実践したい☆最高に可愛く自撮りするテク

モテ子
現実を見たくない大人は下から撮るのだけはやめなさい…。

女子中高生だけに許された文化…と思いきや、あっという間にあらゆる年代の女性みんなに浸透した「自撮り」!SNSのアイコン用やおでかけ時の思い出写真として、皆さんも1度は撮ったことがあるでしょう。でも、なんで同じスマホで同じように撮影したはずなのに、モデルさんやアイドル達とこうも違うの!?「顔が違うから」なんて切ない回答はノーサンキュー。自撮り写真は、光の効果服の色背景色などのポイントを押さえるだけでグッと可愛くなるものなんです。奇跡の1枚を目指して、自撮り力を上げるためのHow toを学びましょう♪

背景は白 服は中間色が鉄則

まず、基本中の基本は、明るい場所で、白い壁を背景にして撮影すること。光の反射効果で自然な美肌に写ります。免許証の青い背景のせいで顔色がどんよりと沈んだり、陰影が強く出るのを思い出せば、背景色の重要性はお分かり頂けるはず。
服装は、鮮やか過ぎず暗すぎない「中間色」を選ぶこと。パウダーピンクやラベンダーなど、パステルカラーがオススメです。白い服は顔色が本来より暗く写るのでNGです。

あえての逆光で美肌効果

逆光での撮影は自身が暗く写ってしまうため避けるべき。これは自撮りに限らず写真撮影の基本です。けれど、肌荒れが気になる方や自撮り上級者さんにとっては、後ろからの光が味方になることも!実は逆光は、肌の陰影を薄くしたりキメの粗さや毛穴を隠したりと、「アラ隠し」にはもってこい。特に斜め後ろからの半逆光は、髪を輝かせ、全体的に柔らかなニュアンスを作り出してくれるので、味のある1枚を撮るためのカギになることも。一歩差のつく写真を撮りたい方は、様々な光のもとで実験してみてくださいね。

ハンカチ、ノート、タオルetc…白いものを膝上にON!

モデルさんの撮影風景を思い浮かべてみて。白く大きな「レフ板」が必ず使われていますよね。これは光を反射させることで、シミやシワを飛ばし、明るく輝くような肌に写すため。自撮りの際には、白いハンカチやノート、タオルなどを膝の上に置いてみましょう。これだけでレフ板効果が得られるんです。

黒目にキラリ☆白アイテムでキャッチライトが入る

更に、膝上に白いアイテムを置くことで、瞳の中に輝き(=キャッチライト)が入ります。目に白い光を入れるだけで、少女漫画のようなキラキラとした目力や、イキイキとした印象を生み出すことができるので、ぜひ実践してみてくださいね!

腕が写りこまない!「20度45度120度の法則」でナチュラル感UP


写真に腕が写り込んでいると、「自撮りしてます感」が出てしまい、とっても不自然。腕が写らないように工夫することも自撮りの鉄則です。そこで取り入れたいのは「20度45度120度の法則」。スマホを持った腕をまず真正面に伸ばし、上に20度持ち上げ、外に45度開き、肘を120度内側に曲げることで、腕の写り込みを防ぐことができます。次に述べる「斜め上から撮り」も、この法則に従えば自ずとクリアできますよ。

小顔&目を大きく見せるには?

斜め上からが基本 アゴまで上げちゃダメ

小顔に見せるための王道テクは「斜め上から撮り」。レンズに近いものは大きく、遠いものほど小さく写るため、大きな目&小さなアゴの魅力的な小顔に生まれ変わることが可能に☆この時、アゴは上げないよう引き気味にし、目線だけ上に向けるよう心掛けましょう。ただし、角度をつけすぎると睨みつけているように写るので気をつけて。

トレンドポーズは小顔効果アリ


手を頬にあてる「虫歯ポーズ」や、顔の前に手を持ってくる「ガオーポーズ」。流行するものにはワケがあります。例えば、虫歯ポーズはアゴや頬のふくらみを覆って小顔に見せる優秀ポーズ。半目隠しや顔の一部を切り取る構図には、「もっと見たい」と相手に思わせる、モテ効果もあります。左右対称な顔立ちに悩んでいる女子もぜひ取り入れてみては。

小物使いで自然にアラを隠しちゃおう


あからさまなトレンドポーズは…という大人女子は、小物を使い、さも自然に小顔に見せるのがベター。カフェのカップや手作り料理を顔の前に持ってくることで、ナチュラルに気になる部分を隠すこともできます。オシャレな写真に仕上げたいなら、さりげなく目線を外すのも良いでしょう。

複数名で撮りたい!セルカ棒って実際どうなの?


大人数で写りたい時や景色も写したい時に便利なアイテム、セルカ棒(自撮り棒)。これから購入を考えている方やイマイチ使いこなせない方のために、セルカ棒を愛用する女性達を直撃しました☆

愛用者の声:斜め上からだけじゃ勿体ない!

セルカ棒マスターA
値段だけで決めないで!約600円の安いものを買ったんだけど、スマホを固定するゴム部分がズレたりして不安定なの。大きめスマホは落ちそう。っていうか、1回落としました!
セルカ棒マスターB
複数名で自撮りすると誰かが写らなかったり間延びしたり、失敗確立の方が高いけど、セルカ棒を使えば初心者さんでもみんなを平等に写せるよ!
セルカ棒マスターC
自撮りだけじゃなくて、ヘアセットした後「後頭部の確認」にも使える優秀アイテム☆
セルカ棒マスターD
旅行には絶対欠かせません!デートとか、少ない人数で写る時は上から撮るのがキレイ。大人数の時や、遠方の建物も写したい時はセルカ棒を正面に伸ばして平行に撮った方が自然に仕上がるよ♪

シーンに合わせて様々な使い方ができる模様。もう「シャッターお願いします」って声掛けする時代は終わったのかも…。

危険!周囲には充分気をつけて!

ただし、このセルカ棒、一歩間違えると凶器にもなりかねないので気をつけて。観光スポットなど、人の多い場所で使うと怪我を負わせてしまうリスクもあります。
【注意すべき点】

  • 被写体(自分たち)を写すことに夢中になりすぎない。:カメラに集中し過ぎて周りが見えなくなると、人にぶつけてしまう等の事故や怪我に繋がってしまいます。
  • 持ち込み禁止スポットで使用しない。:マナー違反をして撮った写真は良い写真でも可愛い写真でもありません。事前に施設の人等ににきちんと確認しましょう。
セルカ棒初心者E
思っていたより棒が長くて驚きました。人だけでなく大切な建物の壁にぶつける危険もありそう!腕が疲れた時が一番危ないと感じたから、慣れてる人でも充分気をつけてね!

可愛い自撮りの撮り方と、便利なアイテムの数々、NG行為をきちんと飲みこんだら、早速トライしてみて♪「自己満足…」だなんてネガティブな意見もあるけれど、素敵な自分の写真は、自分に自信を持つきっかけやお守りにもなるもの。友達や彼と出掛けた時も、もう「写りが悪いから削除」なんてする必要はなくなるかも。とっておきたいと思える思い出写真が今よりずっと増えるはずです◎

※検証レポートは編集部で試した感想をもとに作成しております。効果を保証するものではございません。

この記事につけられたキーワード

部位から記事を探す

Twitterでも最新情報をゲットできるよ!

モテ子YouTubeチャンネル