母の日に☆美容効果と愛情たっぷりの花束風サンドイッチ

モテ子
見た目が華やかで、普通のサンドイッチよりも愛情と手間がこもっている感じがするわよね。今回は、お料理初心者さんでもうまく包めるような包装紙を使ってみたわ。アンチエイジング効果も高いのよ。ママが感涙しちゃうレシピでしょ?

5月のイベントと言えば「母の日」!お母さんに日頃の感謝の気持ちをこめて「花束風サンドイッチ」をプレゼントしませんか?花束のような可愛いサンドイッチは、見た目も華やかだから喜ばれること間違いナシ!いつまでもキレイ&元気でいてもらえるよう、美容効果や栄養バランスも考慮したヘルシー食材をチョイスしました◎お料理初心者さんでも簡単に作れるので、お気軽にチャレンジしてみてくださいね!

材料の効果と働き

サニーレタス

レタスには、ミネラルやカロチン、ビタミンCとE、カリウムが豊富に含まれています。美肌アンチエイジングむくみ防止に効果的な食材なので、ママ受けも100点満点。また、レタスの中でも今回使用する「サニーレタス」には、普通のレタスの4~9倍近くビタミンβ‐カロチンが含まれています。こちらも身体の錆びつきや老化を防ぐ栄養素。また、食物繊維も豊富なので、腹持ちもよく、便秘改善効果も期待できます。

茹で卵ダイエットという言葉を、ちょっと前に聞いたことがあると思いますが、実は卵単品には大きなダイエット効果はありません。ですが、卵は栄養バランスが非常に良い食材。ダイエット中にヘルシーな食材と共に食べることで、不足しがちなタンパク質などの栄養を補うことができます。単品食べではなく、あくまでも「お肉やお魚を控える代わりの食材」と考えて摂取するようにしてくださいね。

『花束風サンドイッチ』のレシピ (一人前=3束分420kcal)

材料(1人分)

サンドイッチ用食パン3枚
サニーレタス1枚
1個
マヨネーズ大さじ1
塩コショウ少々
ハム3枚
マーガリン少々
カラシお好みで
プチトマト2個くらい

~ラッピングアイテム~

ワックスペーパー(100均にも売っています)
お好きな色のリボン
テープ

作り方

1
パンの片面にマーガリンとカラシを塗ります。
2
卵を耐熱ボウルに割り入れてよくかき混ぜ、500Wの電子レンジで2分ほど加熱します。※30秒ずつ様子見しながら加熱をすると、固まり過ぎによるパサつきを防げます。
3
卵に火が通ったら、塩コショウとマヨネーズを入れて、卵が細かくなるまでスプーンで潰すように混ぜます。これでスクランブルエッグの完成。
4
まな板の上にパンをひし形に置きましょう。上の方にレタスを、下の方にスクランブルエッグをのせます。(手順6の写真を参考にしてください☆)
5
ハムを二つ折りにし、写真のように切り込みを入れます。
6
5のハムをクルクルと丸め、レタスの上にのせ、手早くパンで包みます。
7
手を軽く水で濡らして、パンの合わせ目を閉じるように、パンの端をキュッと指で摘まんでいきます。
8
ワックスペーパーでサンドイッチをクルクル巻き、余分な部分をハサミでカットします。
9
テープでワックスペーパーをとめ、リボンを結びます。
10
ハムで作ったお花の中心に、残ったスクランブルエッグを詰めます。
11
四つ切にしたプチトマトを飾って出来上がり~☆

ポイント

サンドイッチを作るときのポイントは、パンを乾燥させないこと!卵やハムなどを調理している間は、パンを清潔な濡れ布巾で包んでおきましょう。こうすることで、パンにヒビ割れが入らず、しっとりとして包みやすくなります。サンドイッチを包む際に爪楊枝で固定する方法もあるのですが、プレゼントとして作る場合は使わない方が安全。取り出し忘れによるケガや、贈られた側が気付かず誤飲に繋がってしまう危険があります。今回紹介したように、爪楊枝は使わず、手早くワックスペーパーで包んでテープで固定しましょう。

※検証レポートは編集部で試した感想をもとに作成しております。効果を保証するものではございません。

Twitterでも最新情報をゲットできるよ!

モテ子YouTubeチャンネル