一人暮らし応援!1食500kcal以下☆ぴったり一人分のヘルシーレシピ

モテ子
一人暮らし始めた途端太る女子っているわよね。そんなアナタのために「食べる美容液」のアボカドと最強ダイエット食材のエビを組み合わせてあげたわ。低カロリーなのに、高カロ料理と同じくらいの満足感を得られるわよ!

4月到来。この春から1人暮らしを始めた人も多いのではないでしょうか。自分でごはんを作ったことがない人も、これからは頑張って自炊しなくちゃいけませんね!インスタント食品や出来合いのものばかりに頼っていると太っちゃいますよ?でも、1人分のレシピってなかなかないもの。作り置きするつもりが食べちゃった…そんな「自炊をしてかえって太った」という事例も多発しています。そこで今回は、ピッタリ1人前かつ500kcal以下のヘルシーレシピをご紹介☆オシャレで簡単なカフェ風ごはんで、新しい生活を楽しく健康にスタートさせましょう!

材料の効果と働き

アボカド

アボカドは森のバターと呼ばれるほど、コクがあってクリーミー。バターと喩えられていますが、その脂質はダイエットの味方である「不飽和脂肪酸」で、コレストロール値を下げる効果があります。若返りビタミンとも言われるビタミンEもたっぷり含まれているのでダイエットにも美容にも効果てきめん☆まさにミラクルフードと言えます。

エビ

高たんぱく低脂肪・低カロリー、更に糖質ゼロと良いこと尽くめのエビ。今、血液をサラサラにしてくれることで話題のDHA(ドコサヘキサエン酸)も含まれており、美肌作りにも効果を発揮します。「食べてキレイに痩せる」を叶えてくれる非常に優れた食材です。

『アボカドとエビのカフェ風ご飯』のレシピ (一人前480kcal)

材料(1人分)

ボイルしたむきエビ4~5尾
アボカド半個
豆腐(木綿)半丁
プチトマト2個(半分に切っておきましょう)
レタス1枚
シソ2枚
マヨネーズ小さじ1
低脂肪乳または豆乳小さじ1
塩コショウ少々
ゴマ少々
しょう油小さじ1
ご飯お茶碗半分くらい

作り方

1
豆腐の水を切り、サイコロ状に切ります。
2
フライパンで豆腐を焼きます。水分が飛んで、焦げ目がついたら火をとめます。
3
アボカドをサイコロ状に切り、ボイルしたエビと一緒にボウルに入れます。
※アボカドの切り方と種の取り方はコチラ
4
マヨネーズと豆乳をボウルに入れ、塩コショウを振ってから、具材をよく混ぜます。アボカドを潰してしまわないように気をつけて。
5
お皿に、ご飯とちぎったレタスを盛ります。
6
ボウルで混ぜたエビアボカドを中央にのせます。
7
豆腐とプチトマトを飾ります。
8
刻んだシソとゴマをのせたら出来上がり~☆お好みでお醤油や、ワサビを添えて召し上がれ♪

ポイント

エビを選ぶ際には、一尾辺り1.5kcalと低カロな「芝エビ」をチョイスするのがおススメ。ブラックタイガー(可食部17gあたり14kcal)など、大きめのエビを使用する場合は、細かく切ってからアボカドと混ぜ合わせましょう。
豆腐をよく焼くことで、香ばしい香り食感を楽しむことができます。また、カロリーは少しだけ上がりますが、エビをサーモンやマグロといったお刺身に変えるのもGOOD!具材を変えるだけの簡単アレンジで、自炊レパートリーを増やしていきましょう☆

※検証レポートは編集部で試した感想をもとに作成しております。効果を保証するものではございません。

Twitterでも最新情報をゲットできるよ!

モテ子YouTubeチャンネル