テカリ毛穴 脂の泉には水分補給が効果的!

モテ子
食生活も大事なのよ

鼻やおでこなど、Tゾーン中心にテカリ気味の女子は、大抵テカリ毛穴。皮脂の分泌量が多すぎて、肌表面全体がオイリーなために、化粧崩れも早いでしょう。脂とり紙をいくら使っても、どんどん湧いてくる「脂の泉」のコントロール方法をお教えします。

原因は、多すぎる皮脂と乾燥

テカリ毛穴の原因はずばり、皮脂の出過ぎ。皮脂の分泌量が多すぎて、肌全体がベタついて、オイリーな状態になるのです。

以下のような人はご注意ください。

1日に何度も泡洗顔している

テカリが気になると、日に何度も泡洗顔したくなりますが、逆効果です。皮脂は肌にとって、必要不可欠な天然バリアー。泡洗顔で皮脂を落とし過ぎると、肌はバリアー不足を感知して、皮脂の分泌量をますます増やし、毛穴はさらにテカリます。

あぶら取り紙などを使いまくっている

これも1と同じ理由でNG。皮脂を除去し過ぎると、逆に皮脂が増えてしまい、テカリ毛穴の原因になります。

洗顔後の保湿をしていない

洗顔後の保湿を怠ると肌が乾燥するため、肌自身が乾燥を察知して、肌を守るために皮脂の分泌を促進してしまいます。

脂っこい食事、インスタント食品、加工食品をよく食べる

脂っこい食事を食べすぎると、テカリ毛穴でなくてもオイリーになりますよね。食事も皮脂の供給源です。

対策のポイントは、保湿&皮脂を除去し過ぎないこと

皮脂を取り過ぎるケアを改め、保湿をしっかり行えば、テカリ毛穴は必ず改善します。

潤いを落とし過ぎない洗顔料を使う

汚れはしっかり落とすけど、肌に必要な潤いはきちんと残すように処方された洗顔料は数多く市販されています。これらの洗顔料は、洗い上がりがしっとりしているので、テカリ毛穴の女子には汚れや皮脂が落ちていないように感じられるかもしれません。でも、洗顔はつっぱらない方がよいのです。

洗顔前に蒸しタオルパック

毛穴のなかまですっきり洗顔するには、洗顔前蒸しタオルでパックして、毛穴を開かせましょう。こうすれば、強い洗浄力がある洗顔料を使う必要はありません。

洗顔後は冷水で毛穴を引き締める

開きっぱなしの毛穴は目立つし、皮脂と汚れが吸着しやすいなど、いいことがありません。必ず冷水で毛穴をきゅっと引き締めましょう。

保湿をしっかり!乳液も欠かさずに

洗顔後は化粧水だけで十分なのでは、と思うテカリ毛穴女子…多いのでは? でも、お肌には水分が大切ですから、化粧水が蒸発しないように助けてくれる乳液は必要です。

テカリ毛穴の場合は、顔全体に乳液をつけるのではなく、洗顔後に化粧水でお肌を整えてあげたら、乾燥が気になる部分にだけつけるのがポイント。また、乳液をつける前には、お肌に化粧水をよく馴染ませてからつけましょう。お肌に化粧水が残っていると、お肌の表面で、化粧水と乳液が混ざってしまい、うまく馴染ませることが出来ません。

あぶら取り紙は乱用しない

ティッシュで軽く皮脂を取り、テカリが気になる部分はパウダーをはたいて抑えるのがおススメです。オイルコントロールタイプのあぶら取り紙やパウダーも活用してみましょう。

脂っこい食事や加工食品、インスタント食品は控えめに

脂っこい食事等が多いと、不要な脂肪や有害物質を排出しようと毛穴に負担がかかります。バランスよく体にいい食事を心がけましょう。

過剰な皮脂が湧きだすテカリ毛穴は、化粧崩れも早いし、ベタついてうっとうしいし、本当にいやになりますよね。

オイルコントロールタイプのスキンケアを活用し、潤いを賢く補給して、すっきりさせましょう!

※検証レポートは編集部で試した感想をもとに作成しております。効果を保証するものではございません。

この記事につけられたキーワード

部位から記事を探す

Twitterでも最新情報をゲットできるよ!

モテ子YouTubeチャンネル