便秘解消!オリーブオイルダイエットのススメ

モテ子
アナタの腸に追いオリーブよ!

健康意識が高い日本人にとって、地中海伝統のオリーブオイルは今や身近な存在。お料理などに日常的に使っている女性も多いですよね。でも、具体的に何に効くのかよく分からないという人って案外多いのでは?様々なダイエット&美容効果があるオリーブオイルですが、その中でも今回は便秘解消効果に注目!下腹ポッコリ肌荒れに悩んでいる方は必見です☆ダイエットにぴったりの美味しくてヘルシーな簡単プチレシピもご紹介します!

なぜオリーブオイルは便秘に効くの?

オリーブオイルの主成分である「オレイン酸」は、胃や小腸で消化されずに大腸に届く「難消化性」という性質を持っています。吸収されずに届いたオレイン酸は、腸を刺激してぜん運動を活発にしてくれるため、スムーズな便の排出が可能になります。また、大腸に溜まり固くなった便を柔らかくしたり、便の滑りを良くする潤滑油としての効果も発揮!スムーズな便通により体内の毒素が排出されると、お肌のトラブルもみるみる改善されますよ◎市販の便秘薬には含まれないオレイン酸により、美肌&アンチエイジング効果も得られるというのが嬉しいポイントですね☆

どのくらい摂るのが効果的?

便秘解消食品の王様とも言えるオリーブオイルですが、少量では効果は得られません。かといって、摂りすぎは高カロリーなのでNG。便秘解消に必要な摂取量は、1日大さじ1杯~2杯が理想です。
頑固な便秘の場合は大さじ2杯を数日続け、効果が出始めたら1杯に変えていきましょう。また、オリーブオイルを選ぶ際には、不純物の少ない新鮮な「エクストラバージンオイル」をおススメします。開封後、長期間経ったオイルは風味も悪く長続きしない原因になりますので、便秘解消目的としては使わないようにしましょう。

オリーブオイルを摂るべき時間帯は?

朝食時に摂ろう!

朝は頭がボーっとしがちで身体も鈍くなっているような気がしますが、実は、腸のぜん動運動が活発になる時間帯は朝からお昼にかけて!中でも朝は「大ぜん動」と呼ばれる最も大きなぜん運動が起こるので、この時間帯を狙ってオリーブオイルを摂取するのがベストです。そのままスプーン一杯飲むのもいいのですが、朝食メニューにオリーブオイルを取り入れて美味しく摂るのが一番おススメです。

オリーブオイルと相性のいい食材は?

オリーブオイルを毎日摂取するためのポイントは、美味しく、そしてカンタンに摂ること☆ここでは、オリーブオイルと相性がいい食材&プチレシピをご紹介します♪
・納豆
納豆にオリーブオイルを1杯入れてよく混ぜます。味付けは塩でも醤油でもOK。
・豆腐
塩を振って水をしっかりと切った豆腐に、オリーブオイルを1杯かけてみて。塩豆腐は水切りを長時間するとチーズのような食感に。オイルと合わせることでオシャレなイタリア料理のようになります♪
・そうめん
そうめんにお好みの野菜や薬味をのせ、希釈しためんつゆとオリーブオイルを合わせたものをかけて食べましょう。
・フランスパン
こんがりとトーストしたフランスパンにオリーブオイルを浸しましょう。お好みでオイルにハーブソルトを混ぜ合わせるのも◎

好みのオリーブオイルを見つけよう

市販の便秘薬ってお腹が痛くなりそうで怖いけれど、自然素材のオリーブオイルなら気軽に始められそうですよね!オリーブオイルと一括りに言っても、産地によって味や香りが変わります。好みのオリーブオイルを見つけるのも楽しみの一つになりますし、お料理上手にもなれちゃいますよ☆腸内環境向上と同時に女子力もUPしちゃうオリーブオイルダイエット、アナタの毎日にぜひ取り入れてみてくださいね!

※検証レポートは編集部で試した感想をもとに作成しております。効果を保証するものではございません。

この記事につけられたキーワード

部位から記事を探す

食材から記事を探す

Twitterでも最新情報をゲットできるよ!

モテ子YouTubeチャンネル