堂々美脚!賢いフットケア☆

モテ子
足をさらせないなら街を歩く資格はないわ

フットケアは、美容目的に加え、肌トラブル改善への大切な役割も果たします。特に、たこ魚の目巻爪などは痛みによる歩き方への影響も大きく、放っておけば身体のバランスを崩し、骨盤歪みなどにも、つながりかねません。バランスを損なえば代謝にも影響するため、痩せにくい身体になってしまう可能性も!?でも、大丈夫!効果的なケア法を知れば、すぐに対処できます。今回は、上記の症状の他、さらに気になる黒ずみ対策も加え、各症状別、おすすめケア法をご紹介してみたいと思います!

たこ、魚の目編

たこや魚の目って痛くて不便ですよね。たこ、魚の目について簡単にご説明すると、たこは圧迫などにより、皮膚が厚みを増した状態。さらに悪化し、芯が深くまで伸びると魚の目になります。
魚の目が痛いのは、深くまで伸びた芯が神経に触れてしまうからです。
たこは靴による圧迫魚の目は同じく靴による圧迫に加え、偏平足O脚歩き方が原因と言われています。たまには負担をかけない靴で足をお休みさせることが大切ですね。
おすすめケアは、入浴後のやわらかい皮膚に、市販の専用クリームをやさしくすりこむ方法。地道に続ければ、自然にとれていきますよ。
症状がひどい方や角質を削りたい方は、悪化を防ぐためにも皮膚科で診てもらうといいでしょう。

巻爪編

これまた辛い、巻爪の症状。原因は、靴による圧迫の他(靴選びって本当に大切なのですね)、大きなポイントとして深爪が挙げられます。
痛みを和らげるために爪を切り過ぎしまう⇒さらに巻爪が悪化⇒また深く切る、の悪循環で症状は悪化すると言われます。

では、おすすめのケアって?

まずは、いつも必ず爪の白い部分を少し残すようにカットすることが大切。伸びるまでは痛みがありますが、そこはジッと我慢。一度伸びてしまえば痛みは一気に和らぎます。さらには、横一直線にカットするのもコツです。指に沿った丸いカットは両端が食い込みやすくなるため避けましょう。
スペシャルケアとしておすすめなのは、爪周りの皮膚に乳液やオイルを少量つけること。皮膚が硬いと痛みも増すため、こうして柔軟性を保つとより効果的です。
今では巻爪用の爪切りも多く販売されていますので、上手に利用してみましょう!

かかと、ひざの黒ずみ編

見た目にも気になる黒ずみの原因は摩擦によるもの。靴による刺激や、床や椅子に触れる機会が重なることで角質が厚くなり、同時にメラニン色素が分泌されます。シミの原因でもあるこのメラニン色素が、黒ずみの主な理由だったのですね。
おすすめケアは、入浴後のボディクリームマッサージや(オイルでも!)、週に2度程スクラブ洗浄。力を入れず、やさしく円を描くように皮膚をほぐしてあげると効果的です。
もっときれいになりたい!そんな人には、スペシャルケアの乳液パックがおすすめ。コットンにたっぷり乳液をなじませ5分程マスクをすれば、やわらか肌の完成です。美白効果の高い化粧品を使うのも効果的でしょう。
生活の中、摩擦を出来るだけ避けるよう心掛けることも、大きな対策法ですね。

Q&A

Q:巻爪を病院で治療したい!ずばり、何科?
A:一般的には皮膚科ですが、特に決まっていないのが現状です。本格治療を求めるならば、形成、整形外科がいいでしょう。

Q:スクラブ、毎日使ってもいい?
A:成分が比較的やさしいものであれば問題ありません。ただ、毎日の使用であれば、力加減などやさしい心配りが何より大切です。さらには、角質を削る分、十分に保湿をすることも重要。スクラブをした日には同時に保湿を習慣にするといいですね。

Q:足の爪にもヤスリっていい?
A:よりきれいに形を整えたい方や、爪が割れやすい方にはおすすめです。

賢いケアで堂々美脚!是非お試しくださいね!!

※検証レポートは編集部で試した感想をもとに作成しております。効果を保証するものではございません。

この記事につけられたキーワード

部位から記事を探す

Twitterでも最新情報をゲットできるよ!

モテ子YouTubeチャンネル