キツイ下着はダイエット効果あり?

モテ子
シルエットを無理やり補正するために血管やリンパ締めつけてたら、そりゃね…

むくみを防止したり、お腹を引き締めたりと、世の中には機能的な下着がたくさん売られていますよね?お肉を寄せて胸を大きく見せたり、下半身やウエストをギュッと締め付けることでシルエットを美しく整えてくれるなど、これらの下着は一見優れモノ。しかし、この下着による“締め付け”は、実は身体にとって非常に大きな負担。ダイエットどころか、痩せにくい身体を作ってしまう原因になるのです!
正しい下着で身体をストレスフリーにすることが、痩せやすい身体を作る第一歩。今回は、キツい下着の知られざる怖~い影響についてご紹介します。

えっそんなに負担が!?締め付け下着がもたらす悪影響

普段何気なく身につけている下着。少しでもスタイルを良く見せるために、締め付けの強い補正下着や加圧下着を選んでいる女性も多いでしょう。けれど、この強い締め付けにより、身体には次のような悪影響が現れてしまいます。

血行不良による冷え症の悪化

締め付けの強い下着による悪影響の代表と言えば「血行不良」。身体を外側から締め付けてしまうことで、毛細血管をはじめとする血管までも極度に締め付けられ、血流が滞ってしまうのです。また、ガードルやタイツのゴム、ブラのワイヤーなどは特に締め付けの強い部分であり、これらが肌に食い込むことで重要な太い血管やリンパ節がダイレクトに締め付けられてしまいます。下半身などのむくみを引き起こすだけでなく、滞った血液や水分が外気によって冷やされていき、やがて全身の冷えへと発展することに…。更に、血液やリンパがスムーズに巡らなければ、老廃物も排出されず、体温や基礎代謝も低下する一方。このようにして、脂肪が燃えにくい体質になってしまうというわけなのです。

お肌の黒ずみ・ニキビ

下着とは、皮膚と直接、長時間接するもの。お肌と布の間にゆとりがないものを着用していると、擦れて摩擦が起きてしまい黒ずみの原因となってしまいます。また、身体を長時間締め付けることで血流や代謝が低下し、お肌のターンオーバーがスムーズに行われなくなるため、ニキビ吹き出物ができたり、ザラザラゴワゴワのお肌になってしまいます。
ターンオーバーが遅れると、古い角質が自然に剥がれていかず蓄積されるため、やがて身体全体がどんよりとくすんだ色になってしまいます。

自律神経の乱れ

一見、下着とは無縁のように思える“自律神経”ですが、下着によって長時間身体を締め付けることで、筋肉が疲労緊張を感じ、大きなストレスとなります。脳は自分の身体が外部からの刺激を受けていると認識し、これが自律神経の乱れを引き起こします。
補正下着などを愛用している人で肩こりや頭痛に悩まされている方はいませんか?その不調、実は下着によるストレスが原因で自律神経が乱れているかもしれません。
心身のバランスを司る自律神経が乱れると、身体は活発に活動することができなくなります。運動をしてもすぐに疲れる、脂肪を燃焼する機能が低下する、といった不調が現れるため、脂肪は燃えることなくどんどん蓄積されてしまいます。

正しい下着を身につけることでダイエット効果を手に入れる!

下着による過度な締め付けは、身体にとって大きな負担。ダイエット面においてもマイナスだということは、もうお分かり頂けましたよね。では、痩せやすい身体をキープするためには、下着選びの際、どのような点に注意すれば良いのでしょうか?

実はNG!ゴムの下着

過度な締め付けはNG!なら、ラクチンなゴムタイプはOK?と思いきや、ゴムの下着も身体にとっては立派なストレスとなってしまいます。
ウエストや脚の付け根をゴムで圧迫することで、ゴムのあたる部分を保護しようと皮膚が厚くなったり、お肌が黒ずむ原因に。また、身体の中でも特に重要なリンパ節がある「そけい部」を締め付けてしまうと、全身の血行不良下半身太りに直結してしまいます。
このような心配が無いのは、「シームレス」と呼ばれる縫い目が無い切りっぱなしの下着や、ウエストや付け根部分が柔らかいレース状になっている下着。アウターにも響かないので、女子にとって使い勝手のいいアイテムです。

化学繊維の下着は避けよう

下着とは、お肌に長時間触れるもの。ポリエステルやアクリルなどの化学繊維を使用した下着は摩擦や刺激が強いため肌トラブルの原因になります。そこで選びたいのは、オーガニックコットンやシルクなどノンケミカルのもの。通気性が良く、お肌への負担も少ないため、身体にストレスを与えることがありません。冬は気温が低いため自分では気づかないものですが、身体はしっかりと汗をかいています。その汗を吸収して外に発散する機能に優れている自然素材の下着は、生理前などの敏感になりがちなお肌にも非常に優しいのでオススメです。

最後に

下着を選ぶ上で最も大切なことは、自分の身体の正しいサイズを知って、それに合わせた下着を見つけることです。身体に合わないものやサイズの違う下着をつけると、その食い込みや締め付けによって身体が歪んでしまうことも。機能性下着はあくまでも身体のシルエットを一時的に補正するものと考えて、常用は避けましょう。
身体に負担をかけないぴったりサイズの下着を身につけ、心も身体もストレスフリーでいることが、いつまでも美しいボディラインをキープする1番の方法ですよ!

※検証レポートは編集部で試した感想をもとに作成しております。効果を保証するものではございません。

Twitterでも最新情報をゲットできるよ!

モテ子YouTubeチャンネル