小顔もリフトアップも女性の不調改善も☆「鍼灸」ってどんな効果があるの?

モテ子
効果満載だからって、セルフで縫い針刺そうってのはナシよ。


整体やエステと並んで、長く女性に愛され続けている「鍼灸(しんきゅう)」。オシャレな女性向け情報誌やWEBサイトでも、鍼灸サロンが必ずと言っていいほど紹介されていますよね。でも、鍼(はり)と聞いて「痛そう!」と思ってしまったり、お灸と聞いて「熱そう…」と躊躇してしまう女性も多いみたい。そこで今回は、知られざる鍼灸の魅力について紹介します。小顔リフトアップといった美容面から、生理の不調疲れやすさむくみなど健康面での不調改善まで、女性にとっては良いこと尽くめの伝統的な東洋医学。なんでも、代謝を上げて痩せ体質にも近づけるのだそう。美への飽くなき探求を続けているアナタも、不調知らずのアクティブな心身を手に入れたいアナタも、早速チェックしてみましょう。

美容鍼(びようしん)について知りたい!

凝り固まった顔の筋肉を刺激!リフトアップで小顔効果

美意識の高い女性達に注目されているのは、鍼灸の中でも、美しくなることを目的とした「美容鍼(びようしん)」。ボディではなく、顔に対してアプローチするサロンやコースがほとんどです。使う鍼は1.5cmや3cmなど、意外に長いもの。けれど、この長さこそが、お肌の奥深くにある筋肉を刺激するためのカギ。痛みに関しては心配ご無用です。私達が想像しがちな“縫い針”のような太さはないため、不快感はほぼ無いと言っていいでしょう。(※鍼が刺さっていると気付かない人もいるほど!) 指で曲げられるくらい弾力がある細い鍼を、こめかみや頬骨の下、フェイスラインなどに何本も打ち、顔の筋肉をダイレクトに刺激する美容鍼。期待できる効果は以下の通りです。

  • リフトアップ/ほうれい線の解消/お肌の新陳代謝の活性化/顔むくみリセット/まぶたの重みが軽減され目がパッチリ開く/たるみが解消され小顔に


お値段はフェイシャルエステなどと同様、ピンからキリまで。3000円前後のサロンから、1万円前後のサロン(コース)まであります。初めての方は、クーポン券のあるサロンに行ってみるのも良いでしょう。

経験者A子
20代中盤に入り、顔コリが酷くて頬が重いな~下がってきたな~、と悩み始めて美容鍼にチャレンジしました。筋肉がガチゴチすぎてフェイシャルマッサージでは効果がほとんど出なかった私でも、30分程度で頬が軽くなり、しっかりリフトアップできていたのでビックリ!即効性はバツグンです。肌表面に触れるケアやエクサでは変化が出ないという方は、直接筋肉を刺激する鍼の方が向いているかもしれませんね。

デメリットはというと、稀に小さな内出血を起こすことがあるということ。といっても、小さな「点」なのでよくよく見なければ分かりません。効果には1週間程度の持続性があるため、接近戦を控えている人は、勝負の日よりも少し前に予約してみてはいかがでしょう?

女性の不調に効くってホント?治療目的で行ってみたい場合

女性外来がある鍼灸院がオススメ

冷え症や生理不順などで婦人科に通院していたり、漢方薬やピルなどで治療中という女性も少なくはないはず。鍼灸は、婦人科・内科系の不調改善効果も高いため、妊活や温活など、体質改善目的で通っている女性も多いんですよ。このような場合は、女性専用の「女性外来」がある鍼灸院に行かれることをおすすめします。肩コリや頭痛便秘の改善、また、自律神経の乱れを整える効果も高いので、精神面での不調緩和も期待できます。

【具体的にはどんなことをするの?】

  • 問診(カウンセリング)
  •   ↓

  • 脈診・腹診・舌診・触診(舌の色や苔の状態を診てもらう、内臓のある部分に触れて痛みがないか等をチェックする、脈拍を測る等)
  •   ↓

  • 治療:不調のあるところを中心に鍼灸で治療


※この他、医院によっては、マッサージや電気治療も組み合わせていることもあります。

経験者B子
酷い冷え症で、基礎体温が35℃に達しないこともあり、婦人科とあわせて半年通いました。身体が芯から温まるし、胃腸も元気になって、もたれることなく3食食べられるようになりました!おかげで半年後には、基礎体温は35.5~36℃台に。冬でもあまり寒いと感じなくなり、基礎体温も2相に分かれるようになりましたよ!薬での治療は副作用が出やすく、自分にとっては辛く感じることもあったので、鍼とお灸で副作用なく症状が緩和できたことは有り難かったです。

病院に行くほどの重い症状はなくとも、生理前や生理中にダルさや痛みがあるという方は、一度リラックス目的も兼ねて足を踏み入れてみても良いかもしれませんね。

秘められた魅力!実はダイエット効果もアリ

身体の不調や滞りを改善できることで、結果的に痩せ体質を手に入れられるというのが、鍼灸の隠れたメリット。すぐに目に見えて現れやすいのは、むくみの解消による美脚効果。また、血液やリンパの流れが良くなるため、長期的に続けることで体温や基礎代謝が上がるといった体質改善にも繋がります。このほか、コリ冷え疲れやすさなどから解放されるため、アクティブになり運動量を増やせることや、胃腸の働きが高まり下腹ポッコリを卒業できる、といったメリットも挙げられます。

自分を癒してあげよう

女性特有の不調は、美容にもダイエットにも、またメンタル面にも悪影響を及ぼすもの。「健康になること=キレイなお肌や痩せ体質を作ること」と言っても過言ではないでしょう。新年度が始まって1ヶ月、気付かぬうちに自律神経が乱れて5月病気味に…という女性が急増する時期です。「東洋医学」なんて言うと仰々しい気がするけれど、「エステや整体と似たようなもの」と考えれば、鍼灸デビューへのハードルも下がるのでは?慣れない環境で頑張った女性は、ぜひこの機に自分へのご褒美として、身体と心を癒してあげてくださいね。

※検証レポートは編集部で試した感想をもとに作成しております。効果を保証するものではございません。

Twitterでも最新情報をゲットできるよ!

モテ子YouTubeチャンネル