2. 歩幅を可能な限り広げて歩きましょう。左腕をまっすぐ前に出しながら右足を大きく踏み入れて。のあたりまで水に浸かるよう腰をしっかり落とします。股関節をしっかり開き、後ろ脚の筋肉が伸びていることを意識して。この時、視線や上体がぶれないよう気をつけましょう。
  3. 同様の要領で左足を大きく前に出します。ゆっくりと大きく呼吸しながら続けていきましょう。

※腰に負担を感じる場合は上体をしっかり前傾させましょう腰痛を招く危険があります。

更に脚痩せ!キックウォーク

02
基本の歩き方に1手順を加えるだけで、美脚メイキング効果がぐっと上がります。足を前に出す時、スネで水をゆっくりと蹴り上げてみて。着地する時は基本のフォーム同様にかかとから底につけ、腰を深く落としましょう。

くびれGET!ツイストウォーク

次に、水着になるなら絶対欲しい「くびれ」作りに効果的な歩き方を紹介します。脇腹や腹筋を意識しながら行いましょう

  1.  ももをしっかり引き上げて、身体をひねりながら歩きます。右足を上げる時は右膝に左ひじをタッチさせるように、肩とモモも大きく動かします。

03

  1. 左足を上げる時は左膝を右ひじにタッチさせるように反対方向に身体をひねって。左右交互に身体をツイストさせながら歩いていきましょう。

04

スポンサーリンク

■■ 3つ目の広告タグを挿入■■

水中ウォーキングでバストアップも可能!

水着を着る際、くびれ以外に欲しいもの、それはバスト!基本のフォームの「腕の振り方」を変えて、魅力的なバストを手に入れましょう。
05

  1. 足を出す際、両腕を大きく真横に開きます。肘は軽く曲がってOK。
  2. かかとから着地しながら、開いた腕をゆっくりと身体の正面で閉じていきます。胸の筋肉をググっと寄せるよう意識しましょう。

水中ウォーキングの注意点

脚痩せにくびれメイキングにバストアップ、一通り行ってプールサイドに上がった時、ボディラインが別人のように変わっているかもしれませんね☆ただし、エネルギーの消耗が激しい水中ウォーキングは、後から疲れがドッと出るもの。頑張りすぎず、体調に合わせて休憩をとりましょう。また、水温が低すぎると関節が冷えてトラブルの原因に…。体温も奪われやすいため、水中ウォーキングは温水プールで行うのが最適です。水分補給終了後のストレッチもお忘れなく◎また、恥ずかしがらず大胆な動きで行うことが「ガチ痩せ」のための必須ポイントです!これらの点を踏まえた上で、夏ならではのダイエットを楽しんで実践してみてくださいね♪

aaaaa

※検証レポートは編集部で試した感想をもとに作成しております。効果を保証するものではございません。

Twitterでも最新情報をゲットできるよ!

モテ子YouTubeチャンネル