飲んでキレイ☆女子悩みを癒すホットドリンクはこれ!

寒い冬はあたたかい飲み物が恋しくなるもの。水分を補給しつつ、身体を内側から温めてあげることは美容にもダイエットにも効果的。お白湯でもお茶でもなんでも…積極的に摂り入れるのはとても良いことです◎でも、せっかく貪欲な女子に生まれたのだから、「女子のお悩みを解決してくれる」効果もあるホットドリンクを選んでみませんか?今回は心と身体を今よりもっとキレイ軽やかにしてくれる手作り美容ドリンクを紹介します。

冷え症改善=ジンジャーチャイ


    しょうがの発汗作用と、紅茶に含まれるカフェインによる腸の運動活性化をWで期待できるジンジャーチャイ。汗をかきにくい冬のデトックスにオススメです。夏場は塩をひとつまみ入れれば、熱中症予防ドリンクにも早変わり♪
    寒いと感じた時や、シナモンの香りでリフレッシュしたい時にどうぞ☆

    材料

  • ティーバッグ:1個
  • 低脂肪牛乳:200ml
  • 水:100cc
  • しょうが:1片(スライスしましょう)
  • シナモン:お好みで

作り方

  1. お鍋に材料を全て入れて、中火にかけます。
  2. 吹きこぼれに気を付けて温めます。
  3. 温まったらカップに注ぎ出来上がり。

お肌の乾燥・エイジングケア=ココナッツオイルミルク


    今話題のココナッツオイルですが、どう使っていいか分からない人も多いですよね?オイルと言ってもノンコレステロールで、脂肪として蓄積されにくい中鎖脂肪酸もたっぷりなので安心。お肌の乾燥を防いでくれる上、若返りビタミンのビタミンEも豊富なので老化にもSTOPをかけられます。ココナッツの香りとまろやかなミルクの風味が忙し女子のイライラも解消☆ココナッツオイルは、一日に数回摂った方がいいとされるので、上記のチャイやきなこ黒みつ豆乳に混ぜても良いでしょう!

    材料

  • ココナッツオイル:小さじ1
  • 低脂肪牛乳:200ml
  • はちみつ:小さじ2

作り方

  1. 温めた牛乳をカップに注ぎ、はちみつとココナッツオイルをIN。
  2. よく混ぜたら出来上がり。

便秘解消=りんごのホットドリンク


    りんごに含まれるビタミンカリウム食物繊維美肌作りに効果があるだけでなく、お通じが良くなるためダイエットにも役立ちます。腸の動きが良くなるので朝飲むのがベストです。

    材料

  • りんご:半個
  • レモン汁:大さじ1
  • はちみつ:大さじ2
  • 熱湯:250ml
  • しょうが:お好みで

作り方

  1.  りんごをすりおろし、カップに入れます。
  2. レモン汁とはちみつを入れたら、熱湯を注ぎ入れます。
  3. しょうがを入れる場合は、絞り汁だけ入れましょう。
  4. よく混ぜたら出来上がり~。

ホルモンバランスを整える=きなこ黒みつ豆乳


    女性ホルモン・エストロゲンと構造も効果も酷似している大豆イソフラボン。「豆乳&きなこ」で女子力を高めましょう。この組み合わせは、ダイエットのサポートにもオススメです。良質なタンパク質黒蜜の美容効果で美しく痩せちゃいましょう!お通じが良くなるので、朝からお昼頃までに飲んでみて。

    材料

  • 豆乳:250ml
  • きなこ:小さじ2
  • 黒みつ:小さじ2

作り方

  1. お鍋で豆乳を吹きこぼれないように温め、カップに注ぎます。
  2. 温めた豆乳にきなこと黒蜜を入れてよく混ぜたら出来上がり~。

代謝UP=ホットトマトドリンク


    トマトには痩せ効果のある栄養素がたっぷり!更にセロリの香りには、ストレス不安を解消してくれる作用があるんです。トマトドリンクに浸しながら、まで食べてしまってもOK!
    小腹が減った時などにスープ感覚のドリンクとして飲んでお腹を満たすのも良いでしょう☆

    材料

  • トマトジュース:280ml
  • 塩コショウ:お好みで
  • レモン汁:小さじ1
  • セロリ:1本
  • タバスコ:お好みで

作り方

  1. 温めたトマトジュースに塩コショウを振ります。
  2. レモン汁を入れ、セロリをマドラー代わりに挿します。
  3. お好みでタバスコを数滴垂らしてもOK!

最後に

寒い冬は温かい飲み物で冷えから身体を守り代謝をアップさせれば、お悩みが解消されるだけでなくダイエットの近道にもなります。飲み物の効能に合わせて飲む時間を変えると効果もUP!ぜひ試してみてくださいね☆

※検証レポートは編集部で試した感想をもとに作成しております。効果を保証するものではございません。

Twitterでも最新情報をゲットできるよ!

モテ子YouTubeチャンネル