茶クマ解消コース

モテ子
さぁ、クマを消しなさい。あなたの過去を道連れに。

クマの中でも若い女性に多いといわれるのが茶クマ。コンシーラーでも消えにくく、老けて見える悩みの種ですよね。茶クマの原因は紫外線摩擦くすみなどによる皮膚の色素沈着です。キレイな目元を取り戻すためには、日常的な紫外線ケア、美白&UVケアなどのメラニン対策が大切です。

茶クマとは?原因は?

茶クマは敏感肌の方に多いといわれていますが、主な原因はメラニン色素の沈着によるものです。原因を細かく見ていくと、紫外線、お肌のくすみ、加齢、湿疹、摩擦などがあります。
他の部分と比べて、目の周りの皮膚はとても薄くデリケートです。そのため紫外線の影響もしっかりと受けやすい部分なのです。

紫外線対策を怠ることで、紫外線B波が皮膚の表皮にメラニンを生成し、これがシミやくすみの原因になります。さらに、皮膚細胞の遺伝子を壊し、酸化という形で皮膚をサビさせて、皮膚表面の角質のターンオーバーが遅れて、くすみや茶クマの原因を作ります。

また皮膚の真皮にまで到達する紫外線A波が、真皮のコラーゲン線維エラスチン線維破壊して、肌の土台を壊してしまうため、たるみや弾力性が失われ、目の下に茶色く暗い影を作ってしまうのです。

また摩擦も大きな原因となります。毎日のアイメイクのオンとオフの際に、アイチップや指でゴシゴシと刺激を与え続けていると、目周りの皮膚にダメージを与えて茶クマにつながりやすい悪循環に。目をこする癖がある人も気をつけましょう!

茶クマ対策、解消法

茶クマを解消するためには、いくつかの方法があります!

紫外線対策を万全に!

シミ対策同様、茶クマも紫外線対策はしっかり♪が基本です。日焼け止め化粧下地などを使って毎日のケアを心がけましょう。サングラスや帽子を利用するのもおすすめです。

しっかりと保湿する!

水分量が整っているお肌は、皮膚表面にヴェールのような潤いの膜が張っている状態。その膜が、紫外線などの外敵ダメージから守ってくれます。目元は乾燥しやすい部分ですので、こまめに保湿をしましょう。

美白効果のある食べ物を摂取!

ビタミンC

美白効果で有名なビタミンC。

シミ対策にはもちろんですが、コラーゲン合成にも欠かせない成分です。

ビタミンCは身体の中にストックしておくことができず、そのとき必要な分以上は尿として排出されてしまいます。

毎日コンスタントに摂り続けることを意識してみましょう♪

リコピン

ここ数年注目の、トマトの赤い成分リコピン。

抗酸化に優れた効果を発揮しますが、肌に嬉しいのは、黒ずみ・シミのモト「メラニン」を作る酵素「チロシナーゼ」のはたらきを抑えてくれるところ。

1日の理想摂取量は15mg(大きめのトマト2個分)です。

トマトジュースだと小さいペットボトルで1本分だそうです♪

トマトジュースには、リコピンだけでなくてビタミンCも含まれているので、紫外線対策にはうってつけの飲み物といえるでしょう。

カロリーも少なめなのでダイエット中の方にも安心ですね。

まとめ

茶クマの主な原因は、色素沈着によるもの。紫外線対策とお肌のくすみ対策が大切です。毎日の紫外線対策を心がけてクリアな目元を目指しましょう♪

※検証レポートは編集部で試した感想をもとに作成しております。効果を保証するものではございません。

この記事につけられたキーワード

部位から記事を探す

Twitterでも最新情報をゲットできるよ!

モテ子YouTubeチャンネル