内側からアンチエイジング☆豆腐とアスパラの塩マーボー丼

モテ子
アスパラのシャキシャキ感が豆腐に足りない食感を補ってくれて満腹感がUPしたわ。疲労回復効果もあるからスタミナ料理としてもオススメよ。仕事でお疲れの旦那様に作ってあげれば?いたらの話だけど。

まだまだ残暑が続いていますが、揺らぎ肌の季節、秋はもうすぐそこ。実は、今この時期こそが、秋冬の肌年齢を大きく分ける要の季節!今のうちに夏のダメージをケアし、秋を迎える準備をしておくことで、乾燥が原因で起こるカサつき小ジワを予防することができ、若々しさをキープできます。今回はお肌のアンチエイジングに効く栄養素がたっぷり含まれている「豆腐」と「アスパラ」を使用した美肌レシピをご紹介!これらの食材と相性の良い「塩麹」も使用し、美味しさもアンチエイジング効果も更にUPさせちゃいました♪低カロリーなのに腹持ち抜群のお豆腐を使うことで、ご飯は少なめでもお腹は大満足☆ついつい食べ過ぎてしまいがちな秋の食欲対策にもおススメです。

材料の効果と働き

豆腐

豆腐はアンチエイジング食材の代表、女性には絶対おススメの健康&美容食品です。特に「若返りビタミン」の異名を持つビタミンEが豊富なので、身体の内外共にアンチエイジング効果を得ることができます。また、塩麹と豆腐は味だけでなく、栄養バランス的にも相性がいいので、この組み合わせは是非とも覚えておいてくださいね!他のお料理に活かしていけば、いくつになっても若々しい美肌をキープできるはずです☆

アスパラガス

アスパラガスに含まれるアスパラギン酸は、女性に必要な栄養素「アミノ酸」の一種。疲労回復に役立つため夏疲れリセットにピッタリ!また、新陳代謝を促す作用もあるので美肌作りにも役立ちます。更に、アンチエイジングに有効なビタミンAグルタオチンもたっぷりだから、夏のお疲れ肌リセットにも効果的!この時期はアスパラガスを積極的に摂ることをおススメします。

『豆腐とアスパラの塩マーボー丼』のレシピ (一人前360kcal)

10-600

材料(2人分)

もめん豆腐1丁
アスパラガス3本
鶏ひき肉100g
長ネギ(みじん切り)1/3本
おろしショウガ小さじ1/2
おろしニンニク小さじ1/2
鶏ガラスープ(顆粒)小さじ1
150ml
塩麹大さじ1
鷹の爪少々
ゴマ油大さじ1
塩コショウ少々
片栗粉大さじ1
(大さじ2杯の水を加え溶いておきましょう。)
粉山椒お好みで
ごはんお茶碗半分くらいの量

01

作り方

1
もめん豆腐の水をよく切り、サイコロ状に切ります。
2
02中火で温めたフライパンにゴマ油を敷き、ニンニクショウガネギ鷹の爪を入れて、サッと炒めます。
3
03ひき肉とアスパラガスを入れて、よく火を通します。
4
0405ひき肉とアスパラガスに火が通ったら、水と鶏ガラスープと塩麹を入れ、2~3分煮ます。
5
061の豆腐を入れたら、フタをして2~3分煮ます。
6
味見をして、薄いと感じたら塩コショウを加えて味を調えましょう。
7
07火を止め、水溶き片栗粉をサッと回し入れます。
8
08豆腐が崩れないよう、全体を大きく混ぜ合わせます
9
09お皿にご飯と8の塩マーボーを盛りつけて、山椒をかけたら出来上がり~♪

ポイント

ポイントはご飯の量を少なめにし、マーボーをたっぷりかけること!見た目にボリュームがあるのでたっぷり食べたような気分になりますよ☆また、山椒にも代謝をUPさせる効能があるので、アスパラガスと合わせれば相乗効果が期待できます☆身体の冷え解消や胃腸の働きを活発にする薬膳効果もあるため、腸内に溜まったガスも排出できますよ。お腹が張りやすい人は、ぜひ山椒をたっぷりかけてみてくださいね☆

※検証レポートは編集部で試した感想をもとに作成しております。効果を保証するものではございません。

Twitterでも最新情報をゲットできるよ!

モテ子YouTubeチャンネル