着膨れ冷え症さん必見!身体の内側から熱を作る方法

モテ子
ウールコートの上からダウンコート羽織るのやめて!

冷え症さんにとっては辛い季節、冬がやってきました。タイツを重ね履きしてレッグウォーマーを装着。ヒートテックインナーに腹巻きに貼るカイロ、その上から分厚いニットにダウンコート。気付けばすっかり雪だるまシルエットになっているけど、冬将軍から身を守るためには、見た目の美しさなんて気にしていられない…そんな女子も少なくはないでしょう。自分の身体自体が熱を生み出してくれたら、どんなに楽で快適な冬を過ごせることか…。なんてため息をつきながら、今日もモコモコシルエットで冷えと戦っているアナタのために、身体の内側からを作る3つの方法をお教えします。

まずは運動で筋肉をつけよう

熱を生む器官ランキング1位は筋肉

体温が高い人ほど基礎代謝が高く痩せやすい、というのは皆さんも既にご存知でしょう。体温が1℃上がると基礎代謝は約12%も上がると言われています。では、体温を維持するための熱エネルギーがどこで生産されているのかはご存知ですか?平常時、最も多くの熱エネルギーを生み出しているのは筋肉です!ちなみに、2位は肝臓、3位は胃腸といった順。つまり、筋肉量が多く引き締まった女子ほど、痩せやすく冷えにくいということ。ここでは、とりわけ冷えやすい下半身を鍛え、熱と美脚を同時に作ることができるトレーニング方法を紹介します。

スロースクワットで美脚&発熱!

ヒップから太もも裏にかけての「ハムストリングス」は、脚痩せのために欠かせない筋肉群として有名です。このハムストリングスを、女性らしさをキープしながら鍛えられるのがスロースクワット。ゆっくりと呼吸しながら行う「有酸素運動」なので、全身の脂肪を燃やすことができます◎太ももの筋肉を鍛えるなんてムキムキになりそうで嫌…とお考えのアナタは認識を改める必要アリ。ハムストリングスが衰えると、骨盤を支えることができなくなり、傾き歪みが生じて下半身太り一直線!裏ももの筋力が弱い分、前ももが張ったり、ヒップや太もものたるみ、むくみも生じてしまいます。

【やり方】

  1. 足を肩幅より少し広めに開き、両腕をまっすぐ前に伸ばしましょう。
  2. 息を吸いながら3~5秒かけてゆっくりと腰を落としていきます。膝が直角になるところでSTOPして5秒キープ。膝がつま先より前に出ないよう、上体を前に傾け、ヒップをつき出すように腰を落とすのがポイントです。※背骨が曲がらないよう注意。
  3. 141209_uchi_s02

  4. 息を吐きながら3~5秒かけてゆっくりと膝を伸ばしていきます。膝が完全に伸びきらないところでSTOP。2~3を呼吸を止めずに繰り返しましょう。
    141209_uchi_s01
    慣れない内は5回でもキツいかも!スクワット15回は腹筋100回に値するとも言われています。10~15回を目標に行いましょう。

内臓を温めよう

肝臓を狙え!

141209_uchi_kanzou
内臓の中で最も熱生産量の多い臓器は「肝臓」。睡眠中も活発に働き続け、エネルギーを生産しているので「人体の化学工場」とも呼ばれています。冷え症脱出のためには、この肝臓を温めることが重要。イラストで示した通り、肝臓は上腹部の右(胃の隣)にあります。ここを温めると、血行が良くなる、全身を巡る血液自体が温まる、代謝がUPするといった、冷え症卒業に直結する効果が得られるだけでなく、免疫力や睡眠の質も高めることができます。

肝臓の温め方は?

141209_uchi_utanpo
オススメは湯たんぽ。温活ブームに乗り、女子向けの可愛らしい湯たんぽが沢山販売されているので、アナタの体温だけでなく気分も上げてくれる商品に出会えるはず。60℃~70℃のお湯を入れ、カバーをつけて肝臓の位置にあててみましょう。お手軽さを求めるアナタは貼るカイロを使ってみて。正面だけでなく、サンドするように背中側にも貼ることで温め効果が更に上がります。

食事はしっかり!食べることが痩せ体質に繋がる理由

摂取したものの8割が熱になる!

あったか女子に生まれ変わりたいのなら、食事をおろそかにすべからず!というのも、体内に摂りこまれた食べ物の約80%が熱エネルギーになると言われているから。食べる量が少なければ、作られる熱も少なくなってしまうというわけです。真の痩せ体質とは、食事制限ではなく運動により作られるもの。身体を温める食材を積極的に摂っていきましょう。

熱を作る食べ物はコレ

温活食材と言われても、生姜くらいしか思い浮かばない…という方も多いはず。ここでは、冬場に摂りたい熱を作る食べ物を紹介します。
【身体を温める食べ物】

  • ニンニク・かぼちゃ・カブ・人参・ネギ・たまねぎ・黒豆・鮭・くるみ・ゴマetc…

冬が旬の根菜が多いのが特徴です。身体を温める食べ物の多くは、血管を拡張させる栄養素(ビタミンE)や成分を含んでいるもの。温活食材の代表、生姜は辛み成分のジンゲロールに上記のような力があります。加熱したり乾燥させることで、ジンゲロールの一部はショウガオールという更にパワーの強い成分に変化するので、冷えが酷い場合は「乾燥生姜」にチャレンジしてみてくださいね!

【身体を冷やす食べ物】

  • バナナ・レモン・レタス・みかん・大根・キュウリ・白砂糖・バター・コーヒーetc…

一般的に、南国の食材は身体の熱を冷ますものが多いと言われています。熱を作る食材と合わせて覚えておきたいですね。

冷え性から解放されて冬もアクティブに

冷え症から解放されると、真冬でもオシャレや屋外デートを楽しむことができるようになります◎運動や食事、肝臓温めなど、熱を生み出す身体を作る方法は様々。できることから少しずつ始めて、例年よりも元気でアクティブな自分に生まれ変わりましょう。

※検証レポートは編集部で試した感想をもとに作成しております。効果を保証するものではございません。

Twitterでも最新情報をゲットできるよ!

モテ子YouTubeチャンネル