セルフエステでモテ小顔

モテ子
たるんだ生活を送っているから、顔も性格もたるんでくるのよ。

小顔になれない3大要因!

たるみの原因

たるみの原因としてまず考えられるのが加齢です。

10_1_02

表皮の下にある真皮層には、肌の弾力を保つコラーゲンヒアルロン酸など保湿成分を支える細胞が存在しますが、その細胞たちも加齢とともに機能が低下し減少するもの。

結果、ピンと張っていた肌にもハリがなくなってたるみが生じるのです。

また紫外線にも要注意紫外線は、皮膚のコラーゲンを壊し弾力を失わせるため、たるみの原因になるのです。

その他、顔の筋力低下も影響があります。

体と同じで顔の筋肉も使わないでいるとゆるむので、特に顔の側面など動かすことが少ない部分からたるみが生じ、輪郭、ほうれい線、首のシワなどにたるみが現れてくることになります。

むくみの原因

10_1_01

顔のむくみの主な原因は、塩分アルコールの過剰摂取、長時間同じ姿勢でいることで首や肩の血行が悪くなっていることが考えられます。

また、ストレスの多い生活やタバコの習慣も×

ストレスは自律神経を疲労させて体の機能を鈍らせ、顔のむくみや肌荒れを起こし、老け顔の印象を与えてしまう原因ともなります。

さらに、タバコの習慣は、腎臓や肝臓の動脈硬化を進ませることで顔のむくみを誘発させる恐れも。

ストレスやタバコは美容面だけでなく、健康を保つためにも避ける努力をしたいものです。

ゆがみの原因

10_1_03

ゆがみの原因として考えられるのは、まず片噛み癖

次に、頬づえをつく癖や、噛みあわせの悪さ、表情筋の衰え等にも原因があるので、思い当たる人は改善するように心がけましょう。

また、猫背など姿勢が悪いと、体はどうにかバランスをとろうとして首、肩、背中などの筋肉を緊張させていきます。

この状態が続くと、筋肉がこわばって血液の流れやリンパの流れが悪くなり、結果、体に不要な老廃物がたまり、顔の筋肉や皮膚のバランスを乱して顔の歪みを引き起こすので、美しい姿勢をキープすることも大切です。

表情筋を鍛えてモテ小顔

表情豊かに顔の筋肉を動かすことが、小顔にも効果的です。

例えば、パソコンに向かって仕事をする際も、口角をキュッと引き上げたり、眉の上げ下げをしてみると良いでしょう。

特に眉を動かすと目ヂカラアップにも繋がります。

二重あごが気になる場合

自宅やお風呂の中で、ア・イ・ウ・エ・オと50音を顔を動かし&口を大きく開けながら唱えれば、顔の柔軟体操になって筋肉の衰えも緩やかになることで、顎のたるみ予防に効果的です。

また、アゴを使いよく噛んで食べる&ガムを噛むことも顔の筋肉を鍛えることに効果的ですよ。

マッサージで小顔は作れる!

ほうれい線

ほうれい線対策には下記のマッサージが有効です。

10_3_04

スキンケアタイムに一緒に行うと、手がクリームや乳液によって滑りが良くなり、肌への摩擦が軽減されて◎です。

まず、両手の人差し指、中指で口とあごの間を軽く押します。

手を少しずつ、両方の口角の方、その先のほうれい線の方、頬骨の下へとずらします。

次に手を両方の耳の方へ滑らせます。その手をえらの付け根まで下げ、最後に鎖骨までなぞり下ろします。

小鼻の黒ずみ

小鼻の黒ずみケアは、まず蒸しタオルで毛穴を開き、角栓を柔らかくしてから洗顔するのがオススメです。

次に少量のオリーブオイルを手に取って、優しく小鼻をマッサージすると徐々に毛穴の角栓が取れるので◎。

そして洗顔後は、化粧水・クリーム等でしっかり保湿して毛穴を引き締めてあげましょう。

むくみ対策

10_3_05

フェイスラインに沿って耳たぶの下まで流すようにマッサージしましょう。

人差し指と親指の間でフェイスラインを挟むと、効率良くマッサージできます。

そして、マッサージした後は耳たぶの裏から鎖骨のリンパ節にむかって流すようにすると、顔の老廃物が押し出されてリンパの流れがよくなるので◎です。

※検証レポートは編集部で試した感想をもとに作成しております。効果を保証するものではございません。

Twitterでも最新情報をゲットできるよ!

モテ子YouTubeチャンネル