モテ体型の近道はキレイな姿勢?

モテ子
自分の後ろ姿見た事ある?ゴリラがバナナ食べてるみたいよ!

キレイな姿勢ダイエット効果があるって知ってました?

最近では、若い人にも腰痛や肩こりを抱える人が多くなっています。

その理由は、普段気付かない悪い癖やストレスが原因で、腰や肩に不自然な負荷がかかり悪い姿勢になっているから。

「長時間のデスクワークで猫背になっている」
「椅子に座ると背もたれに背中から骨盤まで預けてしまい、骨盤が後ろに傾いている
「歩く歩幅が狭く膝が出ている」
頬付えをつく」
「脚を組む」etc…

思いあたる人は要注意!!
8_1
このような悪い習慣が続けば体は少しずつゆがみ、骨や関節の可動域が狭まって、それに合わせて体もどんどん硬くなり筋肉は凝り固まってしまうんです。

体が歪むとどうなるの?

背筋が丸く前かがみor後傾になると、腹筋力が落ちるのでポッコリお腹の原因にも。

また、ゆがんだ体&悪い姿勢では正しい呼吸を行えないこともダイエットには不利な点。

正しく深い呼吸を行えば、横隔膜が上下し腹筋も鍛えられるので、新陳代謝が活発になりダイエット効果も◎。

猫背の人は胸が圧迫され、知らず知らずの内に浅い呼吸になっていることが多いので気をつけたいものです。

その他、体のゆがみは血行不良も引き起こすので、むくみや冷え、便秘といったトラブルにもつながります。

つまり、ゆがみを解消すれば骨格や筋肉のバランスが整う→正しい姿勢が整えば内臓機能も機能し基礎代謝がアップ→自然と美しい理想的なボディラインが手に入るということになるわけです。

体の歪み解消!エクサ

様々なトラブルを引き起こす体のゆがみを改善するための、パーツ別ストレッチ&エクササイズをご紹介しましょう。

自宅で手軽にできるものばかりなので、毎日続ければ着実に体の変化を感じることができますよ!

骨盤

骨盤のゆがみが修整され、脚や背筋がスラリと伸びる

04_gif

1.あぐらをかき、背筋を立て左右の足の裏を合わせます。

2.息を吐きながら、ゆっくりと腰を丸めて骨盤を後方へ倒します。おヘソをグッと背骨側に引き込むように行いましょう。

3.息を吸いながら、腰と骨盤を元の位置に戻しましょう。

4.この動きを10回程度行いましょう。

肩甲骨

デコルテや背中、フェイスラインもスッキリ!

1.両膝を立てて座り、背筋を立てます。

2.両肘を曲げて肩の高さまで上げ、視界の内側に入る斜め前45度の位置からスタート!

3.両腕を後方へ動かしながら、肩甲骨を中央に引き寄せます。

4.肩甲骨同士がくっつくようなイメージで行うのがポイント☆

5.最初の位置へゆっくり戻し、この動きを10回繰り返しましょう。

股関節

脚全体の血行がアップ!

1.仰向けになり、両手で右ひざを抱えます。

06_gif

2.そのまま、右胸に引き寄せ5秒キープし、ゆっくり元に戻します。

3.左側も同様に行いましょう。

腰&太もも

脚の付け根の滞りの解消!むくみ予防にも効果的!

1.仰向けの状態で左脚をまっすぐに伸ばし、息を吐きながら右膝の内側に右手を添え、体の右横へ引き寄せ10秒キープし股関節、内ももを開きます。

07_gif

2.次に、右脚を左膝の外側に置き膝を立てます。

3.左手で右膝の外側に添え、右脚を左側の床に倒し10秒キープしましょう。

4.左側も同様に行いましょう。

足首

膝下のむくみ&冷え緩和

1.仰向けになり、左右の膝と足首をくっつけます。手の平は床につけ、つま先を遠くに伸ばします。

2.次に、かかとをグッと出し、つま先を顔のほうに向けましょう。

3.この動きを5回繰り返します。

4.最後に足首を外回し5回、内回し5回行いましょう。


★おまけとして、日常生活の中でゆがみを改善できるコツを伝授しましょう。

歩く時の姿勢

骨盤を立てて背筋を伸ばします。そして、脚で歩くのではなく、腰から歩く意識が大切です。

みぞおちから脚が生えているようなイメージがポイント!

椅子に座るとき

坐骨を刺すように、そして、つむじから天井に引っ張られているイメージが重要!

常に、自分の中で一番長い背筋を保つようにすると、ゆがみのない美しい姿勢がキープできるでしょう。

※検証レポートは編集部で試した感想をもとに作成しております。効果を保証するものではございません。

この記事につけられたキーワード

部位から記事を探す

Twitterでも最新情報をゲットできるよ!

モテ子YouTubeチャンネル