来年の抱負は女子力UP!料理初心者、何から始めればいい?

モテ子
美しさと料理の腕を兼ね揃えた女は無敵よ!包丁さばきの練習にもなる、失敗知らず、何にでも合うプチレシピを教えてあげるわ。

年末はパーティやお正月の準備など、何かとお料理をする機会が多くなります。ぶきっちょだからとずっと避けて通ってきた人も、これを機にお料理を覚えて女子力をグッと上げてみては?とはいえ、何から始めるのが上達への近道なのか、なかなかわからないものですよね。そこで、まずはどんなメニューにも合うタレ作りや、あると便利な調理アイテムを覚えましょう!来たる2015年を「料理上手なわたし」で迎えるべく、今回はお正月料理にもよく合う簡単でおいしいプチレシピをご用意しました。

まずは何にかけても美味しい「特製たれ」作りから


どんなメニューにも合い、更に包丁さばきの練習もできる、初心者さんオススメの「特製たれ」レシピをご紹介します。ネギやしょうがを根気よくみじん切りするのがポイント。 初心者さんだけでなく、お料理好きの方もうなる美味しさなので、ぜひトライしてみてくださいね♪

塩ダレ

  • その1 ピリ辛ネギ塩ダレ

【材料】
みじん切りネギ:1本、すりおろしショウガ:小さじ1、ゴマ油:150ml、水:50ml、輪切り唐辛子:少々、塩:小さじ2・コショウ:少々

  • その2 エビ塩麹ダレ

【材料】
干し桜えび:200g、塩麹:小さじ2、みじん切りショウガ:小さじ1、サラダ油:大さじ1、水:150ml、酒:大さじ1

醤油ダレ

  • その1 ネギしょうが醤油ダレ

【材料】
みじん切りネギ:1本分、ショウガ小さじ1、めんつゆ:100ml、みりん:大さじ1、酒:大さじ1、水:50ml

  • その2 ニラ醤油ダレ

【材料】
みじん切りニラ:1束、めんつゆ:100ml、水:50ml、輪切り唐辛子:少々、ラー油:お好みで

上記4つのタレの調理法は全て同じ☆材料を切り終えたら、お鍋で沸騰するまで煮ましょう。火加減は「中火」にするのがポイント。沸騰し始めたら火を止めて冷まし完成です。保存する場合は清潔な瓶などに入れ、2週間程度で使い切りましょう。

調理器具を上手に使い失敗知らずになろう

シリコンスチーマーを使ってみよう

シリコンスチーマーを使えば、簡単にお肉や野菜に火が通ります。

  • 調理例:
    豚のブロックや、鶏肉などに軽く塩を振り、シリコンスチーマーに入れてレンジで蒸します。加熱し終えたら、粗熱を取ってから薄くスライスします。レタスなどの野菜を敷いたお皿にキレイに並べたら、最後に【塩ダレ】または【醤油ダレ】のどちらかをかけ、出来上がりです。とっても簡単ですよね♪

アルミホイルを活用しよう

100均などでも手に入る焦げ付かないアルミホイルの中に具材を入れてトースターなどで焼くのもお手軽です。

  • 調理例:
    アルミホイルにスライスした玉ねぎと白身魚もしくはサーモンをのせます。塩コショウをして、バターをのせたらアルミホイルで包みこんでトースターで10分ほど焼きましょう。
    最後に【塩ダレ】または【醤油ダレ】をかけて出来上がりです。

保存バッグを上手く使おう

保存バッグ(ジップロックなど)の中にタレと生のお肉を入れて密封し、冷蔵庫で漬けておきましょう。よく味が染みて美味しくなります。

  • 調理例:
    保存バッグの中に玉ねぎのスライスと豚のスペアリブ、もしくは鶏肉を入れます。【塩ダレ】または【醤油ダレ】を入れて、よく揉み込みます。冷蔵庫で1時間ほど寝かせ、玉ねぎがしんなりしてきたら、袋から取り出し焼きましょう。焼くのはフライパンでもオーブンでもOKです。

最後に

こんなに簡単に、美味しいお料理ができてしまうと「次は何を作ってみようかな?」とワクワクしてきませんか?ダイエット料理も、上手に作ることができれば、飽きないで続けることができます。来年は本格的なお料理上手女子を目指して「モテ子」と一緒に頑張っていきましょうね!

※検証レポートは編集部で試した感想をもとに作成しております。効果を保証するものではございません。

この記事につけられたキーワード

食材から記事を探す

Twitterでも最新情報をゲットできるよ!

モテ子YouTubeチャンネル