意外とやってる!乾燥を招くリップケアのNG行為

モテ子
高機能のリップクリームを何回も塗り直してる女子、ガサガサリップになってもいいの?


秋が深まり過ごしやすい日が続く一方で、どうしても気になるのが、乾燥しがちなリップのケア。
リップクリームを一日に何度も塗ったりと、普段良かれと思って行なっているそのケアが、実は唇の荒れを進行させているのかもしれません。
せっかくオシャレや旬顔メイクを施していても、唇に潤いが無ければ魅力は半減
今回は、正しいリップケア方法とやりがちなNG習慣をお教えします。

これって正解?リップケアのウソホント

いつも何気なく行っているリップケア。でもそれ、本当に正しいケアですか?
唇の皮膚は非常に薄く、少しのことでくすみ荒れを引き起こしてしまいます。
唇は顔のお肌と同じ。お肌のケアを行うように、唇にも丁寧なケアを心がけてあげましょう。

クレンジングはしっかりと

唇が荒れてしまう原因として、口紅やコンシーラーをしっかり洗い落とせていないことが考えられます。
最近の口紅やコンシーラーは高性能なので、なかなか落ちにくいもの。しっかり洗ったつもりでも、唇の縦ジワの奥に入り込んだメイク汚れは落とし切れず、色素沈着の原因となってしまいます。また、メイク汚れを残したままだと、その成分が腐敗して唇のトラブルを引き起こしてしまいます。

洗顔やクレンジングの成分にこだわって

オイルタイプやジェルタイプのクレンジングは、汚れを落とす力が強い分必要な潤いまでも奪ってしまうため、乾燥の進行を招きます。また、洗顔フォームには洗浄力を高めるために、界面活性剤などの化学成分が多く含まれているものもあり、それによって乾燥を引き起こしてしまう場合も。
ミルクタイプやクリームタイプなど保湿効果の高いクレンジングや、天然成分で作られた洗顔料を使い、お肌だけでなく唇までしっかりと洗うことを心がけましょう。

リップスクラブやピーリングはほどほどに

ガサガサの唇をケアするには、リップスクラブやピーリングなどで古い皮膚を落としてあげるのも一つの手。しかし、むやみに古い皮膚をとってしまうと、下にある新しい皮膚が硬化してしまい、ガサガサ唇やくすみをさらに悪化させる原因になってしまいます。
特に、乾燥した唇の皮膚はダメージを受けやすい状態。攻めのケアは控えて、スキンケアなど基本的なシンプルケアのみで保湿をしっかり行うよう心がけましょう。

こんな行動はNG!リップを塗るときの注意点

紫外線や外気に晒されるだけでなく、食事や会話などで日々酷使される唇。普段からできるだけ唇にかかる負担を減らしてあげたいものですが、何気なく行っていたこんな行為が、実は唇にとって大きな負担となっていたのです!

唇を舐める

誰もが無意識にやりがちなこの行為、非常に危険な行為です!お肌と同じく、唇の表面は皮脂による薄い油膜で守られています。唇を舐めてしまうことでこの保護膜をとってしまうと、外気により潤いが奪われ、唇はどんどん乾燥してしまいます。

UVタイプのリップクリームを塗る

UVタイプのリップクリームは、いわばお肌に塗る日焼け止めと同じ。紫外線を防止する成分がたくさん含まれているので繊細な唇にとっては負担となります。日中外出するときは良いのですが、寝る前や朝起きてすぐなど、潤いチャージだけを重視する場合には、紫外線防止成分が含まれていないものを使用しましょう。

下地無しで口紅を塗る

一本でしっかりと潤いをキープする高機能の口紅が増えましたが、口紅に含まれる着色料などが唇に残ったままになると、色素沈着荒れを引き起こしてしまいます。
リップ下地やベースクリームを塗った上に口紅を塗れば、上記のようなトラブルを軽減することができます。また、下地を塗ることで口紅の発色や色持ちも良くなり、保湿効果もぐっとUPします◎

旬顔になる!今年のトレンドは「プラムカラー」

141014_lipcare_mo
昨年から人気の赤リップですが、この秋はシック大人っぽい雰囲気の色味が最新トレンド!
なかでも各ブランドがこぞって発売しているのが、マットな質感の「プラムカラー」です。
リップブラシでたっぷりと塗るのではなく、指でポンポンとラフに色をのせることで演出できる「抜け感」と、ダークカラーが醸し出す「色気」が、この秋のリップメイクのカギです。

メイクの中では後手に回りがちなリップですが、リップがキレイな女子はそれだけで非常に魅力的に映るもの。男性が思わずキスしたくなるような、プルプルのリップを手に入れるためにも、リップケアを念入りに行いましょう!

※検証レポートは編集部で試した感想をもとに作成しております。効果を保証するものではございません。

この記事につけられたキーワード

部位から記事を探す

Twitterでも最新情報をゲットできるよ!

モテ子YouTubeチャンネル