ガサガサかかと解消法

モテ子
そんなかかとで可愛いサンダル履いていいと思ってるの?

可愛いサンダルで完璧♪と思いきや「かかとがガサガサ!」とびっくりしてしまうこと、ありませんか? 誰にも見られたくない!と隠したくなりますよね。なんとかツルツルにしようと、むやみに保湿クリームを塗っても効果が出ないものです。「キレイなかかと」をゲットするために、まず原因を知ることから始めましょう♪

原因

ガサガサ、ひび割れが気になるかかとの主な原因は「乾燥」によるもの。年齢や肌質によりかかとに潤いがなくなることで皮膚の伸び縮みが行われにくい状態になります。かかとは圧力がかかりやすい部分ですが、毎日の歩行などにより乾燥した皮膚が耐え切れず、ひび割れを起こしてガサガサになってしまうというメカニズムです。例えば、冬の「おもち」を想像してみてください。飾り餅は日に日に乾燥していき、表面がひび割れているのを見たことがあるかと思います。これと同じことが、かかとで起こっているのです!
またその他にも「過度な刺激」「角質肥大」「水虫」などの原因も挙げられます。

ガサガサかかとの種類、見分け方

かかとのひび割れの主な原因は「乾燥」ですが、その他にもいくつか原因があります。

「乾燥」が原因のガサガサかかと

足の裏は他の皮膚部分とちがい「毛根」がないため皮脂が出ないという特徴があります。そのため水分を保持すること自体とても難しいものなのです。子供の頃はつるつるのかかとだったのに、気がついたらかかとがガサガサ!というのは、水分量が低下している証拠です。顔と違ってついつい見逃してしまう部分ですが、足の裏も保湿が必要ということになりますね。普段、かかとの保湿を意識していない方はこのタイプが多いです。

「過剰な刺激」が原因のガサガサかかと

かかとをつるつるにするために、軽石でゴシゴシ力を入れてこすったりしていませんか?良かれと思って与えていた刺激が、かえってひび割れを増やす原因になっていることも。またかかとは歩行などによる刺激を受けやすい部分です。外からの刺激が続くと、その部分を守ろうとする力が働き、その結果足の裏を守ろうと角質が分厚くなり、力が加わった時にパリッと割れてしまうという悪循環に。また健康サンダルのように足の裏に刺激を与えるものもガサガサの原因になるといわれています。

「角質肥大」が原因のガサガサかかと

過剰な刺激による角質肥大でも取り上げましたが、外部からの刺激によって角質が分厚くなり、その結果、乾燥、ひび割れしやすい環境に陥ってしまうこともあります。自分のかかとを触って見た時に「硬い」「分厚い」と感じれば、このタイプです。角質が分厚くなった状態でいくら保湿をしても角質の内部にまで保湿成分を届けてあげることはできません。クリームを塗っているのに全然症状が改善しないのもこのタイプの特徴です。

「水虫」が原因のガサガサかかと

水虫が原因でかかとがひび割れることもあります。このタイプは注意が必要です。水虫といえば痒い!というイメージですが、かかとの場合は痒さを感じないケースも多いといわれています。分厚くなった角質内部に水虫の原因となる「白癬菌」が潜んでいるため、痒みが表に出てこないことが多いようです。足の裏を見ただけでは、水虫が原因なのか、角質肥大が原因なのか判断は難しいもの。よく見ると、少し白くなって皮膚が剥がれかかっているときがあります。その場合は、水虫を疑ってみるのが◎。気になる時は皮膚科を受診してみましょう。

対策

1、かかとに十分な水分を与えて角質オフ♪

かかとをつるつるにするためには、皮膚を柔らかくすること、十分に水分を与えてあげることが大切です♪ケアは入浴時、お風呂上りがベストタイミングです。お風呂に浸かって(時間がない場合は足浴でもOK)、かかとの皮膚を柔らかくしてから、分厚くなった角質を取り除きます。ここでゴシゴシと刺激を与えないように注意!かかと専用のヤスリを使えば力を入れなくても簡単に角質を取り除くことができます。乾燥だけが気になる場合は、角質は取り除かずに皮膚を柔らかくするだけで◎。

2、化粧水でかかとパック♪

お風呂上りの柔らかくなったかかとに、化粧水をつけていきます。キッチンペーパーやコットンなどにたっぷり浸してかかとを包み込むようにパックしましょう。

3、5~10分程度浸透させます♪

そのまま5分~10分程度浸透させます。パックで包んだかかとを蒸しタオルでくるんだり、靴下を履くと浸透力がさらにアップします♪蒸しタオルで床が塗れるのが気になるようでしたら、ビニール袋で足を包むとさらに保湿効果も高まりますよ。

4、その後、クリームをたっぷり塗布♪

化粧水で保水してあげたかかとに、クリームをたっぷり塗ってあげましょう。保湿効果の高いものを選ぶのがオススメです。その後、ラップを巻いて5分前後パックをしてあげるのもいいでしょう。最後に靴下を履いて就寝しましょう。そのまま寝るのに抵抗がある方はお休み前まで靴下を履いておくだけでも効果的です。

まとめ

なかなか治らないかかとのガサガサ。今年こそは、ひび割れをなおして自慢のつるつるかかとで可愛い靴を履きこなしたいですよね!顔同様に、毎日のケアが大切です。しっかりと保湿を心がけて下さいね♪

※検証レポートは編集部で試した感想をもとに作成しております。効果を保証するものではございません。

この記事につけられたキーワード

部位から記事を探す

Twitterでも最新情報をゲットできるよ!

モテ子YouTubeチャンネル