肌までキレイに見える色って?パーソナルカラー別・似合う髪色はコレ

モテ子
性格的には冬タイプだと思うんだけど…

新年度が始まりましたね。これを機に、今までの自分のイメージをちょっとだけ変えたい!と考えている人もいるでしょう。大きく変えたくはないけど、自分の雰囲気を保ちつつ、明るくイメチェンしたいなら、カラーリングがオススメ!
多くの人がなんとなくオーダーしているヘアカラーですが、実は人それぞれのお肌や瞳の色に合った「パーソナルカラー」があること、知っていましたか? 今回は、カラーリング初心者さんや、自分にぴったりの髪色を探している人のために、パーソナルカラーを用いた最旬カラーリングアドバイスを行いたいと思います。

自分のパーソナルカラーはどのタイプ?

まずは、自分のパーソナルカラーがどのタイプなのかをチェックしましょう。

Q1:次の質問に◯か×で答えてください。

  1. 白目と黒目のコントラストがはっきりしている
  2. 瞳の色がダークだ
  3. 落ちついた雰囲気があると言われる
  4. どちらかといえば顔立ちが派手だor濃い
  5. 大人っぽい顔立ちだ
  6. 日焼けをしても赤くならない
  7. コシがあってしっかりした髪質だ

◯が多い人はハードタイプ、×が多い人はソフトタイプ

Q2:自分により似合うと思うものは?

  1. A:オレンジやレッドのチーク B:ピンクのチーク
  2. A:コーラルやブラウンのリップ B:ピンクのグロス
  3. A:茶色のアイシャドウ B:水色のアイシャドウ
  4. A:ゴールドのアクセサリー B:シルバーのアクセサリー
  5. A:ベージュのマニキュア B:ラベンダーのマニキュア

Aが多い人は暖色系、Bが多い人は寒色系

診断結果

ハードタイプ×暖色系・・・秋タイプ


ゴージャスな印象のある秋タイプの人は、ゴールドや黄色がかった茶色が似合います。マロンブラウンや深みあるオレンジ系ブラウン、やや濃いめのブラウンベージュなどもオススメ。

ハードタイプ×寒色系・・・冬タイプ


華やかで洗練された雰囲気を持つ冬タイプさん。似合う髪色は、深みのあるワインレッドやパッキリとした黒、青みアッシュなど、個性が光るカラー。黄みよりの茶色ではなく、ベースが青み系のカラーや赤みをプラスした色が馴染みやすいですね。

ソフトタイプ×暖色系・・・春タイプ


キュートで可愛い色味が似合う春タイプさんには、ピンクブラウンや艶のあるライトブラウンが似合います。思いっきり明るめの色でもすんなり似合うのが春タイプさんの特徴です。

ソフトタイプ×寒色系・・・夏タイプ


知的で上品な夏タイプの人には、優しげなくすみカラーがオススメ。アッシュ系をベースとしたベージュやブラウンなど、透明感と柔らかさのある色味が似合います。

2015春のトレンドカラーは外国人風のイノセントカラー

この春最も注目されているのは、光を透かしたような優しいツヤカラー。これまで主流だったはっきりとしたカラーの流行は終わり、日本人が持つ硬く黒い髪の色を抑えた外国人風の髪色が最旬なのです。自分のパーソナルカラーをベースにしてイノセントカラーを入れれば、お肌もより綺麗に見えるんですよ!
ヘアスタイルの流行も、ワンレンボブやストレートロングなどから、ふんわりとパーマがかかった柔らかなものへと移行しています。内側に空気を含み、動くたびに髪が揺れて色合いが微妙に変化するような透明感のあるヘアが、この春とびきりオシャレになるためのカギ!

今までなんとなく明るめのカラーを選んでいた人も、自分のパーソナルカラーを知れば、もっともっと似合う髪色になれちゃうんです。自分らしくイメチェンしたいなら、ぜひパーソナルカラーを参考にして髪色を変えてみてくださいね。

※検証レポートは編集部で試した感想をもとに作成しております。効果を保証するものではございません。

この記事につけられたキーワード

部位から記事を探す

Twitterでも最新情報をゲットできるよ!

モテ子YouTubeチャンネル