スマホに枕、大丈夫?若くても首ジワができる理由

モテ子
華のJKなのに首ジワが2本もクッキリですって!?

首のシワは、女性の見た目年齢をググっと上げてしまう嫌~な存在。そのため、「老化により現れるもの」というイメージを持っている女子も多いでしょう。けれど、最近は年齢に関係なく首ジワが深く刻まれている女子が急増しているんです!その理由は、スマホを使う時の姿勢枕の高さ!毎日の悪い習慣で、華の10代、20代前半なのに首ジワがクッキリ…なんていただけないですよね。今回は、首のシワを予防する方法と、解消法をご紹介します。

首にシワができる原因は?

スマホを見る時の下向き姿勢や猫背

電車内や椅子に座っている時、下を向くように首を折ってスマホを見つめる習慣はありませんか?首を下方向に曲げたままでいると、同じ場所にシワが寄ってしまい、徐々にシワが深くなってしまいます。スマホを使う時は(右手で持つ場合は)、まず右胸と右腕の間に左手のひらを挟んで腕を固定します。右肘からスマホを持つ手の甲が一直線になるよう、手首を反らさずスマホを持って。こうすることで、首を折り曲げず、目を動かすだけで画面を見ることができるようになります。スマホだけでなく、PCでの作業を行う時などになりがちな「猫背」も首シワの原因。首美人になるためには、まず姿勢を正すことが重要なのです。

紫外線対策をしていない

顔はしっかりUVケアしている女子でも、首元は忘れてしまいがち。けれども、首の皮膚は弱いもの。紫外線ですぐにダメージを受けてしまいます。紫外線は、ただ肌を黒く焦がすだけでなく、肌内部のコラーゲンを壊してシワの原因となります。首からデコルテにかけてのUVケアも忘れずに行うことが、未来の首ジワ予防に繋がるというわけ。

枕が高い

枕が高いと、アゴを引いた状態になり、首が自然と折れてしまうのでシワが寄りやすくなります。そんな体勢を毎日の睡眠中に何時間も続けていたら、クセがついてしまうのも当たり前というもの。枕を選ぶ時は、「立っている時と同じ姿勢を保てる」高さのものを選びましょう。首の骨(頸椎)から背骨がなめらかなS字カーブを描けるのが理想です。アゴが下がってしまったり、逆に枕が低すぎて上がってしまっていないか、今一度チェックしましょう。

首のシワを解消する方法は?

ストレッチをして筋力UP

首周りの筋肉が衰えも、たるみやシワの原因となってしまいます。天井方向に顔を向け、アゴを突きだし、「イーッ」と言う顔を10秒ほどキープしましょう。これを3セット繰り返すだけで、首周りの筋肉を鍛えることができます。普段の生活の中に、このストレッチを取り入れてみてくださいね。フェイスラインの引き締めにも効果的です。

馬油で保湿

毎日のスキンケア時には、首もしっかりと保湿しましょう。特に、保湿効果と浸透力が高い「馬油」を塗るのがオススメ。2~3か月でシワが薄くなってくる実感が得られるはずです。乾燥肌の方は、保湿クリームを塗った後に、タオルやラップでパックしてみましょう。ぜひ試してみてくださいね!

リンパマッサージで血行促進

お風呂上りなどにオイルやクリームを塗ったら、そのまま親指外の4本の指で、耳の後ろから首下、デコルテにかけてマッサージをします。鎖骨は“リンパのゴミ箱”とも呼ばれています。溜まった老廃物を流すイメージで、たっぷりクリームをつけて、一方行にマッサージしましょう。

首周りを清潔にし、クリームなどで保湿しておけば、デコルテニキビの予防などにも繋がります。首は女性の若さと美しさを左右する重要パーツ。毎日のスキンケアとセットで行うようにしてくださいね☆

※検証レポートは編集部で試した感想をもとに作成しております。効果を保証するものではございません。

この記事につけられたキーワード

部位から記事を探す

Twitterでも最新情報をゲットできるよ!

モテ子YouTubeチャンネル