1年中ケア必須!ワキの黒ずみ解消テクを伝授

モテ子
夏が終わったら脇ケアは不要?彼氏に不要扱いされるわよ。

eye4真夏のノースリーブシーズンを乗り越え、街ゆく人々も秋服に衣替え。皆さんも五分袖、七分袖のトップスを着る機会が増えてきたのではないでしょうか。けれど、「脇ケアの季節はもうおしまい♪」なんて安心するのはまだ早い!真夏に高頻度でムダ毛処理を施されたワキのお肌は今、瀕死状態です。その上、袖付きの服を着用することによりワキ肌は夏場よりも摩擦による刺激を受けることに…。服の摩擦や頻繁な処理は、女性の魅力を半減させる「ワキの黒ずみ」のモト!今回は、そんな黒ずみ肌を美しく蘇らせる方法や実際に効果があった手作りケアコスメをご紹介します。

ワキってなんで黒ずむの?

衣服による摩擦やムレ

ワキの皮膚は非常に薄くデリケート。衣服による摩擦や下着による締め付けが強い刺激となってしまいます。刺激を受けると、お肌を守るために黒色の色素「メラニン」が過剰に分泌されることに…。これが黒ずみの原因です。ワキは歩く時に腕を動かすなど、日常のごく当たり前の動作により摩擦が生じてしまう部分。更に、ワキは1年中汗をかく部分であり不衛生な状態に陥りやすいことも原因。他のパーツより黒ずみが発生しやすいのには、このような理由によるものだったのです。
この他、お風呂でのゴシゴシ洗いもワキ肌を傷めつける原因。皮膚が薄いパーツやトラブル発生中のお肌は、柔らかいタオルで優しく洗いあげるのが鉄則です。

自己処理による炎症や乾燥

「脇毛の自己処理を繰り返すと黒ずみしやすい」ってよく言いますよね。この理由は処理器具で何度もダメージを与えてしまうことにより、肌を守ろうとメラニンが過剰分泌され、角質が分厚くなっていくから。毛抜きを使ってセルフ脱毛をしている方は炎症を起こしやすいため更に危険!「炎症性色素沈着」というタイプの黒ずみを引き起こしてしまいます。とはいえ、カミソリならば安全というわけではありません。高頻度のワキ剃りは必要な角質までそぎ落として炎症や乾燥のモト。これも色素沈着やくすみを引き起こします。自己処理の頻度を落とす、炎症が起きたらすぐに冷やすサロン脱毛に切り替える、といった策でトラブルを未然に回避しましょう。

ワキの黒ずみケアにはこれがオススメ

では、既に黒ずんでしまっている場合には、どのようなケアをしてあげるべきなのでしょうか?次に紹介する方法は全て、スーパーや薬局などで揃うプチプラ用品を使ったケア方法ばかり。コスパ重視のアナタは必見です☆

米ぬか袋ケア

美白成分が豊富なため、美意識の高い女性の間では手作りパックの定番材料となっている「米ぬか」。ワキの黒ずみ解消アイテムとしてもイチオシです。
【やり方】

  1. ガーゼ(100均などで売っているもので可)で米ぬかを包み、口を縛ってお風呂場へGO!
  2. 脇にあて、優しくもみ込んでお肌に米ぬかエキスを浸透させる。

※強くマッサージしないように気をつけましょう。

実践者の声
カミソリ負けが原因で乾燥とくすみが気になっていました。傷んだワキのお肌がすごくしっとりしてビックリ!刺激もなかったので弱ったお肌にはありがたかったなぁ。黒ずみ解消目的なら継続すべきだけど、保湿目的なら1回だけでも効果抜群です☆

豆乳ローション

女性ホルモンのエストロゲンと構造・働きが非常に似ている大豆イソフラボン。この大豆イソフラボンを含んだ「豆乳ローション」は抑毛効果が高いことで有名ですが、実はワキの黒ずみ解消にも効果てきめん。毛穴の引き締めにもパワーを発揮する、まさにムダ毛スポットの味方☆朝晩2回、血行の良い状態の時にワキに馴染ませてみましょう。

※市販のものでも手作りのものでもOK!お財布事情に合わせて選ぶのも良いですね☆

クエン酸ピーリング

ピーリングとは、お肌に残ってしまった古い角質(←黒ずみの原因!)を取り除いてあげること。お肌の生まれ変わり周期を正常化し、柔らかでくすみのない美肌を手に入れるための美容法です。ワキの黒ずみには「クエン酸ピーリング」が効果的☆クエン酸は薬局などでワンコイン以下で購入可能です♪
【やり方】

  1. 煮沸消毒した清潔な容器にクエン酸大さじ1と水100mlを入れて溶かす。
  2. ワキに1を馴染ませて1分弱放置。その後ぬるま湯で流しましょう。

ただの水ではなく、薬局で購入できる「精製水」を使えば更に美肌効果UP!ピーリングは週に1~2回程度を目安に行い、ムダ毛処理直後や肌が敏感になっている時(体調不良時や生理中など)は控えましょう。

最後に

ワキの黒ずみ解消に最も必要とされるものは根気。いわゆる「即効」を期待するのではなく、「継続的」に繰り返すことで変化が現れるものと捉えて取り組んでくださいね!また、黒ずみ解消には生活習慣を整えることも非常に重要。美白効果のある食材(鮭、トマト、ブロッコリーetc…)やホルモンバランスを整える食材(大豆製、ナッツ類、アボカドetc…)を積極的に食し、規則的で質の良い睡眠をたっぷりとってお肌の新陳代謝を活性化させていきましょう☆露出の季節は終わったなんて気を抜くことなかれ!来年の夏、去年よりも今年よりも自信の持てる美白ワキをお披露目できるよう、今からしっかりケアしていきましょう♪
※敏感肌さんや初めて手作りコスメをお肌に使用する場合は事前にパッチテスト【敏感肌さん必見!パッチテストの仕方】を行いましょう。

※検証レポートは編集部で試した感想をもとに作成しております。効果を保証するものではございません。

この記事につけられたキーワード

部位から記事を探す

Twitterでも最新情報をゲットできるよ!

モテ子YouTubeチャンネル