顔だちなんて関係ない☆誰よりもかわいい笑顔になるコツ

モテ子
合コンの時だけ無理やり笑顔作ってるの?不自然すぎて痛いわよ。

「誰よりもかわいい笑顔になりたい!」そう思うのは女子として当然のこと。
イキイキした笑顔や、周りが優しい気持ちになるような笑顔を持った女性は、同じ女性としてもとても魅力的で憧れるものです。
生まれ持った顔のつくりは関係ありません。普段のちょっとした習慣で、かわいい笑顔になることはできるんです!
今回は、そんなかわいい笑顔をつくる習慣についてご紹介したいと思います。

「かわいい笑顔の女性」の条件とは?

イキイキとした表情やくるくると変わる笑顔は、かわいい女性の象徴です。そんな“可愛い笑顔の条件”とは何でしょうか?

口角が上がっていること

たるみやむくみ、シワなどによって知らず知らずのうちに私達の口角は下がってしまうもの。口角が下がると老けて見られたり暗い印象を与えてしまいます。
口角がきゅっと上がった女性は、それだけで若々しくイキイキとした印象に見えますよね!フェイスラインのマッサージを行なったり、よく話しよく笑って口元の筋肉を鍛えておくことが大切です。

キレイな歯

笑った時にちらっと見える歯が黄ばんでいると、魅力は半減!いえ、はっきり言ってゲンメツされてしまいます!丁寧な歯磨きはもちろんのこと、コーヒーや紅茶、赤ワインなど着色の恐れのある飲み物を飲むときも注意が必要です。

潤みのあるぱっちりとした目

うるうるとしたぱっちりアイは、かわいい笑顔の必須条件。これは、目が大きいことや二重であること、バッチリアイメイクをすることではなく、ピンとしたハリのある目元キラキラとした瞳のこと。ゴテゴテしたアイメイクはもちろん、スマホの長時間使用なども瞳のにごりや目元の劣化につながるので控えましょう。

好感度大!いつもかわいい笑顔をキープできるコツ

「美は1日にしてならず」と言いますが、「かわいい笑顔も1日にしてならず」です。
いつもかわいい笑顔をキープするには、普段から笑顔の土台を作っておくことが大切です。

白い歯は可愛さの特権!

黄ばみのない白い歯は、女性の魅力を何倍もアップしてくれます!最近は歯科で行う専門的なホワイトニングではなく、普段の歯磨きと同じようにセルフで行えるスペシャルケアが増えています。週に1~2度、普段の歯磨きの習慣のなかにスペシャルケアを取り入れて、いつも白い歯で清潔感のある笑顔を心がけましょう。

いつもかわいい笑顔でいるための習慣づけ

自然で柔らかい笑顔というのは、実は簡単にできるものではありません。普段から口元や目元の表情、しぐさを意識していることで、いつもかわいい笑顔をキープすることができるのです。
通勤中やショッピング中、仕事中などふとした時でも自分自身で笑みを作り、柔らかい表情を習慣づけるようにしましょう。

かわいい笑顔を作るメイク方法

普段のメイクの中にも、かわいい笑顔をつくるヒントは隠されています。流行りのメイクを追いかけるのももちろん良いのですが、かわいい笑顔になるにはこんなメイクテクもあるんです!

潤い重視のコンタクトレンズを

カラコンは今やアイメイクの定番。しかし、カラコンは通常のコンタクトレンズよりも目に負担がかかりやすいもの。レンズに色素が入っていることにより、瞳のうるうる感も相手に分かりづらくなってしまいます。普段は潤いを重視したコンタクトレンズを使用することで、いつも潤んだ瞳の可愛い笑顔をキープできます。

タレ目メイクがかわいい笑顔のカギ

笑った時にくたっと下がる目じりは、それだけでとても柔らかく優しい印象を与える、かわいい笑顔に欠かせない要素。しかし、アイラインで黒々とかたどった人工のタレ目メイクでは柔らかさも0点。重要なのは、「自然な」タレ目メイクです!
アイラインの先は跳ねあげず、目じりの延長にまっすぐ引いて自然な流れをつくります。また、濃いアイシャドウは使わずマスカラで印象づけること。ロングマスカラを目じり側のまつ毛にたっぷりと使ってみて。下まつ毛にも忘れずに塗りましょう。

優しさ色っぽさ上品さなど、かわいい笑顔には女子度を上げてくれるパワーが満載!
少しのコツで、いつもの自分の笑顔がグッとかわいくなる事間違いナシ!今日から習慣づけやメイク方法を実践して、第一印象から相手の心に残るかわいい笑顔の持ち主になりましょう。

※検証レポートは編集部で試した感想をもとに作成しております。効果を保証するものではございません。

Twitterでも最新情報をゲットできるよ!

モテ子YouTubeチャンネル