たるみ毛穴は年齢肌のハザードランプ

モテ子
たるみ毛穴…ゾッとするわ…

加齢とともに開きかつ凹み、引き締めにくくなるのが「たるみ毛穴」。老化現象だと諦めないで、きちんとケアすることで、肌年齢の進行を少しでも遅らせましょう!

原因は、加齢による肌のたるみ乾燥

「たるみ毛穴」の原因は加齢。肌の土台になるコラーゲン繊維などが老化に伴ってたるみゆるんでくると、肌もたるみ始め、並行して毛穴も縦に広がってますます大きく目立つようになるのです。

たるんだ毛穴はやがて周囲の小じわとつながって2つ3つと連結した帯状となり、毛穴としわの区別事態もあいまいになってきます。さらに進むと、帯状の毛穴は肌の老化とともに深度と大きさを増し、太くくっきりと刻まれたほうれい線のようなシワになってしまいます。

でも、その進行スピードには個人差があることを忘れないでください。早めに適切な対策を始めれば、実年齢よりはるかに若い毛穴でいられるし、逆に手入れが悪ければ、20代でも、老けた毛穴になるのです。

次のようなことが気になるあなたは要注意!

縦長の楕円形を見つけた

エイジング毛穴の典型的な形です。目立ち始めたら要注意!

小ジワが気になりだした

小ジワの出現は、加齢と乾燥のバロメータです。

肌の乾燥を実感する

手で触ってみてごわつき、かさつきがあったり、しっとり感が感じられない場合、乾燥はかなり進行しています。

顔全体のたるみが気になる

時間をかけて少しずつ進行したたるみは、自分では気がつきにくいもの。顔をスマホで撮影し、昔の写真と比べてみましょう。

対策のポイントは、エイジングケア

たるみ毛穴対策のポイントはエイジングケア。加齢に伴う変化に、総合的に対応することです。

コラーゲンを摂取する

肌の保湿力を補強するために、コラーゲンが豊富な食品やコラーゲンの生成を促すビタミンCを含む野菜・果物などを摂りましょう。

化粧水や美容液で潤い補給

洗顔後には、保湿化粧水や美容液、シートマスクなどで潤いを外側からも補給してください。乾燥が進行し、水分が浸透しにくくなっている肌には、年齢肌対応のリッチな化粧水や美容液を選ぶことをオススメします。

フェイササイズで表情筋を強化

身体の筋力を保っている人が若々しいのと同じように、顔の筋肉=表情筋が衰えていない人は毛穴も若々しいのです。フェイササイズは、口角を上げる、口を左右に動かす、目を大きく動かすなどの簡単な顔面体操。毎日少しでもいいので続けてみてください。

ファンデーションの厚塗りはNG

毛穴が開いて目立ってくると、ついついファンデーションを厚塗りして隠したくなりますが、化粧崩れを招き、凹みを余計目立たせてしまう原因になるのでNGです。場合によっては毛穴が詰まり、「いちご毛穴」や「ざらつき毛穴」になる可能性もあります。 毛穴対策メイクは、毛穴カバー下地や毛穴隠し、コンシーラーなど、専用のアイテムを使用してください。

加齢とともに乾いて行く肌。潤いを外側から補給するだけでなく、肌自体の保水力を高めるケアが重要。内側からも外側からも頑張って、たるみ毛穴を引き締めましょう!

※検証レポートは編集部で試した感想をもとに作成しております。効果を保証するものではございません。

この記事につけられたキーワード

部位から記事を探す

Twitterでも最新情報をゲットできるよ!

モテ子YouTubeチャンネル