もう「鼻パック」には頼らない!小鼻の黒ずみをなくす美容法を伝授

モテ子
爪を立てて小鼻の黒ずみを取ろうとするのはおやめなさい!


常に女子の頭を悩ませる「小鼻の黒ずみ」。なかなか落ちない小鼻の毛穴汚れですが、普段アナタはどんなケアをしていますか?薬局などで手軽に購入できる、シートタイプの「鼻パック」を使って、毛穴の黒ずみをオフしている女性も多いのではないでしょうか。でも、ちょっと待って。鼻パックは常に危険と隣り合わせ。正しい知識を持ち合わせないと、必要な皮脂や角栓が剥がれ落ち、毛穴が開きっぱなしの小鼻になってしまいます。そこで今回、「鼻パック」に頼らずとも、小鼻の黒ずみを解消できる美容法をお教えします。今夜の洗顔から取り入れて、毛穴レスのツルツル小鼻を手に入れましょう!

一歩間違えれば穴だらけのクレーター鼻に…

角栓って取り除いていいの?

毛穴の黒ずみは、毛穴に詰まった角栓が酸化して起こります。角栓は、洗い残しのメイク汚れ古い角質皮脂老廃物と混ざって生成され、毛穴の汚れや大人ニキビの原因となります。この角栓、実は「すべて取り除くのはNG」なんです!
というのも、角栓は外部刺激から毛穴を守る役割を持つものだから。また、角栓とは、本来であればお肌のターンオーバーとともに自然と剥がれていくものです。しかし、街中には角栓を取り除くためのキットや化粧品が、数多く売られていますよね。その代表アイテムとも言えるのが、シートタイプの「鼻パック」。ですが、この鼻パックは、角栓を根こそぎ除去してしまうため、あまり使用をオススメできません。毛穴を守るものがなくなるため、雑菌などの汚れが入り込みやすい危険な状態に陥ってしまうのです。

クレンジングオイルで角栓は溶かせない!

先ほどお話しした「角栓」ですが、実は70%がタンパク質でできています。残りの30%は皮脂老廃物ですが、角栓のほとんどは古くなった角質なのです。たとえば、髪や爪はタンパク質からできています。これらは油分では溶けませんよね?角栓も同様に、油汚れを取り除くクレンジングオイルでは溶かすことはできません。そうとは知らずに、皮脂を溶かすクレンジングオイルなどでゴシゴシとマッサージをしてしまうと、角質層が傷つき、角質がかえって分厚くなる原因を作り出してしまいます。では、不必要な角栓を取り除くには、一体どんなケアをすれば良いのでしょうか?

毛穴レスに導く洗顔法

いちご鼻を卒業し、たまご肌を手に入れるには、洗顔の見直しが最重要。また、タンパク質を取り除くピーリング石鹸などを使用するのも効果的です。

洗顔前に蒸しタオル

まず、毛穴の汚れを落としやすくするために、洗顔前に蒸しタオルを鼻にあてましょう。
水で濡らしたタオルを、500Wの電子レンジで1分ほど温めます。この時、清潔なタオルを使用すること。また、火傷をしないよう、タオルの加熱しすぎや取り出し方には注意しましょう。

もっちり泡で毛穴を洗う

キメの細かい、もっちりとした弾力のある泡で洗顔しましょう。ゴシゴシと洗うのではなく、泡を転がすようにやさしく洗うのがポイントです。市販の泡立てネットや、ガーゼを使って泡立ててみて。キメ細やかな泡は、古い角質や汚れをからめ取るようにして取り除いてくれます。また洗い残しには、要注意です。ぬるま湯で最低20回以上はすすぐようにしましょう。お湯の温度は、36℃を超えないように気をつけて。

週に1回、AHA配合アイテムでピーリング

“AHAピーリング”って聞いたことがありますか?AHAとは、「アルファヒドロキシ酸」の略称。フルーツから抽出されることが多いため、一般的には「フルーツ酸」と呼ばれています。この“AHAピーリング”は、ピーリングの中でもお肌にやさしいとことで有名。古い角質層だけを取り除き、ターンオーバーの乱れを正常化してくれます。その他、期待できる効果としては、

  • 毛穴詰まりの予防
  • 肌の弾力UP
  • メラニンの減少

などが挙げられます。AHA成分が配合されている石鹸やジェルなどは、薬局で手軽に購入できます。しかし、いくらお肌にやさしいと言っても、ピーリングは一時的にお肌のバリア機能を低下させるもの。週に1回のスペシャルケアとして、取り入れてみましょう。

毛穴を引き締める化粧水テク

レンチン化粧水で水分補給

洗顔で毛穴汚れをしっかりオフしたあとは、化粧水で水分を与えて、お肌を潤しましょう。そこでオススメしたいのが、“レンチン化粧水”。普段使っている化粧水をレンジでチンするだけで、化粧水の浸透率が大幅にUPします。ビタミンC配合の化粧水は、効果が半減してしまうので加熱しないでくださいね。またヤケドには十分気をつけながらケアしていきましょう。

氷スキンケアで美肌に


レンチン化粧水でお肌を潤したら、"氷マッサージ”で毛穴を引き締めていきましょう!やり方は、氷を小鼻のまわりにすべらせるだけと、いたって簡単。氷により、お肌の毛細血管を刺激することができるので、血流やお肌の生まれ変わりサイクルを促す効果が期待できます。毛穴の引き締め効果だけでなく、ニキビ跡やシミが薄くなるといった効果もあると言われており、多くの芸能人も実践しているそう!すぐに氷が用意できない方は、氷の代わりにスプーンを冷やしてマッサージしてみましょう。

最後は…たっぷりの保湿をこころがけて

化粧水のあとは、低刺激のスキンケアアイテムで保湿をしてお肌にフタをしましょう。引き締めた毛穴を保つためには、保湿が最も重要。「保湿クリームで毛穴汚れが悪化しそう…」「オイリー肌だから、クリームを塗らずにサラサラのままでいたい…」なんて思い、最後にチャチャッと保湿をするだけで終わっていた人は、保湿方法を見直してみましょう。

いかがでしたか?普段行っているスキンケアを見直すだけで、毛穴の黒ずみを解消することがお分かりいただけたと思います。毎日正しいスキンケアを続けて、「鼻パック」に頼ることのない、毛穴レスの美肌を手に入れましょう♪

※検証レポートは編集部で試した感想をもとに作成しております。効果を保証するものではございません。

Twitterでも最新情報をゲットできるよ!

モテ子YouTubeチャンネル