ムダ毛特集:背中&首

モテ子
本当のおしゃれさんはここまでツルスベ!

うなじ背中は鏡を駆使してさえ、自分ではチェックしにくい部位。それだけに、「全然ケアしてない」という女性も多いのでは?でも、「浴衣姿で髪をアップにしたときのうなじに胸キュン」したり、「パーティ会場で背中のあいたドレスの彼女にドギマギ」する男子って、相当数にのぼります。

そんなとき、「近づいてみたら剛毛地帯だった」とか「なんか長い毛がとっちらかっていて汚かった」なんて思われたら大ショックですよね。

そう! だからこそ、本当におしゃれな女子は、うなじ&背中まで気を使い、ツルスベちゃんなのです。

今回は、そんなパーフェクト・ビューティめざすモテ子のために、うなじ&背中のムダ毛処理法を伝授します。

家族、友だちに手伝ってもらいましょう

うなじ&背中のムダ毛はチェックしにくいだけでなく、自分で処理するのもむずかしいですよね。見えないし、手も届きにくいのですから。

脱毛ワックスやクリームなら、見えないまま施術しても、ある程度は脱毛できるでしょう。でも、取り残しは絶対にあるわけで、それを放置すると、結果的に未処理のうなじ&背中より汚く、だらしない印象になってしまいかねません。

せっかくのおしゃれが台無しにならないよう、脱毛ワックスもしくは脱毛(除毛)クリーム等を使用する場合には、どうか家族やお友だちに手伝ってもらうようにしてください。

そして、どうしても自分でやるしかないという場合には、背中用カミソリや背中にも届く電動シェーバーの使用をお勧めします。

もちろん、こうした道具を使用するとしても、家族やお友だちに協力してもらった方が安心であることには変わりありません。

準備する道具

脱毛ワックス等を使用する場合

1.薬剤等
脱毛ワックス、脱毛(除毛)クリーム

2.アフターケア
毛抜き、冷たい濡れタオル

シェービングする場合

1.プレケア
蒸しタオル、シェービング剤

2.剃る道具
背中用電気シェーバー、背中用カミソリ

3.アフターケア
アフターシェービングローションなど

処理方法

脱毛ワックス等を使う場合

脱毛する部分にワックスやクリームを塗り、ワックスは固まったのを確認してから一気に剥がし、クリームは一定時間放置した後で洗い流してください。
ワックスやクリームを塗る場合には、襟足の毛の生え方をよく確認して、不自然にならないよう気をつけましょう。

シェービングの場合

1.入浴し、毛穴を開いて、毛を柔らかくすることで、剃りやすくしましょう。

2.シェービング剤を塗ってください。

3.うなじは襟足から下に向かって剃ります。

4.背中は、背中の中央部分⇒首筋から背骨に沿って、お尻までの縦ライン⇒肩甲骨から背中中央⇒肩甲骨から外側の順番で剃ります。

5.剃り終えたらシャワーで流し、できれば冷たい水で毛穴を引き締める

6.清潔なタオルで抑えるようにして拭く

アフターケア

アフターシェーブローションなどで鎮静化&保湿する。
月経前後の処理は避ける。生理前後は身体の抵抗力が落ち、皮膚が敏感になっているので、ムダ毛の処理はお勧めできません。
処理した当日は日光を避ける。処理後の肌は少なからず敏感になっているため、日光に当たるのはトラブルの原因になります。

※検証レポートは編集部で試した感想をもとに作成しております。効果を保証するものではございません。

この記事につけられたキーワード

部位から記事を探す

Twitterでも最新情報をゲットできるよ!

モテ子YouTubeチャンネル