気付きにくく太りやすい!セルフで骨盤歪みをチェック

モテ子
性格歪みチェックじゃなくて良かったわ。

今まで何度となくダイエットを試みたのに、なぜか結果が出ず、壁にぶちあたった経験がある人も多いのではないでしょうか?
この“痩せにくい”原因の一つとして、「骨盤の歪み」が挙げられます。
体の中心に位置し、上半身と下半身をつなぐ役割を持つ骨盤は、全身のバランスや筋肉のつき方に大きく影響します。また、重要な血管や神経も通っているため、「身体の中枢」とも言える重要な器官なのです。この骨盤が歪むことで、繋がっている様々な部分にも歪みが生じたり、血行不良代謝機能の低下などが引き起こされてしまいます。骨盤歪みは、まさに美容や健康の大敵。痩せやすい体を作るために、まずはご自分の「骨盤の歪みチェック」を行ってみましょう!

あなたの歪み度はいかほど?骨盤の歪みチェック

誰にでも、利き手や利き足があるもの。私たちは、普段の生活の中で無意識に身体の左右どちらか「使いやすい」と感じる方で、様々な行動をとっています。片方ばかりを頻繁に使うことで、自然と体には歪みが生じてしまいます。
しかし、自分ではなかなか骨盤の歪みについて気付く機会がありません。そこで、まずは下記のチェックリストを利用し、自分の骨盤の歪み度を確認してみましょう。

当てはまるものにチェックをしましょう









いくつ当てはまりましたか?
チェックが多ければ多いほど、骨盤歪み度は高くなります。一つでも当てはまった場合は、少なからず骨盤の歪みはあると言えるので、普段から姿勢や習慣に十分注意する必要があります。

骨盤の歪みとダイエットの関係とは?

では、骨盤が歪むと、なぜ痩せにくくなってしまうのでしょうか?
骨盤は、上半身と下半身をつなぐ重要な存在。この部分が歪むことでで、栄養や血液がまんべんなく体を巡らなくなり、冷え性やむくみ、疲れやすさなど、全身に不調を来してしまうのです。具体的にどのような悪影響が出てくるのか、詳しく見ていきましょう。

ボディラインが崩れる

いくらダイエットを頑張っても見た目になかなか変化が出ない人や、体重は重くないのに脂肪が多い人、また極端に脚だけが太い人などは、骨盤歪みによりボディラインが崩れている可能性大。
骨盤が歪むことにより、身体の重心がズレて骨や筋肉の間に隙間ができてしまいます。そこで身体は、ズレた状態でもバランスを取ったり骨を守ることができるよう、隙間に脂肪を蓄積します。この脂肪は、肥満による余分な脂肪ではなく、体を守るための必要な脂肪なので簡単には落ちません。これが慢性化し、さらに脂肪がついてしまうのです。

脂肪が燃焼されにくくなる

基礎代謝が高い人は、普通に生活しているだけでも、脂肪を燃焼して熱を生み出す力が高いもの。けれど、骨盤が歪んでいると、内臓や血管が圧迫されてしまうため、代謝機能は低下してしまいます。普段の活動中に、脂肪を燃焼させる働きが低下するということですから、歪みがあるだけで、自ずと痩せにくく太りやすい身体になってしまうのです。

便秘の原因に!

上述の通り、骨盤が歪むと内臓が圧迫されるため、胃腸の働きが鈍って便秘がちになってしまいます。
単にお通じが滞るだけではなく、腸内に残った便が腐敗し、発生した毒素やガスが身体中に行き渡ってしまうため、肌トラブルに発展したり、体調が悪化するなど、美容面でも健康面でも悪影響が出てしまいます。

注意するだけでOK!悪習慣を断ち切って歪みを矯正

骨盤の歪みをなおすエクササイズや運動も効果的ですが、毎日のちょっとした習慣姿勢に注意することで、骨盤を正しい位置に戻すことができます。
以下のポイントは、すべて骨盤の歪みを悪化させる原因から導き出した改善策。意識的に気をつけるようにしましょう。

  • 椅子に座るときは脚を組まない
  • 立つ時は両足に均等に体重をかける
  • 猫背にならないよう背筋を伸ばす
  • カバンを片側の腕ばかりで持たない
  • かかとの高い靴を毎日履かない

骨盤の歪みって自分では気付かないものですが、普段の何気ない習慣が積み重なり、知らぬ間に悪化していることだってあるんです。毎日の習慣や癖に注意して、歪みを正していけば、自然と痩せやすい体を作ることができますよ!

※検証レポートは編集部で試した感想をもとに作成しております。効果を保証するものではございません。

この記事につけられたキーワード

部位から記事を探す

Twitterでも最新情報をゲットできるよ!

モテ子YouTubeチャンネル