盛りすぎ注意!新学期までにチェックすべき第一印象を上げるポイント

モテ子
華々しすぎるデビューは痛いわよ。空気を読みながら徐々に己を変えなさい。

4月まであと1週間。進学してガラリと環境が変わる人も、クラス替えで新たな仲間と出会う人も多いでしょう。4月の始めに男女問わず仲良くなっておくことが、1年を楽しく過ごすカギ。そのためには、やっぱり周りに好印象を与えられる女子になることが最重要です。「あの子、話しかけづらい…」「なんか、女子力低くない?」なんて雰囲気をまとっていたら、出会いのチャンスも逃すかも!?今回は、4月までに見直しておくべき第一印象を左右するポイントをご紹介します。一つでも当てはまったら赤信号!さっそくチェックしてみましょう。

その1:髪は女の命!あほ毛を撲滅せよ!

印象の良い女性とは、ズバリ、清潔感のある女性。この清潔感の有無を決めるのは、髪の美しさです。ナチュラルな色味に程良い長さ、そんな「一見お手入れ行き届いてます風」女子に多い残念ポイントといえば、あほ毛!ピョンピョンと短い毛が頭頂部から飛び出ているだけで、髪全体にまとまりがなくパサついているといった印象に…。オイルでのヘアケアや、切れ毛を生まないような丁寧なブローを心掛けましょう。あほ毛撲滅までに時間がないアナタは、コームにヘアスプレー吹きかけて。立った髪を寝かせるように、コームで撫でてとかすことで、あほ毛がはね上がってくるのを防げます。

その2:ニキビに触れるな!

膿や出血を伴う傷が1日で完治しました!…なんてことはあり得ませんよね?潰したニキビは立派な「」です。新学期直前にニキビができてしまったら、「触れず潰さず」が鉄則。スキンケアと生活習慣の改善、ニキビケア用品(オロナインなど)で1日も早く治しましょう。コンシーラーで隠すのも悪化のモトなので、4月までは我慢して。ニキビ跡が消えない場合は、キズパワーパッドなどを使用するのがオススメです。

その3:爪の伸びすぎは不衛生

繰り返しになりますが、好印象女子=清潔感のある女子です。たとえ丁寧に形を整えていても、「長すぎる爪」は、異性や目上の人に不快感を与えてしまったり、ギョっとされてしまうリスク大!指側から見た時に、ほんの少し爪が見える程度に整えておきましょう。

男性の声
どんなにきれいなネイルをしていても、爪が長いと「怖っ!」としか思えない。

また、爪と指の間の汚れをオフしておくことも大切。綿棒に水やオイルを染み込ませてお掃除しましょう。

その4:前髪を切るなら1週間前までに

前髪はヘアスタイル全体の印象を左右するもの。中途半端に伸びてしまい、分けることも難しい状態であれば、きれいにカットしておきたいところ。けれど、前髪カットに失敗はつきもの。自然に馴染むまで最低でも1週間はかかると考え、新生活開幕直前に切らないようにしましょう。4月1日に入学(社)式などを控えている方は、そろそろ整えておいた方が良い頃かも。

その5:履きつぶしたローファーや靴下は新調しよう

世間では、「靴が汚い女子は部屋も汚い」なんて言われていること、ご存知ですか?足元は目立たないようで、実はチェックされている重要ポイント。特に、靴を磨く習慣がある大人の男性から見たら、傷やシワだらけの靴を履いている女子とは、非常にだらしなく見えるものなのです。“全身新品で4月デビュー!”というのはやり過ぎ感がありますが、靴は新調すべきアイテムの上位に入ると考えて。かかとが潰れたローファーや上履きは、絶対にNG!靴下の汚れも、目につきやすい上に不衛生なイメージを持たれてしまう危険ポイント。足元美人こそ、真の好印象女子と言えるでしょう。

その6:おかめチーク多発警報 薄盛りを意識して

進学し、初めて学校でもメイクOKになるという女子も多いでしょう。この時期急増する残念女子と言えば、「おかめチーク女子」!“リクルートスーツ×おかめチーク”というフレッシャーズ女子も街に溢れかえります。不自然な濃さになってしまう主な原因は、チップブラシが小さいことや、頬にのせる前に、余分な粉をオフしていないこと。太いブラシを用意し、ティッシュの上でポンポンと軽く粉を落としてから、ぼかすように優しく色をのせましょう。

その7:香りものは控えめかつ1種類に!

香水をつけているのに、髪に別のフレグランススプレーを吹きかけている女子!周囲の人は、混ざり合う強いニオイに迷惑しているかもしれません。香りものは、好きな人もいれば苦手な人もいます。最近では、「スメハラ」(※スメル・ハラスメント=職場などで、キツいニオイにより周囲に迷惑をかける行為。)なんて言葉が話題になっているほど。香水やフレグランススプレーを使用する時は、1種類だけを控えめにつけること。教室など、多くの人が一緒に生活する場では、スカートの裾や足首など、顔に近くないパーツに少量つける程度に留めましょう。

その8:寝過ぎと疲れすぎに注意

始業式の前日は、寝坊しないように早めに寝る人、ドキドキして眠れない人、準備に奔走したり、「最後の休日!」とアクティブに遊びまわったあげく、疲れ果ててしまう人が多発します。アナタも心当たりがあるのでは?寝過ぎも寝不足も、顔の中で最初に見られるパーツの「目」を小さくしてしまうので気をつけて。更に、「お疲れ顔」は、話しかけにくい雰囲気暗いイメージを周囲に与えてしまいます。前日は、特別なことをするのではなく、いつも通りに過ごすのが一番。寝過ぎてまぶたが腫れてしまった場合は、冷水と蒸しタオルを交互にあててむくみをリセットしましょう。寝不足などによる疲れ目は、“ギュッ、パッ”とまぶたを閉じ開きする目のエクササイズで解消できますよ。

同年代の仲間だけでなく、先輩や先生など、目上の人とも出会う4月。「やり過ぎ」はイメージダウンに繋がりかねないので気をつけましょう。細やかな部分のケアは怠らず、目につきやすい部分は華美にしすぎないことが、好印象女子の鉄則!ナチュラル&クリーンなイメージをまとって、明るく楽しい新生活のスタートを切ってくださいね!

※検証レポートは編集部で試した感想をもとに作成しております。効果を保証するものではございません。

Twitterでも最新情報をゲットできるよ!

モテ子YouTubeチャンネル